自家焙煎 通販

土居珈琲の2018新作「土居博司セレクション・小さな農園」からの銘柄セット新登場!

投稿日:2018年1月6日 更新日:


日本全国にファンがいて、コーヒーマニアもこよなく愛す大阪のコーヒー豆専門店「土居珈琲」より2018年の新作「土居博司セレクション・小さな農園」が登場!

土居珈琲の豆は僕もいくつかのコーヒー豆をいろんな飲み方でレビューしており、おそらく今もっともリピートしているコーヒー豆専門店。

そんな土居珈琲の2018年1月の新作は「小さな農園」が作り出した銘柄をセットにしたもので、小規模農園で生産された豆だからこそ味わえる、普段あまり楽しめる機会の少ない個性的な風味が楽しめるセットとなっている。

「小さな農園」からの銘柄5点セット

1.グァテマラ ヘルモサ農園
2.ブラジル ノヴァ ウニオン農園
3.ニカラグア エル・スヤタル農園
4.コスタリカ エル・ペドレガル農園
5.パナマ ドンペペ農園

【1.グァテマラ ヘルモサ農園について】

苦味と甘み、酸味のバランスの取れた味わいのグァテマラを手がけるヘルモサ農園の豆はカップオブエクセレンス(COE)入賞という世界的にも高い評価を得ていて、ハチミツのような甘く濃厚な風味とほのかに柑橘系のフルーツのような酸味があり後味がすっきりとキレが良いのが特徴。

ゲイシャコーヒーで有名なパナマ産の豆まで、普段のコーヒーとはちょっと違うものを飲んでみたい時にセレクトしたい。

【2.ブラジル ノヴァ ウニオン農園】

ブラジルのなかでも良質なコーヒー豆を生産するエリアとして今やブランドにもなっているサンパウロ州モジアナ地区に位置する農園。家族経営で規模は小さいものの、こちらの農園で作られた豆はカッピングコンテストでも数年にわたり高い評価を得ている。

今回のセットには生産量がかなり少ない希少銘柄「オバタン種」でふくよかな甘みと柑橘系のフルーツのようなほのなか酸味が特徴。

【3.ニカラグア エル・スヤタル農園】

こちらの農園もカップオブエクセレンス(COE)に入賞した実績をもち、芯のある苦味と黒蜜を思わせる甘みとスパイシーな酸味が特徴。

【4.コスタリカ エル・ペドレガル農園】

独特な風味を作り出すことで世界的に知られるコスタリカのこちらの農園。ストロベリーのようなフレッシュな酸味と、土居珈琲のアイデンティティともいえるチョコレートのような甘さが特徴の一品。

【5.パナマ ドンペペ農園】

4世代続く歴史ある農園でパナマの品評会「ベストオブパナマ」でも高い評価を得ており、濃厚な甘みがありつつもしつこさがなく、すっきりと飲みやすい。苦味や酸味のバランスが均一に取れた味わいなので飲み手を選ばない。

一つの銘柄につき豆200g×5銘柄で価格は7,900円。

ちょっとずつ試したい人にむけた「ぷち5点セット」は100g×5銘柄で6,400円。

また1〜3の3点セットは5,400円、1〜3の各銘柄100gずつの3点セットは4,500円。

いつもリピートしているならともかく、初めて土居珈琲を試す場合にこの値段は簡単にポチれるような金額じゃない。

そんな場合には土居珈琲の定番人気豆2つがセットになった「人気銘柄セット」をまずは試してみることをおすすめする。

こちらのセットもビターチョコレートのようなふくよかな甘さとオレンジのような爽やかな酸味が味わえ、個人的にはこれまで飲んできたコーヒーと一線を画す味わいを感じることができる銘柄。

また、このセットは送料無料で試せた点も良かった。

人気銘柄セットのレビュー記事はこちら↓


土居珈琲の人気銘柄セットを飲んでみたので風味をガチレビュー


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。