ブルーボトルコーヒー

父の日にあげたいブルーボトルコーヒーのギフトセットまとめ

投稿日:


 

個性的な風味を楽しめるブルーボトルコーヒーは僕も好きなコーヒーチェーンのひとつ。

コーヒー豆は焙煎(生豆を焼いてコーヒーとして飲める状態にすること)してから48時間以内の豆を使用することにこだわり、一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れる姿勢は、他のコーヒーチェーンでは体験することができない魅力だろう。

そんなブルーボトルコーヒーでは、ハンドドリップに使うコーヒー器具や、アイスコーヒーの作るのに店舗で使っている器具をギフト向けに販売している。

200gで32,400円という値段の超高級コーヒーを飲んだり、おいしいコーヒーを飲むために自分で焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、「父の日のギフトに選ぶならこれがいいのでは」と思うものをまとめてみた。

コールドブリューキット

ブルーボトルコーヒーから発売しているコールドブリューボトルとは、簡単に名前のとおり簡単にコールドブリュー(水出しアイスコーヒー)が作れるグッズ。

いろんなコーヒー器具を手がけるHARIOとコラボしていて、夏にぴったりな爽やかなブルーのオリジナルカラーに仕上がっている。

コールドブリューキットの内容だが、ボトルと、ブルーボトルコーヒーの店舗で実際にコールドプリューを作る時に使っているブレンドコーヒー豆「スリー・アフリカズ 200g」と、HARIO製のコーヒーミルがセットに。

ブルーボトルコーヒーの豆を使ったアイスコーヒーなんて、正直かなりの贅沢なので喜ばれることは間違いない。この時期にぴったりの贈り物になるだろう。

コールドブリューキットについて書いた記事はこちら

ケメックス スターターキット

1941年の誕生以来、半世紀を超えるロングセラーとして、今なお世界中のコーヒーファンから愛され続けているケメックス。スタイリッシュで魅力的なデザインでありながらシンプルで使いやすく、ブルーボトルコーヒーのバリスタも愛用しているコーヒーアイテムの1つ。

そんなケメックスと、ブルーボトルコーヒーの人気ブレンド「スリー・アフリカズ」と、豆を挽くミルがセットに。

アイスコーヒーのセットと違って通年おいしいコーヒーを楽しむことができるので、長く使ってもらえる一品。

ケメックスのスターターキットについて書いた記事はこちら

ドリップスターターキット

シンプルな青いロゴがデザインされたトートバッグ、ドリッパー、ペーパーフィルター、デジタルスケール、カラフェ(サーバー)、シングルオリジン豆が詰まったセット。すぐにハンドドリップコーヒーが楽しめるセット内容だ。

これらは実際にブルーボトルコーヒーの店舗で使われているグッズなので、品質は間違いないものばかり。

もし、コーヒーポットも一緒に贈るなら、ハリオ製などが値段も手頃だ。

ブルーボトルコーヒー店舗でハンドドリップする時に使っているコーヒーポットは、僕が使っている「タカヒロ製ドリップポット(雫ではないバージョン)」だが、これをセットに含むと予算が一気に跳ね上がるので、ハリオV60ドリップケトル ヴォーノなどを一緒にプレゼントしてもいい。(これなら2,400円くらい)

ドリップスターターキットについて書いた記事はこちら

TIMBUK2 トラベルキット

ブルーボトルコーヒーとTIMBUK2(ティンバック)がコラボして生まれたグッズで、旅行先や出張先でも挽きたて淹れたての一杯を楽しむことができるセット。

コンパクトながらも品質の高さに定評がある手挽きミル「ポーレックス セラミックコーヒーミル」や「ボンマック トラベルドリッパー」など一流メーカーの間違いないアイテムが詰まっている、なんとも豪華な内容。もらって喜ばない人はいないだろう。車に積んでキャンプでコーヒーを楽しむも良し、ピクニックで楽しむも良し、様々なシーンで活用できる。

TIMBUK2 トラベルキットの記事はこちら

エアロプレス スターターキット

僕もコーヒー豆をレビューする時に使っているエアロプレスと、有名な「ポーレックス セラミックコーヒーミル」がセットに。

エアロプレスは、空気の力を利用したコーヒー抽出器具。使い方は

コーヒー粉をセット→お湯を注ぐ→上から押す→完成

と、非常に簡単で、誰でも風味豊かなコーヒーが美味しく抽出できるのが特徴。

コンパクトなデザインなので持ち運びやすく、旅行やアウトドアのお供としてもよく使われる。

自宅だけでなく外出先でも簡単においしいコーヒーが淹れられるのが良い。

ドリップバッグのコーヒーを飲んだときと比べて、旨みがまるで違うので試してほしい。エアロプレスは値段が手頃なわりに超優秀なコーヒー器具なので、僕も自信をもっておすすめする。

エアロプレス スターターキットの記事はこちら

まとめ

今回は、父の日に喜ばれそうなブルーボトルコーヒーのギフトセットをまとめてみた。

どれも良いものばかりだが、個人的には通年使えて誰でも美味しいコーヒーが淹れられる「エアロプレス スターターキット」がおすすめ。

先ほどもお伝えしたように、「ハンドドリップをしなくて良い」ことに加え「手入れがめちゃ楽」なのも大きな魅力だ。

コーヒーを抽出したらフィルターを「捨てるだけ」のペーパドリップの手軽さと、お湯をケトルやヤカンでドバドバと「注ぐだけ」の気軽さが良いので、検討してみては。

ブルーボトルコーヒーのグッズセットを公式オンラインショップでみる。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。