山口的おいしいコーヒーブログ

1日で14件のカフェを周った経験を持つコーヒーブロガー山口がネット通販で買えるコーヒー豆を一番おいしく飲む方法、コーヒーに関する情報などをお伝え

                         

カルディ

カルディから新コーヒー豆「ブラジルセレクション」12月11日発売

投稿日:2017年12月11日 更新日:

コーヒーブロガー山口がカルディの新コーヒー豆発売の情報をお伝え。

全国のカルディおよびオンラインストアでは2017年12月11日(月)より「ブラジルセレクション」と題し、4種のこだわりのブラジル産のストレート豆を販売開始。

今回発売の豆は、カルディのバイヤーが生産地に足を運び、地域や農園によって異なる味わいを楽しんでもらえるようにと選び抜いたラインナップになっている。

ブラジルコーヒーというとシャープな苦味が特徴でもあるが、そのほかにも多彩な風味を感じられるという。

ブラジル パッセイオ農園 ブルボン

■4世代にわたって受け継がれてきたパッセイオ農園の“スペシャルティコーヒー”

農園主 アドルフォ・エンリケ・フェレイラ氏
▲農園主のアドルフォ・エンリケ・フェレイラ氏

【商品名】ブラジル パッセイオ農園 ブルボン
【容量】200g
【価格】税込750円

ブラジルのミナスジェライス州は小高い山々が並び、高品質なコーヒーが生産されることで有名な地域。

数多くのコーヒー農園が点在し、小高い丘の斜面にコーヒーの木が植えられている。

ブラジルスペシャルティコーヒー協会の現会長アドルフォ・エンリケ・フェレイラ氏が運営するパッセイオ農園は、1887年にアドルフォ氏の曾祖父が始め代々受け継いできた歴史ある農園。

アドルフォ氏が情熱を注ぎ「まるで自分の子供のように育てた」というコーヒーは、柔らかな口当たりとジューシーな甘さを感じる後味が心地いいと定評がある。




エスピリットサント

■ブラジル豆のイメージを覆す鮮やかな味わい

【商品名】エスピリットサント
【容量】200g
【価格】税込750円

近年良質なアラビカコーヒーの産地となったブラジルのエスピリットサント。

ブラジルでは珍しい急な山脈の斜面と海からの暖かく湿った風によって、他とは異なるフレーバーのコーヒーを育むことで知られる。

今回はそのなかでも、ハシュダンタス地区の小農家を中心に、特に良質な味わいのコーヒー豆を厳選。

ひと粒ひと粒手作業で収穫したコーヒーチェリーからは、鮮やかな酸味と蜂蜜のような豊潤さを感じる味わいのコーヒーだと評価を得ている。

カナリオ

■黄色い実を付ける「カナリオ種」の華やかな香り

【商品名】カナリオ
【容量】200g
【価格】税込750円

数年前、バイヤーが試験的にコーヒー豆を栽培しているところへ偶然出会い、その味わいに感動したという。

以来、生産者とともに大切に育て続けてきた「カナリオ」は、ブラジルで品種改良された明るいレモンイエローの実をつける珍しいコーヒー。

華やかな香りと豆本来の甘さのバランスが素晴らしい一品だという。




ツッカーノブルボン

■完熟ブルボン種を日陰干ししたふくよかな甘み

【商品名】ツッカーノブルボン
【容量】200g
【価格】税込750円

カルディ2018年の福袋にも入っているこちらの豆は、ブラジル産ブルボン種の完熟した実だけを収穫した後、直射日光を避けるために特製テントの中で少量ずつじっくりと日陰干しで乾燥させている。

チョコレートのような濃厚でふくよかな甘さを感じる味わいに仕上がっているという。

以上、新発売の4種のブラジル豆をご紹介してきた。

僕もこれらの豆を数種類のドリッパーなどの器具で飲み比べて風味を細かくレビューしていく予定なので楽しみにしてほしい!

ブラジルセレクションをカルディオンラインストアでみる


follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。

人気記事

人気記事はこちら↓