山口的おいしいコーヒーブログ

1日で14件のカフェを周った経験を持つコーヒーブロガー山口がネット通販で買えるコーヒー豆を一番おいしく飲む方法、コーヒーに関する情報などをお伝え

                         

カフェ

古民家シェアスペース「アイビーカフェネイバー&ワーク町屋」が新たな試みを!?

投稿日:




以前このブログでもご紹介させていただいたが「アイビーカフェネイバー&ワーク町屋」は、コーヒー1杯の料金(380円)で1日利用できるという大変リーズナブルなシェアスペース。

内装はおしゃれな古民家カフェのようで、築65年の歴史を持つ一軒家を活用している。僕のようなブロガーが仕事で利用したり、読書や勉強、友人との集まりにも利用することが可能。

そんな「アイビーカフェ ネイバー&ワーク町屋)」の公式サイトではVRを使って実際に訪れたかのような体験ができるように。

実際に訪れたかのような体験ができる「360°3Dバーチャルツアー」とは?


▲1階「engawa1」のVR画像

平面的なWEBサイトだけでは伝えきれない部分を立体的に表現したいという思いから、今回のサービスが始まった。

確かに、初めて訪れるカフェへ行く際、ネットで見た感じと実際に訪れた感じでは「あれ?ちょっと違う?」ということはよくある。

「とても広そうに見えたのに、実際はかなりコンパクト」なカフェだったとか、内装がイメージと少し違った、など。

そういったミスマッチを防ぐ意味をもつ新たな試みではないかと僕は感じている。

もっとも、いまはGoogle Mapでもお店によっては店内の様子を確認できるので、今後はこういったミスマッチも少なくなってきそうだし、中の様子がイマイチわかりづらいお店は集客率に影響を及ぼす可能性もありそうだ。


「アイビーカフェネイバー&ワーク町屋」が行うバーチャルツアーでは、Matterport社が手がける空間3Dスキャンカメラで施設内を撮影し、建物の細部と奥行きまで細かく再現している。

そのため実際に施設の中にいるような感覚を体験でき、築65年の歴史ある建物が持つ趣や、デスクとチェアのレイアウトや距離感、設備備品の位置や内容までが確認できる。

内観をただ見るだけでなく、「備品がどこにあるのか?」「こういう場所を利用するほうが、かえって不便に感じるかも?」という不安を解消できそう。


コーヒー1杯の料金(380円)で1日利用できる「アイビーカフェネイバー&ワーク町屋」の店舗情報はつぎのとおり。

アイビーカフェネイバー&ワーク町屋の情報

住所:東京都荒川区町屋3-14-1
最寄駅:東京メトロ千代田線「町屋」駅徒歩7分
都電荒川線「町屋駅前」駅徒歩7分
京成本線「町屋」駅徒歩8分
営業時間:8時〜22時
定休日:不定休(会員サイトでご案内)
TEL:03-6807-6203
FAX:03-6807-6204


follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。

人気記事

人気記事はこちら↓