山口的おいしいコーヒーブログ

1日で14件のカフェを周った経験を持つコーヒーブロガー山口がネット通販で買えるコーヒー豆を一番おいしく飲む方法、コーヒーに関する情報などをお伝え

                         

グァテマラ 通販

土居珈琲のグァテマラは口コミ通りおいしいのか検証してみた

投稿日:2017年8月8日 更新日:

コーヒーブロガー山口が、全国にあるコーヒー豆の専門店で売っているちょっと高級なコーヒー豆を買って飲んでレビューする企画。

今回は大阪にある創業40年の老舗コーヒーロースター、土居珈琲の「グァテマラ・カペティロ農園」という豆を通販で取り寄せて飲んでみたのでレビューしていく。

土居珈琲の3つのこだわり

焙煎歴40年以上の経験を持つ創業者の土居博司さんは、高品質なコーヒーを提供するため、ある3つのこだわりを持ってコーヒー豆の生産を行っている。

豆の品質を最大限活かすことにこだわる

コーヒー豆は、供給量を安定させるため小規模農園のさまざまな豆が港に集められ、それらをすべて一つにまとめてブレンドし「モカ」や「サントス」と、港の名前を付けて出荷される。

一方で土居珈琲は、単一農園で作られた生豆のみを買い付けている。※このようなコーヒー豆は「シングルオリジン」や「シングルエステート」ともいわれる。

最近はお米や野菜でも、パッケージに生産者の顔が載っていたりして誰がどこで生産したものなのか分かるものが増えてきていています。

コーヒーも同じように、誰がどこで生産したものなのか分かる豆が増えており、それらの豆を買う人も増えています。

単一農園で生産されたコーヒー豆は産地や生産者の顔が明確になり、品種や精製方法なども決められているので、いつも安定したコーヒーの味を楽しむことができる。

また豆の個性をダイレクトに味わうことができるのも、単一農園で生産された豆の面白いところだ。

焙煎にこだわる

土居珈琲では、すでに焙煎されたコーヒー豆の在庫を僕らに送るわけではなく、注文を受けてから焙煎した新鮮な状態の豆を送ってくれるため、およそ1ヶ月間はおいしい状態のコーヒーを楽しむことができる。

土居珈琲では小ロットの注文から大口注文まで幅広く対応できるよう、小型のものから大型のものまで数種類の焙煎機を使っている。

土居珈琲で使っている焙煎機は、コーヒー豆を最高の風味に焼くことができるといわれ、世界中の焙煎士に愛されているPROBAT(プロバット)社製の半熱風式ロースターだ。

豆の選定にこだわる

土居珈琲では、風味を損ねる可能性がある欠点豆を一つひとつ丁寧に手作業で取り除いている。これをハンドピックという。

この作業を細かく行うことで抽出したコーヒーの雑味やエグ味、渋味といったコーヒーにとってマイナスの要素を、できるかぎり取り除くことができる。

土居珈琲の口コミ(グァテマラ カペティロ農園)


http://www.coffeepotghost.com/doi-coffee.html

味はチョコのような珈琲のコクが味わえました。
「あぁ~久々にうまい珈琲を飲んだな」
と得をした気分になりました。

http://lovelovecoffee.net/doicoffee

チョコレートなどの甘さを感じるコーヒーでした。 チョコレートなどの甘さを感じるコーヒーでした。コーヒーは初心者で主に紅茶を飲んでいました。ある時友人がコーヒーを豆から挽いてくれたコーヒーが苦いけど、また飲みたくなりホッとするとコーヒーだった。ネットで土居珈琲さんを知り今回購入しました。土居珈琲さんのコーヒーは、苦いけど酸味も少なく、自分好みです。冷めてきても、酸味も強くならなく温度変化でまた味を楽しめます。挽いてもらってもすぐ酸味も強くならないし、チョコレートなどの甘さを感じるコーヒーでした。ありがとうございました。

http://www.doicoffee.com/product/018/guatemala-capetillo.html

土居珈琲のグァテマラ カペティロ農園は「料理王国100選」という食の専門雑誌で、3年連続「優秀賞」に選ばれた豆だ。

また土居珈琲で1番人気の豆でもある。


▲土居珈琲「グァテマラ カペティロ農園」 200g 1,998円

フルシティローストされた豆からは芳ばしさと柑橘系の果実のようなフルーティーさの両方を持ちあわせた香りが感じられる。

また丁寧にハンドピックされており粒はきれいに揃っている。高性能な焙煎機で焼かれているだけあって焼きムラも見られない。

土居珈琲のグァテマラは口コミ通りの味か検証

こんな感じで豆を挽いたりしました

焙煎度合い:フルシティロースト(深煎り)

