自家焙煎 通販

土居珈琲「革命の味わいを堪能する銘柄セット」登場

投稿日:2018年3月20日 更新日:


僕がもっともリピートしている珈琲専門店「土居珈琲」から新しいコーヒー豆のセット「革命の味わいを堪能する銘柄セット」が登場。

土居珈琲は注文を受けてから焙煎するお店で、コーヒー鮮度の良さはもちろん、このお店ならではの豊かな甘みを含んだ味わいが僕は好きだ。

土居珈琲「革命の味わいを堪能する銘柄セット」とは

コーヒー生産国には、ブラジルやコロンビアなど「王道」と呼ぶべき国々があるが、それらに対して、ルワンダ、パプアニューギニア、ミャンマーなどのコーヒー農園で働く人々は「王道」の国々の生産者を追いかけている。

彼らは、広い土地を保有していないので、「量」を求めることはできず、コーヒー生産国としての知名度も遠く及ばない。そのため「質」を追求することで「王道」の国々が作り出した銘柄を越えようとしている。

彼らの心に灯っているのは、それらを打ち倒そうとする熱い「革命」の精神。そんな革命の精神が作り出した銘柄が土居珈琲から2018年3月より登場。

人間の熱い心が作り出した深い味わいが楽しめそうなラインナップだ。

土居珈琲「革命の味わいを堪能する銘柄セット」の内容

パプアニューギニア エリンバリ プレミアム

コーヒー産地として名高いパプアニューギニアのシンプ州。熟した果実のみを一粒一粒、丁寧に手摘みし、太陽の光にじっくり時間をかけてさらした天日乾燥によって仕上げられた。小農家たちによる、手作業の積み重ねによって生み出した銘柄。

フルーティーな香りと、スパイシーでチョコレートのような甘み、刺激的な余韻が楽しめるという。

インドネシア マンデリン シナール INDAH(インダ)

インドネシアのスマトラ島トバ湖のほとりで作られた銘柄。ふかふかとした腐葉土質。その肥沃な土壌がコーヒーの実に豊富な栄養を注ぎ、複雑かつ芳醇な味わいを生み出すという。土居珈琲の焙煎士、土居博司がインドネシアで探し出した銘柄。INDAHとは「美しい」という意味。生産の状況はその言葉にふさわしく、驚くほど美しく整備されているという。

マンデリン特有のアーシーな香り。柑橘系、マンゴーを思わせる複雑なフレーバー。 口あたりの質の良さが秀逸だという。

コロンビア マンタ(ティピカ種ロット)

コロンビアが生み出す銘柄のなかでも、もっとも味に優れた品種は「ティピカ種」といわれている。しかし、近年のさび病の蔓延により、コーヒーの樹は全滅に近いダメージを受け、手に入れることができない希少な存在になりつつあるようだが、この状況のなかで、コロンビアのティピカ種らしさが光る銘柄が土居珈琲から登場。

フローラルで明るい口当たり、甘酸っぱい甘みと上品な香りが印象的だという。

ミャンマー セイザン(ハニープロダクト・ロット)

世界中が、新たなスペシャルティコーヒーの産地として注目するミャンマー。その秘密は、風土に恵まれていることにある。今回「ハニー製法」という甘みを引き立てる特別な手法で作り出された銘柄が登場。普通なら取り除く生豆の粘着物質を可能な限り残すことで、 はちみつのような風味が加わった味わいに仕上がったそう。

そんな土居珈琲のミャンマーセイザンは、すっきりとした飲み口。濃厚なハニーのような甘みと、ベリー系の酸味を持合わせた味わいが楽しめるという。

ルワンダ 土居珈琲ミックスアップ

山脈が多く「千の丘の国」ともよばれるルワンダは、小さな農家によって生産されたものが多い。そのため「質」にこだわった銘柄が作られている。今回、品評会に入賞した実績をもつ銘柄を中心に、 ルワンダ産の特徴である、上質な柑橘系の酸味を表現できるよう、土居珈琲が生豆から味作りしたオリジナル銘柄が登場。

ルワンダらしい柑橘系のフルーツを思わせる酸味を重視したブレンドで、ほどよいコクとのバランスが絶妙だという。

土居珈琲「革命の味わいを堪能する銘柄セット」の価格(税抜)

5点セット

パッケージ写真
7,900円(送料込み)

容量

200g×5銘柄 ※コーヒー約100杯分

内容

1.パプアニューギニア エリンバリ プレミアム
2.インドネシア マンデリン シナール INDAH(インダ)
3.コロンビア マンタ(ティピカ種ロット)
4.ミャンマー セイザン(ハニープロダクト・ロット)
5.ルワンダ 土居珈琲ミックスアップ

ぷち5点セット

パッケージ写真
6,400円(送料込み)

容量

100g×5銘柄 ※コーヒー約50杯分

内容

1.パプアニューギニア エリンバリ プレミアム
2.インドネシア マンデリン シナール INDAH(インダ)
3.コロンビア マンタ(ティピカ種ロット)
4.ミャンマー セイザン(ハニープロダクト・ロット)
5.ルワンダ 土居珈琲ミックスアップ

3点セット

パッケージ写真
5,400円(送料込み)

容量

200g×3銘柄 ※コーヒー約60杯分

内容

1.パプアニューギニア エリンバリ プレミアム
2.インドネシア マンデリン シナール INDAH(インダ)
3.コロンビア マンタ(ティピカ種ロット)

ぷち3点セット

パッケージ写真
4,500円(送料込み)

容量

100g×3銘柄 ※コーヒー約30杯分

内容

1.パプアニューギニア エリンバリ プレミアム
2.インドネシア マンデリン シナール INDAH(インダ)
3.コロンビア マンタ(ティピカ種ロット)

豆の状態

豆のまま、細挽き、中挽き、粗挽きから選択可能。焙煎度合いは「おまかせ」になる。

土居珈琲のコーヒー豆を初めて試すなら

もし、土居珈琲の銘柄を初めて飲むなら、僕が自宅に常備しているコーヒー豆「グァテマラ・カペティロ農園」と、土居珈琲で2番目に人気の「エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園」がセットになった「人気銘柄セット」から、まずは試してほしい。

こちらのセットは比較的手頃な値段で、送料540円かかるところも無料になり、かつ100gずつ試せるので、コーヒー豆の鮮度が良いうちに飲みきれるのが良い。(通常は200gでの販売)

それぞれの銘柄の異なる風味の高級豆をお得に飲める方法で、実際に飲んだレビュー記事もあるので合わせて読んでほしい。


土居珈琲の人気銘柄セットを飲んでみたので風味をガチレビュー

また、僕が今まで飲んできて、自信を持っておすすめできるコーヒー豆もランキング形式にまとめたので、おいしいコーヒー豆選びの参考になればうれしい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。