ケニア 通販

土居珈琲の新作「ケニア・カサンガリリ・ファクトリー」数量限定で販売!

投稿日:2018年1月3日 更新日:


このブログでもいくつかの豆をレビューさせていただいている大阪の老舗ロースター「土居珈琲」より新作「ケニア・カサンガリリ・ファクトリー」を数量限定で販売開始!

僕が過去に飲んだケニアのコーヒーはマンデリンやグァテマラのような芯のある苦味を持ちつつも、オレンジのような爽やかな風味が感じられ、深煎りと浅煎りどちらで飲んでも美味しく、また両者は表情が全く異なる味わいのコーヒーだった。

土居珈琲のケニア・カサンガリリ・ファクトリーとは

・ミディアムロースト(極浅煎り)
・ハイロースト(浅煎り)
・シティロースト(浅煎り〜中煎り)

以上の3つの焙煎度合いから選ぶことができる。浅煎りに仕上げられた土居珈琲のケニア豆は最高の等級「AA」を限定200個用意。

また、酸味のあるコーヒーをあまり味わったことがない人に向けたお試しとして100gでの豆販売も可能。(土居珈琲は通常200g〜の販売)

土居珈琲の公式サイトをみると「後口に残る苦味が味わいにふくよかさを与えている。明るくて爽やかな酸味が印象的。」とあり、苦味と酸味のバランスが取れた味わいの仕上がりが予想される。

土居珈琲のケニア・カサンガリリ・ファクトリーの風味を5段階で見ると次のとおり(公式サイトより)

土居珈琲の豆はPROBAT(プロバット)という焙煎機で豆を焼いているが、どの豆もチョコレートのような甘みを感じられるのが特徴で、ハンドドリップでじっくり丁寧に淹れたコーヒーをひとくち含むと、旨みが舌に染みわたる。

新しい年を、これまで試したことのない新しい豆屋さんで、新しい銘柄を試すのもいいかもしれない。

土居珈琲の豆を初めて試すなら

土居珈琲の銘柄を初めて飲むなら、僕の一番のおすすめコーヒー豆「グァテマラ・カペティロ農園」と土居珈琲で2番目に人気の「エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園」がセットになった「人気銘柄セット」から試すことをおすすめする。

こちらのセットに限り、送料540円が無料になり、かつ100gずつ試せるのが良い。(通常は200gでの販売)

それぞれの銘柄の異なる風味の高級豆をお得に飲める方法で、実際に飲んだレビュー記事もあるので合わせて読んでほしい。


土居珈琲の人気銘柄セットを飲んでみたので風味をガチレビュー


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。