スターバックス

スタバ【ダークモカチップフラペチーノ】カスタマイズやカロリー、値段

投稿日:2018年7月21日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が「ダークモカチップフラペチーノ」のおすすめカスタマイズ・カロリー・値段・ドリンクの構成要素を説明します。

【あなたへおすすめしたい記事】

ダークモカチップフラペチーノ

説明

「ダークモカチップフラペチーノ」は、スタバでオーダーできる定番ドリンクメニュー。

公式サイトでは次のように説明されています。

コーヒー、ミルク、ダークチョコレートパウダー、そして人気のチョコレートチップを氷とブレンドした、チョコレートラバーズに人気のフローズンビバレッジ。コーヒーとダークチョコレートのほろ苦い味わいと、チョコレートチップの食感が織り成すハーモニーは、ブラックコーヒーファンにも支持されています。

出典:スターバックスコーヒー

 

こちらのドリンクは、コーヒーフラペチーノにホイップ、チョコチップ、ダークチョコパウダーを加えています。

コーヒーとダークチョコパウダーのほろ苦さに、チョコチップの食感が合わさったフラペチーノです。

全フラペチーノの中でも甘さ控えめで非甘党やコーヒー好きに人気です。

構成要素

「ダークモカチップフラペチーノ」の構成要素ですが、上から順番に以下の材料が使われています。

  1. ダークチョコパウダー
  2. ホイップクリーム
  3. コーヒーベース
  4. ダークチョコパウダー
  5. チョコチップ
  6. コーヒーロースト
  7. ミルク

コーヒーローストディカフェ(カフェイン抜き)にできません。

コーヒーが苦手な場合はダークモカチップクリームフラペチーノを注文して下さい。

理由はダークモカチップクリームフラペチーノとの違いで説明します。

値段(税抜)

  • ショートサイズ(240ml):450円
  • トールサイズ(350ml):490円
  • グランデサイズ(470ml):530円
  • ベンティサイズ(590ml):570円

カロリー

【ミルク】
S:326カロリー T:354カロリー
G:506カロリー V:626カロリー
【低脂肪ミルク】
S:317カロリー T:342カロリー
G:490カロリー V:607カロリー
【無脂肪ミルク】
S:307カロリー T:330カロリー
G:474カロリー V:589カロリー
【豆乳】
S:325カロリー T:353カロリー
G:504カロリー V:623カロリー
【アーモンドミルク】
S:323カロリー T:350カロリー
G:501カロリー V:619カロリー

※上記カロリーはホイップクリームのカロリー(約83Kcal)を含む。

ブラベミルクのカロリーは通常ミルクの約2.5倍です。

カフェインは?

含まれます。

無料で追加・増量できる材料

ダークモカチップフラペチーノに無料で追加・増量できる材料は、

  • ホイップクリーム
    (2倍の量まで増量可)
  • チョコチップ
    (2倍の量まで増量可)
  • ダークチョコパウダー
    (2倍の量まで増量可)
  • チョコレートソース
    (追加後→2倍の量まで増量可)
  • キャラメルソース
    (追加後→2倍の量まで増量可)

です。

もともとシロップは使われていないため、下記シロップの追加はプラス50円となります。

 

【関連するカスタマイズ】

ホイップクリーム追加・増量・減量の値段やカロリー

「フタ無し」でホイップをメガ盛りにして貰おう

ミルクを変更|低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳

チョコorキャラメルソースの追加・増量・減量

シロップの追加・変更・増量・減量

フラペチーノ|ショートサイズ(Sサイズ)

ダークモカチップクリームフラペチーノとの違い

名前が似ている

上記2つのドリンクの違いを簡単に説明すると、コーヒーを使っているか使っていないかです。

もう少し詳しく説明します。

【違いその1】

2つのドリンクは、使っているフラペチーノベースが異なります。

ダークモカチップクリームフラペチーノは名前に「クリーム」とあるように「クリームベース」を使用。

ダークモカチップフラペチーノは「コーヒーベース」を使用しています。

フラペチーノベースとはシロップのこと。

モカシロップやバニラシロップとは別のシロップで、口当たりを滑らかにするために全てのフラペチーノに必ず使われます。

そしてこのフラペチーノベースは変更や減量、抜くことはできません。

【違いその2】

ダークモカチップクリームフラペチーノにはコーヒーローストが使われていません。

コーヒーローストとは、フラペチーノ専用のコーヒー液のこと。

上記の違いをまとめると、

  • ダークモカチップフラペチーノ
    (コーヒーベース・コーヒーロースト入り)
  • ダークモカチップクリームフラペチーノ
    (クリームベース)

このようになり、違いは「コーヒーを使っているか否か」ということがわかります。

※ほかに使われている材料は2つとも同じです。

おすすめカスタマイズ

エスプレッソショット追加(+50円)

エスプレッソショットを追加して、よりビターな味わいにするカスタマイズ。

コーヒーローストを増量するよりも深みが出て風味も豊かになります。

ブラックコーヒーが好きならトールサイズで2ショット追加すると美味しくなります。

【注文方法】

  1. ダークモカチップフラペチーノを注文
  2. エスプレッソショットを追加(1ショットにつき+50円)
  3. 完成

 

チョコチップ増量(無料)

チョコチップのつぶつぶ食感を強くするカスタマイズ。

増量分だけをホイップの上に乗せてもらうこともできますし、全てをドリンクの中に入れてもらうことも、もちろん可能です。

デザートのように仕上げたい場合にぜひ試してください。

【注文方法】

  1. ダークモカチップフラペチーノを注文
  2. チョコチップを増量(無料)
  3. 完成

 

ホイップ抜き(無料)

あえてホイップを抜くことでスッキリとした口当たりにできます。

カロリーも83Kcal低くできます。

さらに無脂肪ミルクに変更すれば、トールサイズで247Kcalと全フラペチーノのなかでもトップクラスの低カロリーフラペチーノになります。

【注文方法】

  1. ダークモカチップフラペチーノを注文
  2. ホイップを抜く(無料)
  3. 完成

 

高級チョコ菓子の味に(+100円)

チョコ菓子「フェレロロシェ」の味をフラペチーノで再現したもの。

チョコレート感やアーモンド感を加えて、さらにシナモンをトッピングすると、非常にリッチな味わいに変わります。

僕は、裏メニューと呼ばれるフラペチーノもほぼ全て飲みましたが、なかでも一押しなので試してほしいです。

フェレロ ロシェ フラペチーノのカロリーや感想はこちら

【注文方法】

  1. ダークモカチップフラペチーノを注文
  2. モカシロップを追加(+50円)
  3. アーモンドトフィーシロップを追加(+50円)
  4. シナモンパウダーを追加(無料/コンディメントバー
  5. 完成

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。