コンビニコーヒー

ローソン・マチカフェ「アイスシトラスティー」感想を正直に述べる

投稿日:2018年3月14日 更新日:


昨年の夏に登場し、大人気だったローソン・マチカフェの「アイスシトラスティー」が2018年も登場することが決定した。

昨年の口コミなどをみると、フレッシュな酸味感あふれるアイスシトラスティーだったとのことだが「マズすぎて飲んだ瞬間吐きそうになる」という口コミも見られた。

いずれにせよ数量限定での登場ということなので発売当日に函館のローソンに行き飲んでみた。こちらはなくなり次第、終了となるので興味があれば早めに飲んでおくのが良さそうだ。

アイスシトラスティーの発売日

2018年3月13日

アイスシトラスティーの価格

180円(税込)

アイスシトラスティーのカフェイン含有量

100mlあたり約20mg(コーヒー0.2杯分)

アイスシトラスティーの味

最寄りのローソンでさっそく作ってもらったアイスシトラスティーは、3種の柑橘(レモン・グレープフルーツ・オレンジ)を使って作られている。これだけ聞くと夏にピッタリの、フルーティでさわやかなアイスティーをイメージできるのだが、いざ飲んでみると味が薄い。

とにかく味が薄く、仮に濃かったとしても変な味だ。作り方を間違えたのか?と思うほど。

グレープフルーツとオレンジの果汁1%を使用したドリンク、という印象。レモンのフレッシュな酸味も感じられず、薄めまくった柑橘類のジュースをしばらく放置したような、新鮮さを感じない味。

もはや商品として成立していないレベルで美味しくない。ガムシロップを入れて飲むのがおすすめと公式でも述べられているため追加したが、それでも美味しくならず。

いままでローソン・マチカフェから登場してきたコーヒーはどれも美味しかっただけに非常に残念な気持ち。二度と買わないだろう。

アイスシトラスティー「美味しい」口コミ

アイスシトラスティー「まずい」口コミ

アイスシトラスティーはおすすめできる?

おすすめできない。

180円という価格も決して安くないので、別のドリンクを買うことをおすすめする。

まとめ

昨年の夏に大人気だったローソン・マチカフェの「アイスシトラスティー」が2018年3月13日より180円(税込)で再販売。味は、薄めまくった柑橘類のジュースをしばらく放置したような、新鮮さを感じない味。次回の新作ドリンクに期待したい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。