カフェ

山形・CAFE LABORATORYのブラジルショコラを飲んでみた

投稿日:2017年11月16日 更新日:


コーヒーブロガー山口が全国のカフェで買えるコーヒー豆の風味をレビューしていく企画。

今回は山形県米沢市にあるCAFE・LABORATORY(カフェラボラトリー)で自家焙煎されているコーヒー豆「ブラジルショコラ」を買って4つの抽出器具を使って飲んでみた。

それぞれの器具でどんな特徴のコーヒーが楽しめるのか?

また、どの器具で飲んだブラジルショコラが一番おいしかったか?

これらをしっかりレビューしていく。

※CAFE LABORATORYのお店については、別記事にまとめたので読んでもらえるとうれしい。

関連記事:山形・CAFE LABORATORYのブラジルアマレロを飲んでみた

CAFE・LABORATORYのブラジルショコラ


▲ブラジルショコラ 100g 700円

CAFE・LABORATORYのコーヒー豆は韓国IMEX 製(イメクス)熱風式焙煎機で焼かれている。

そのため焼きムラは少ない。また粒もきれいに揃っていて欠点豆もあまり見られない。

豆を購入すると焙煎日が記載された専用袋に詰められる。

このブラジルショコラは2017年11月12日に焙煎されているよう。

飲むのは4日後の16日なので飲むにはベストなタイミングだ。

フレンチロースト(深煎り)された豆を一粒食べてみると、カリカリ食感のナッツのような芳ばしい風味が感じられる。

ブラジルショコラを4つの器具で抽出


▲左から、カリタ3つ穴ドリッパー、ハリオV60ドリッパー、エアロビー製エアロプレス、ハリオ製ウッドネック ネルドリッパー。

同じコーヒー豆でも抽出に使う器具を変えるだけで味の特徴が変わるのがコーヒーの奥深さでもあり面白いところ。

あなたの手持ちの器具では「こんな味になるんだな」と参考にしてもらえるとうれしい。

こんな感じで豆を挽いたりしました

焙煎度合い:フレンチロースト(深煎り)

豆の挽き具合:やや細挽き(Kalitaニューカットミル:ダイヤル2にセット)

豆と湯の量:16g 160cc

お湯の温度:85℃

その他コーヒー器具:タカヒロ製コーヒードリップポット雫 0.9L


KalitaニューカットミルをAmazonでみる
Kalitaニューカットミルを楽天でみる


タカヒロ ドリップポット雫をAmazonでみる
タカヒロ ドリップポット雫を楽天でみる

ハリオV60ドリッパーで抽出

CAFE・LABORATORY「ブラジルショコラ」の風味を5段階でみる

カリタ製ニューカットミルでやや細めに挽いた粉をHARIO V60ドリッパーにセットし雑味を出さないよう静かに湯を落としていく。

85℃くらいのお湯で抽出するのがポイントで、雑味やエグみが出にくくなる。

湯に触れたコーヒー粉は、やはり鮮度が良いためドーム状に大きく膨らんでいく。

鮮度の良い証拠だ。

さっそく一口飲んでみると、ほんのり甘く、しつこすぎない適度なコクがあり、そして苦くない。

あの、ブラジル特有のシャープな苦味が全くなく飲みやすい。

全体的にマイルドな味わいで、甘みも苦味も主張する感じがなく、味のバランスが良いコーヒー。

また、フレンチロースト(深煎り)されているため酸味はほとんど感じない。

CAFE・LABORATORYのブラジルショコラをハリオV60ドリッパーで淹れると、苦くなく、ほんのり甘い一杯に淹れることができる。

シャキッとさせる一杯というより、癒しの一杯として飲みたいコーヒー。

お仕事の合間のコーヒーブレイクや、休日の15時ごろにゆったりと飲みたい。そんな一杯だった。

HARIO V60ドリッパーをAmazonでみる
HARIO V60ドリッパーを楽天でみる

次は、エアロプレスで抽出してみよう。



エアロプレスで抽出

CAFE・LABORATORYのブラジルショコラをエアロプレスで抽出すると、コクがやや浅めになり、軽い口当たりの一杯を楽しめる。

ハリオで抽出したときよりもすっきりとキレが良く、多くの人に好まれそうな味わい。

いつもなら豆本来の味を、エアロプレスで淹れると強く感じられるのだが、今回は珍しくあまり感じられない。

このコーヒーは飲みやすさに着目すべきコーヒーであって、面白味を求めるべきコーヒーではなさそう。

いつもなら、このへんでフレンチプレス抽出をするが、豆本来の味がやや控えめの豆なので、つぎはカリタ3つ穴ドリッパーで抽出してみる。

カリタ3つ穴ドリッパーで抽出

タカヒロ製のドリップポット雫(しずく)で細く、静かに湯を落とし雑味を出さないよう抽出。

ドーム状に膨らんだ粉からは炭酸ガスの放出とともに芳ばしい香りが広がる。

粉が膨らんでいく様子を見れるのは、新鮮なコーヒーでのみ。

僕はこの光景をみると、いつもワクワクしてしまう。

カリタ穴ドリッパーで抽出したブラジルショコラを飲んでみると、苦味は控えめで飲みやすく、ほんのり甘く、やや深めのコクがあるがスッキリとキレがいい。

さきほどのエアロプレス抽出に味が似ているが、カリタ3つ穴ドリッパーのほうが旨味が感じられて美味しい。

ペーパードリップ対決なら今回はカリタに軍配があがる。

では最後にネルドリップ抽出をしてみよう。

ネルドリップ抽出

CAFE・LABORATORYのブラジルショコラをネルドリップすると、深いコクが印象的な一杯に。

苦味と甘みはスッキリと控えめだが、ネルドリップ特有のまろやかで濃厚な口当たりを楽しめるという、ちょっと不思議な食感。

個人的にはもう少し甘みが出るかな?と期待したが、想像した味の仕上がりと少し違うものになった。

まとめ

さて、今回はCAFE・LABORATORYのブラジルショコラを4つのコーヒー器具で抽出してみた。

いずれの淹れ方でも、苦味は控えめで飲みやすく、ほどよいコクとほのかな甘みが感じられるコーヒーだった。

もっとも美味しかったのはカリタ3つ穴ドリッパーで淹れたコーヒー。

ほどよい甘みとコクを堪能でき、かつスッキリと飲みやすい。

そしてあの旨味あふれる味わいは、カリタでのみ感じられた。

ただ欲をいうと100g 700円とやや高めのコーヒー豆なので、飲んでいて「味の奥行き」や「豆本来の味」を楽しめれば、より良かった。

同じくらいの価格で買える、大阪の老舗コーヒー専門店の「甘いブレンド スペシャルミックス」もおすすめ。

いまのところ、僕のなかでは「甘いコーヒーランキング第1位」に輝いている、マイルドチョコレートを溶かしたような味のコーヒー。

風味のレビューを別記事にまとめたので、あわせて読んでほしい。


関連記事:土居珈琲の甘いブレンド スペシャルミックスって評判通りおいしい?




店舗情報

CAFE LABORATORY(カフェ ラボラトリー)

住所:山形県米沢市中央3-10−23 2F
時間:11:00~24:00(ラストオーダー 23:00)
定休日:木曜日
駐車場:あり(LABO北側3台 焼肉ソウル東側)
電話番号:0238-21-7557

Facebookページはこちら


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。