スターバックス

スタバ裏メニュー【杏仁フラペチーノ】アーモンドトフィーシロップで再現できるか試してみた

投稿日:


 

年間260回以上スタバに通うコーヒーブロガー山口が、スタバの裏メニューとしても有名な「杏仁フラペチーノ」の頼み方や、さらに美味しく飲めるおすすめカスタマイズをご紹介する。

こちらは、スタバの定番メニューである「バニラクリームフラペチーノ」をカスタマイズして注文できるドリンクである。

※バニラクリームフラペチーノは、ミルク、バニラシロップ、氷、ホイップクリームで作られる。

もともとは、バニラクリームフラペチーノに入っているバニラシロップを、2012年の冬までカスタマイズメニューとして存在した「アーモンドシロップ」に変更することで、不思議と杏仁豆腐の味がすると話題になった。

アーモンドシロップの取り扱いが廃止となってからは、バニラクリームフラペチーノのミルクを「アーモンドミルク」に変更して、バニラシロップを「ヘーゼルナッツシロップ」に変更のカスタマイズを行うことで、元祖杏仁フラペチーノの味に少し近づけることができた。

悲しいことに、現在はそれらすべてのカスタマイズメニューが廃止となってしまった。

そこで、2018年3月より新登場のカスタマイズメニュー「アーモンドトフィーシロップ」を使って、なんとか杏仁フラペチーノを再現できないかと試みた。

杏仁とアーモンドの関係

杏仁とは、アプリコット(和名であんず(杏))の種のことだが、この杏仁と香りが似ているのが「アーモンド」なのである。

実際に、市販されている杏仁豆腐のなかには、杏仁にかなり近い風味を持つアーモンドパウダー(エッセンス)で代用しているものもある。

ここまで杏仁とアーモンドが関係していることがわかると、アーモンドシロップに変更することで杏仁豆腐の味がするのも頷ける。

そして、アーモンドトフィーシロップでも元祖杏仁フラペチーノが再現できそうな気がしてきた。

スタバ裏メニュー【杏仁フラペチーノ】

スタバ裏メニュー【杏仁フラペチーノ】の見た目は、真っ白で一見すると普通のバニラクリームフラペチーノと変わらない。

ホイップは2倍まで増量(エクストラホイップ/無料)しているので、山盛りで美味しそうに仕上がった。

値段(税抜)

Short ¥430
Tall ¥470
Grande ¥510
Venti ¥550

カロリー

【ミルク】
S:246キロカロリー T:274キロカロリー
G:386キロカロリー V:465キロカロリー
【低脂肪タイプ】
S:232キロカロリー T:257キロカロリー
G:363キロカロリー V:437キロカロリー
【無脂肪乳】
S:218キロカロリー T:240キロカロリー
G:340キロカロリー V:410キロカロリー
【豆乳】
S:243キロカロリー T:271キロカロリー
G:382キロカロリー V:460キロカロリー

ホイップを増量する場合は上記カロリーに+83Kcal

注文方法

  1. バニラクリームフラペチーノを注文
  2. バニラシロップをアーモンドトフィーシロップに変更(無料)
  3. 完成

スタバ裏メニュー【杏仁フラペチーノ】の味は?

スタバ裏メニュー【杏仁フラペチーノ】の味だが、アーモンドトフィーシロップの香味が強すぎて杏仁感よりもアーモンド感が際立っている。

2018年3月まで行えた「アーモンドミルク&ヘーゼルナッツシロップVer.」でも、杏仁感はかなり薄れていたが、今回はより杏仁から遠ざかってしまった印象。

アーモンドトフィーシロップを半分(トールサイズなら1プッシュ)にカスタマイズすれば元祖杏仁フラペチーノに近づけるかもしれないので、試みたら改めてお伝えします。

ほかのスタバ裏メニューやフラペチーノなどドリンク全種類のおすすめカスタマイズ、カロリーはこちら↓

スタバ全メニューの値段一覧!カロリー、カスタマイズも【2018年版】


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。