コーヒーに関する情報 通販

Coffee Supreme Tokyo 2017秋 渋谷にオープン!

投稿日:2017年7月19日 更新日:


コーヒーブロガー山口が、全国のカフェに関する情報をお届けする企画。

ニュージーランドの首都ウェリントンを拠点とするスペシャルティコーヒーロースター「Coffee Supreme」(コーヒースープリーム)が日本1号店として2017年10月1日、奥渋谷にオープンした。

外観と店内

お店の入り口は、オシャレな大人の街として注目されている奥渋谷らしい造り。

奥渋谷とは、渋谷駅から代々木公園の間の神山町、宇田川町、富ヶ谷周辺のことで「奥シブ」「裏渋谷」とも呼ばれる。

渋谷駅前の人混みあふれる雰囲気とちがい、のんびりとした環境のなか所々に思わず足を止めたくなるオシャレなギャラリーや、カフェなどがあるエリア。

さて、Coffee Supremeの中を見てみよう。




お店に入って右側にはイートインスペースが設けられている。

Coffee Supreme Tokyoでは、ちょっと敷居が高そうなイメージのスペシャルティーコーヒーを気軽に楽しんでもらいたいと願って作られたお店。

またこちらのお店では「今日の調子はどう?」「今度こんなイベントがあるんだよ」など、店員さんとお客さんの何気ない会話のコミュニケーションも大切にしているという。

メニュー

ドリンク

・エスプレッソ 400円
・ロングブラック 400円
・アメリカーノ 400円
・フラットホワイト 450円
・ラテ 500円
・フィルター(ドリップコーヒー) S 400円/M 450円

・アイスコーヒー 450円
・WITH NAUGHTY MILK(アイスコーヒー+ミルク+練乳) 520円
・アイスエスプレッソ 420円
・アイスラテ 500円


▲FLAT WHITE(フラット ホワイト) 450円

ニュージーランドでもっともポピュラーなコーヒー。日本で飲めるカフェは多くないので一度は飲んでおきたい。




フード

・シナモンシュガートースト 300円
・スペシャルトースト 490円


シナモンシュガートースト 324円(左) スペシャルトースト 529円(右)
画像提供:Yahoo!ライフマガジン

Coffee Supreme Tokyoで食べられるトーストは代々木上原にある行列のできる名店「カタネベーカリー」の自家製パンを使用。

「シナモンシュガートースト」は甘いシナモンスプレッドを塗った上に塩をかけた甘くしょっぱい味が特徴。

「スペシャルトースト」はカタネベーカリーで特注しているパンの上にチリペッパーをミックスしたピーナッツバターを塗り、ピクルスやフェタチーズをトッピング。

ピクルスの酸味、チリペッパー入りピーナツバターのスパイシーさに加え、チーズのコクが楽しめる満足感の高い一品。



Coffee Supreme jpnのインスタグラムのコメントを見ていると、どうやら9月にオープンする模様。

We’re a sock shop now. #coffeesupreme #baristasocks コーヒー完売御礼 靴下屋にかわります。ごめんなさい。

Coffee Supreme Japanさん(@coffee_supreme_jpn)がシェアした投稿 –

そんなCoffee Supremeだが、2017年6月に東京の国連大学で開催された「東京コーヒーフェスティバル」でも注目出店者として参加していました。

▲2017年6月 青山の国連大学で開催されたTokyo Coffee Festival

上の画像でも紹介されているようにCoffee Supremeはニュージーランドの首都ウェリントンで1993年に誕生したスペシャルティコーヒーロースター。

現在ウェリントンのほか、クライストチャーチ・ブリスベン・メルボルンの3都市でカフェを展開。

Coffee Supremeはニュージーランド最大規模のコーヒー豆の卸会社でもあり、首都ウェリントンにあるカフェの約30%はSupreme Coffeeの豆を使っている。

直営するカフェで使っているコーヒー豆は品質管理が徹底され、焙煎も店舗で行っており高品質のコーヒーを提供している。

また、アメリカの有名メディアBuzz Feedが「死ぬ前に行くべき世界のカフェ25」で選んだGood One(現在は閉店)というお店があったのがだ、これはCoffee Supremeが手がけたお店。

死ぬ前に行くべき世界のカフェ25に選ばれたポイントとしては、コーヒーの味わいのほかに、カフェの空間作りやデザイン、グッズの取り揃えなども加味されていたようだ。

どこを取っても一流のカフェであったこと、そして閉店が惜しまれたカフェであったことに間違いない。




ニュージーランドではCoffee Supremeをはじめ、ここ数年で本格派のカフェが増えている。

お店の雰囲気がいいのは当たり前で、こだわりのエスプレッソマシンを使ったマニアも唸る、おいしいコーヒーが飲めると話題だ。

ちなみに、ニュージーランドでコーヒーというと基本エスプレッソなのだが、定番のコーヒーがいくつかあるので紹介する。

フラットホワイト/Flat White

ニュージーランドでもっともポピュラーなコーヒーといえば、このフラットホワイトでエスプレッソの倍量のスチームミルク(温かいミルク)をきめ細かく泡立たフォームミルクを注いだもの。

ラテよりもエスプレッソの量が多く表面のフロス(泡)が薄いのが特徴。ミルク入りではありながらもコーヒーテイストが強い飲み物。

ショートブラック/Short Black

小さなデミタスカップで提供されるエスプレッソ。

またショートブラックよりも量の多いロングブラックもあり、こちらはダブルショットのエスプレッソに同量〜2倍くらいのお湯を注いで薄めたものです。それよりさらに薄いのがアメリカーノになる。

ニュージーランドはエスプレッソのコーヒーが主流ということから、Coffee Supremeさんで提供されるコーヒーもエスプレッソがメイン。

インスタグラムの写真を見ると、上で紹介したフラットホワイトがアップされています。




フードも美味しいと評判。パン系やドーナツ類も取り扱うのでしょうか。

ドーナツ類はいまのところ提供なし。

Every Friday, Saturday, and Sunday @customsbrews is stocked with fresh doughnuts from @littledoughco

Coffee Supreme NZさん(@coffee_supreme)がシェアした投稿 –

オープンが楽しみですね。

また情報があれば随時更新していきます。

店舗情報

Coffee Supreme Tokyo(コーヒースープリームトーキョー)

住所:東京都渋谷区神山町42-3
電話番号:03-5738-7246
営業時間:8:00-23:00
定休日:なし
facebookページはこちら


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

  1. […] 出典Coffee Supreme Tokyo 2017秋 渋谷にオープン! – 山口的おいしいコーヒーブログ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。