豆の挽き具合:やや細挽き(Kalitaニューカットミル:ダイヤル2にセット)

豆と湯の量:16g 160cc

お湯の温度:85℃

その他コーヒー器具:タカヒロ製コーヒードリップポット雫 0.9L


▲Kalitaニューカットミル


▲タカヒロ製コーヒードリップポット雫 0.9L

グァテマラ カペティロ農園の風味を5段階でみる

Kalitaニューカットミルでやや細挽きにしたコーヒー粉をKONO名門ドリッパーにセットし、85℃まで温度を落としたお湯を低い位置で静かに注ぐ。

こうすると苦味と雑味が出にくくなり、さらにおいしいコーヒーを楽しめるようになる。

ドリップすると芳ばしい香りと、チョコレートのような甘い香りが広がる。豆のときに感じた柑橘系の香りは実際ドリップすると、そこまで感じない。

さっそく一口飲んでみると、アーモンドのような香ばしさとチョコレートが合わさったような味わいのコーヒー。

グァテマラ豆と一口にいっても酸味が強いものや苦味が際立っているものなど、さまざまな風味の豆があるなか、土居珈琲のグァテマラ(カペティロ農園)は甘さが際立っていて飲みやすい。

ほどよい苦味を包み込むような豊かで優しい甘みが口当たりをマイルドにしている。また味わいに奥行きが感じられる、飲んでいて楽しいコーヒーという印象。

苦さと甘さに加えほどよい酸味も口に広がるのだが、これが余韻をさわやかにしている。

苦いコーヒー好きにも、酸味のある華やかなコーヒー好きでもおいしく楽しめるコーヒーではないだろうか。

飲み手を選ばない味わいに加え、値段に見合ったクオリティの高いコーヒー豆なので、ギフトとして送っても問題ないだろう。

土居珈琲のグァテマラは口コミの通り、チョコレートの風味を存分に味わえるコーヒーだと僕は感じた。

今回はペーパードリップで抽出したが、フレンチプレスやネルドリップでも美味しく飲めそうなので、試したらまた追記していきたい。

まとめ

・土居珈琲のグァテマラ カペティロ農園は200g 1,998円

・アーモンドのような香ばしさとチョコレートの甘い風味が特徴。

・ほどよい酸味が余韻をさわやかにしている。

・飲み手を選ばないバランスの取れた味わいのコーヒー豆。

・ギフトとして贈っても「美味しい」と喜んでもらえるであろう味わい。

土居珈琲の銘柄を初めて試すなら

土居珈琲の銘柄を初めて試すなら、今回レビューした「グァテマラ・カペティロ農園」と土居珈琲で2番目に人気の「エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園」がセットになった「人気銘柄セット」から試すことをおすすめする。

土居珈琲では通常540円の送料がかかるが、こちらのセットに限り送料無料で試せる。

また、2種類の豆が100gずつと、鮮度の良いうちに飲みきれる量でセットになっている点も良い。(通常は1銘柄200gでの販売)

2種類の高級豆をお得に飲めるおすすめの方法なので、ぜひ一度試してほしい。

土居珈琲の人気銘柄セットを公式サイトでみる

土居珈琲の店舗情報

土居珈琲(ドイコーヒー

送料:全国一律540円(4000円以上の購入で無料)
※人気銘柄セットは送料無料

住所:大阪府堺市西区浜寺元町4-496-1
電話番号:072-262-6100
FAX:072-263-3330
受付時間:9:00〜17:00(平日)

この記事が役に立ったらシェアしてください



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。

人気記事

人気記事はこちら↓