山口的おいしいコーヒーブログ

1日で14件のカフェを周った経験を持つコーヒーブロガー山口がネット通販で買えるコーヒー豆を一番おいしく飲む方法、コーヒーに関する情報などをお伝え

                         

グッズ

KINTOのトラベルタンブラーに500mlサイズが新登場!これだけ高性能なのにお手頃価格!?

投稿日:2018年1月21日 更新日:




独特のデザインで目を惹くコーヒー器具を手がけるKINTO(キントー)から、ストレスフリーの飲み心地や優れた保温保冷効果で大人気のトラベルタンブラーに500mlサイズが新登場!

KINTOトラベルタンブラーとは?

グラスやマグのような自然な飲み心地をめざし、ネジなどの突起を無くすことで口当たりが良く、360度どこからでも飲めるよう設計されている。

氷を受け止め、飲み物が勢いよく出ることを防ぐ構造になっていて最後まで快適に飲み干せることを追求したタンブラー。

歩きながらとか、動く車内で飲んだりする際に、たまに高温のドリンクが勢いよく出てきて「熱っ!」という思いを僕もしたことがあるので、これは嬉しい機能だ。


▲KINTOトラベルタンブラーの飲み口

ボトル本体はステンレスの二重構造になっていて、外びんと内びんの間を真空状態にすることで対流による放熱を防ぎ、高い保温、保冷効果をもつ。

保温65℃以上、保冷8℃以下を6時間キープできる。また、フタを外した状態でも埃などが入りにくいよう設計されていて、飲む度にフタを開閉する手間がないのもポイントだ。





▲6時間の保温、保冷機能をもつKINTOトラベルタンブラー

ボトル本体は錆びにくく耐久性に優れた18-8ステンレスを使っていて、さらに傷がつきにくいようパウダーコーティングを施している。

ボトルの内側に電解研磨をほどこし表面をなめらかに仕上げているため、匂いや茶渋などの汚れがつきにくく、長いこと清潔に使うことができる。

長く使っているとパッキンが傷んでしまうことがあるが、こちらのタンブラーに使用されるシリコンパッキンはスペアが200円で購入することが可能。

カラーは6種類の展開。KINTOらしいシンプルなデザインながらも高機能な逸品となっている。




KINTOトラベルタンブラーはこれまで350mlのみのラインナップとなっていたが、すでに売り切れているカラーも続出している状態だったので、まだ手に入れてないなら500mlサイズでの検討もいいかもしれない。

個人的には6色のなかでも落ち着きを感じるレッドのタンブラーがかっこいいと感じた。

また自転車に装着しても非常にかっこいい。シルバーは使い手を選ばないカラーなのでギフトにも良さそう。

なお、500mlならコーヒーチェーンで販売されるグランデサイズのドリンクを注ぐことが可能。多くのお店ではタンブラー持ち込み割引も受けられるので、いつものカフェタイムをお得に楽しむことができる。

僕も先日、ステンレスタンブラーを購入して使っているが、旅行先でもどこでも常に持ち歩いていて長時間、温かい状態のコーヒーを飲めるので大変重宝しているし「買ってよかった!」と心から感じている。

今回ご紹介したKINTOトラベルタンブラー500ml、公式サイトにおいてすでに売り切れているカラーもあるが、楽天などのサイトではまだ手に入る状態なので、興味があれば早めの検討がよさそうだ。


follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。

人気記事

人気記事はこちら↓