コンビニコーヒー

ローソン・マチカフェ新作「アイスほうじ茶ラテ」を飲んでみた!

投稿日:


 

挽きたて淹れたてのコーヒーが楽しめるローソン・マチカフェから新作ドリンク「アイスほうじ茶ラテ」が登場!

こちらは、昨年大人気だった雁ヶ音(かりがね)入りのほうじ茶を使った、あの「ほうじ茶ラテ」の夏バージョンとなっている。

前回と同じく、香ばしい風味のほうじ茶とアイスミルクの和ドリンクに仕上がっており、しかも今回はサトウキビより作られた奄美諸島産の素焚糖(すだきとう)を新たに使っている。

素焚糖の特徴は、豊富なミネラルと優しい甘さ。そのまま食べても美味しく、どんな素材も引き立てるのであらゆる料理に使われている砂糖である。

そんな素焚糖を使ったローソン・マチカフェの「アイスほうじ茶ラテ」の感想や販売期間などを一緒に見ていきましょう。

ローソン・マチカフェ「アイスほうじ茶ラテ」

販売期間はいつまで?

販売期間は、2018年5月22日〜終了日未定。※数量限定で販売。なくなり次第終了。

販売店舗

全国のローソン店舗にて販売。※一部店舗では取扱いなし。

値段(税込)

210円

「アイスほうじ茶ラテ」を飲んだ感想

ローソン・マチカフェの「アイスほうじ茶ラテ」は、レジで店員さんに注文すれば作ってもらえる。

注文の時にガムシロップを入れるかどうか聞かれるので、「後で入れるのでガムシロップとマドラーだけ下さい」と注文するのがおすすめ。

この「アイスほうじ茶ラテ」は、素焚糖(すだきとう)の自然な甘さが感じられて、そのまま飲んでも十分に美味しい。甘さを加えたい場合にガムシロップを後から追加してほしい。

一口含んだときに、鼻から抜けるほうじ茶の風味が心地よく、あっという間に飲みきってしまうほどすっきり、さっぱりと飲みやすい一杯。

去年、ホットで飲んだ時は香ばしさが際立っていたが、今年のアイスバージョンは自然な甘みがポイント。

ほうじ茶と、ほんのり黒糖を合わせたような味わいで幅広く愛されそうな飲みやすさなので、一度お試しあれ。

ローソン・マチカフェの「アイスほうじ茶ラテ」は、数量限定での販売でなくなり次第終了。

興味があれば早めに飲んでおくことをおすすめする。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。