ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒー「神戸カフェ」のメニューや営業時間、場所は?

投稿日:


 

2018年春に関西1号店「京都カフェ」をオープンしたブルーボトルコーヒーは、関西2店舗目となる「神戸カフェ」 を2018年7月にオープンする。

ブルーボトルコーヒーは、今回の神戸カフェで国内9店舗目となる。

神戸カフェのオープンにともなって、京都カフェオープンの時と同じように、また採用セミナーなども行われる可能性がありそう。

また京都カフェオープンの時のように、店舗限定グッズも数量限定で登場しそうだ。

新店舗の登場でいろんな期待が膨らむ「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」だが、店舗の内観や外観など、詳しいオープン日などについては6月下旬に改めてお伝えします。

メニュー

詳細は後ほど更新します。

営業時間

詳細は後ほど更新します。

場所

詳細は後ほど更新します。

ブルーボトルコーヒーとは

ブルーボトルコーヒーは2002年に、アメリカ・カリフォルニアで誕生したカフェ。

数あるコーヒーチェーンのなかでも比較的クオリティの高いコーヒーを提供している。(一杯ずつ丁寧に淹れるハンドドリップなど)

華やかでフルーティーな風味のブレンドコーヒー「ベラ・ドノヴァン」が看板コーヒー。独特のキャラメルのような風味が印象的で、僕は美味しいコーヒーだと感じた。※レビューはこちら

ほかにも複数のブレンド豆やシングルオリジンが店舗で飲め、気に入った豆は店舗および公式オンラインストアで購入できる。

店舗で使うコーヒー豆は、東京の「清澄白河ロースタリー&カフェ」で焙煎してから48時間以内の新鮮な豆を使っている。

ここは他のコーヒーチェーンとの大きな違いであり、ブルーボトルコーヒーの大きな価値のひとつだと感じている。

また、お店で焼いたペイストリー(焼き菓子)や、シンプルでありながら滋味深い味わいが特徴のグラノーラの美味しさにも定評がある。

ブルーボトルコーヒーは現在、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントン D.C.、マイアミ、ボストン、東京、京都で54店舗を展開している (2018年5月31日現在 )。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。