イルガチェフェ 札幌カフェ 自家焙煎

福住珈琲のイルガチェフェ

投稿日:2017年7月7日 更新日:


今日は、創業10年の札幌市豊平区にある「福住珈琲焙煎店」に来ました。

店舗の前に駐車場があり、車は4台ほど停められます。

店内に入ると、明るいマスターが「お好きな席へどうぞ」と声をかけてくれたので、4人がけのテーブル席に座ります。

▲広々として落ち着くテーブル席

まずはメニューを見せていただきます。ブレンドもストレートも¥500で飲むことができます。メニューに載っていない豆も店内に並んでいます。このお店の豆は全て直火焙煎とのことです。

ちなみにこちらではバタートーストが¥100で食べられ、ジャム類は¥20で注文できます。

▲モカ イリガチェフを注文(中煎り)

エチオピア モカ イルガチェフェがあったので、こちらを注文します。値段はやはり ¥500です。昨日、高島屋珈琲さんでは売り切れていて飲むことができなかったので、楽しみです。マスターは「このイルガチェフェは冷めてもおいしいよ」と教えてくれました。ワイン系のフレーバーを楽しむことができる、この豆をマスターも大好きとのこと。

まず、チェリーの香りがします。香りがかなり強く、はっきりとチェリーを香りを楽しめます。一口飲んでも、やはり甘酸っぱいチェリーの味が口いっぱいに広がり、コーヒーじゃない飲み物を飲んでいるような感覚です。正直ここまでフルーティーな珈琲を飲んだのは初めてで、おいしいです。

後味もさっぱりしていて、酸っぱさが舌に残るようなこともなく飲みやすいです。ただマスターの話だと、この甘酸っぱさは好みがハッキリ分かれるようです。

珈琲を飲みながら、マスターのコーヒーに対する強い想いや、焙煎への情熱を聞かせてもらいながら思いました。

ここ最近僕が出会ったコーヒーには、それぞれの想いが込められ、それぞれの個性あふれるものでした。

そしてそのコーヒーに対しては、決して優劣をつけられるものではなく、少なくとも僕が飲んできたコーヒーはすべてがおいしかったのです。

僕が行くお店がいつもおいしいお店ばかりで、自分は本当に恵まれていると実感し、感謝した1日でした。今日もごちそうさまでした!

 

今回は、こちらのお店の記事でした。

福住珈琲焙煎店

住所:北海道札幌市豊平区福住2条6丁目7-3

営業時間:10:00~19:00(L.O)

定休日 :第3月曜日

駐車場:店舗前に4台可

 

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。