コーヒー器具

RIVERS(リバーズ)裏表使えるドリッパー「ケイブリバーシブル」登場!

投稿日:


 

ドリンクウェアを手がける RIVERS(リバーズ)から、裏表使えるシリコン製のドリッパー「CAVE REVERSIBLE (ケイブリバーシブル)」が登場!

こちらのドリッパーの面白いところは、裏表でドリッパーのリブ(溝)が異なるところ。

そのため、裏表で全く味の異なるコーヒーを淹れることができるので、浅煎りコーヒーと深煎りコーヒーのどちらにも対応することができる優れものである。

RIVERS リバーズ

CAVE REVERSIBLE ケイブリバーシブル

RIVERS(リバーズ)CAVE REVERSIBLE ケイブリバーシブルは、カラーがレッド、オリーブ、ブラックの3種展開。

少しわかりにくいかもしれないが、こちらのドリッパーは50°とやや鋭角になっている。

そのためコーヒー粉が縦に重なる面が大きくなり、抽出時に湯が粉にしっかり浸透するように作られている。

左側のオリーブカラーのドリッパーは、12本の太くて短いリブ。

僕が使っているKONO名門ドリッパーと似た作りになっている。次のような特徴があるそうなので、浅煎り豆の抽出に向いている。

  • 抽出スピードが緩やかになり、酸味を和らげることができる
  • コツ:できるだけゆっくりと淹れる(静かにポタポタ、ゆっくりと)

右側のレッドカラーのドリッパーは、24本の細くて長短のリブ。

ハリオV60ドリッパーのリブが直線になったような作りになっている。次のような特徴があるそうなので、深煎り豆の抽出に向いている。

  • 抽出スピードが早め、強い苦みが軽減される。キレの良い苦味が楽しめる。
  • コツ:お湯をゆっくりと注がずに、蒸らしの後は一気にお湯を注ぐ。

シリコン製なので扱いやすく、値段も手頃なのでアウトドアシーンはもちろん、自宅用にも持っておきたい一品だ。

 

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。