コンビニコーヒー

ローソン・マチカフェ「春ブレンド」を飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:


ローソン・マチカフェのブレンドコーヒーがこの時期限定の「春ブレンド」に変わり、カップもいつものカップではなく「春デザインカップ」に変わって、数量限定で3月27日(火) より登場。

こちらの春ブレンドは、通常のブレンドよりタンザニア豆を2倍も使用しているとのことで、フルーティで華やかな香りが楽しめるという。2倍とはまた思い切って増量したものだ。

合わせて桜の花びらが可愛らしい「春カップ」も登場したので、さっそく飲んでみた。

ローソン・マチカフェの春カップは2種類

黒と白とで2パターンの春カップが用意されている。どちらも可愛らしい仕上がりだ。

ローソン・マチカフェの春ブレンドを購入

僕が買った春ブレンド(ホット)は黒い春カップに注がれて渡された。桜の花びらが舞い散る様子が素敵。個人的に夜桜は好き。

フタを開けてみるが、正直香りは今までのブレンドと大きく変わらない。香りを重視するならエチオピア産の豆をブレンドすればいいのに、と感じた。

より顔を近づけてみると、かすかにチェリーのような香りが感じられるが、そこまでのフルーティーさはない。

ローソン・マチカフェ「春ブレンド」味の感想

早速ひと口飲んでみると、優しい苦味とほんのりとした酸味が味わえる。これまでのマチカフェのブレンドと比べて、余韻がやや長めに感じられる。

また、これまでのブレンドと比較して、味はやや濃厚に。コクが明らかに深くなった。いままではスッキリさっぱりの味わいだったが、舌に乗っかる感じの、重ための一杯に。僕は好きな味わいだが、公式サイトで述べられているようなフルーティーさや果実感はない。

しかし、100円でこのクオリティーのコーヒーが飲めるのは僕たちにとってありがたいことに感じる。このブログでも毎回述べているように、マチカフェのコーヒーはカフェ顔負けのクオリティーであることは確かなので、機会があれば一度試してみてはいかがだろう。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。