山口的おいしいコーヒーブログ

1日で14件のカフェを周った経験を持つコーヒーブロガー山口がネット通販で買えるコーヒー豆を一番おいしく飲む方法、コーヒーに関する情報などをお伝え

                         

コンビニコーヒー

ローソン・マチカフェのコーヒーマシンがメリタの最新型マシンに変更か!?

投稿日:




ローソン・マチカフェの淹れたてコーヒーを抽出するマシンは多くの店舗でイタリアの老舗コーヒーマシンメーカー「カリマリ社」のエスプレッソマシンを使用している。

しかし昨年からカリマリじゃないマシンに変わっているとの情報がツイッター上で見られ、写真までアップされている。

ローソン・マチカフェの新しいコーヒーマシンの正体は?

こちらは「メリタ カフィーナ XT6(Melitta CafinaXT6)」というコーヒーマシン。幅30cmというコンパクトかつ革新的なデザインで、エスプレッソやカプチーノなどの定番メニューのほかにコールドミルクフォームを使用したアレンジメニューまで提供可能。

またACS、VPSのシステムにより本格的なおいしさをフルオートマチックで提供することが可能。

ACS、VPSとは?

ACSとは「オートマチック・コーヒークオリティ・システム」の略。

ACSは一杯ごとに豆量、粒度、湯量、湯温などの40項目以上をチェックし、自動補正する特許システム。コーヒーマシンが味のクオリティを自らチェックすることで、味にブレがなく最高レベルのおいしさで抽出することができる。

VPSとは「バリアブル・プレッシャー・システム」の略。

VPSはメニューごとの圧力設定をするシステム。バリスタが長年の経験で覚える手の感覚や微調整を可変圧力によりマシンが正確に行う。

機能について

メリタ独自の高精度グラインダーは大型径のディスクを使っており、ディスクに固定ネジを使っていないため、ディスク面積が広くより素早く、効率的に、豆を均一に挽くことが可能。また、ディスクの耐久性が高く、マシンが自動でグラインダー補正を行うため、メンテナンス頻度を減らしてくれる。

【2種類のコーヒー豆を入れられる2つのホッパー】

最大1kgのコーヒー豆を入れられるキューブ型ホッパーは2つ付いており、それぞれ別のコーヒー豆を入れる事ができる。また、自動的にロックされる取り外し可能なホッパーは洗浄もしやすい。

【パウダーシステム】

色々なドリンクメニューにパウダーメニューを追加することができるため、ホットチョコレート、カフェモカや抹茶ラテなど、バラエティに富んだドリンクメニューを作成することが可能。

【革新的なミルクシステム(ホット&コールドミルクシステム)】

メリタ独自のミルクシステムにより、きめ細かいホット&コールドのミルクフォームを簡単にワンタッチで提供できるのもポイント。また、新機能のコールドミルクフォームにより、アイスカフェラテ・アイスカプチーノ・デザートのようなメニューも提供が可能になり、品質の高いバラエティ豊かなミルクメニューを楽しむことができる。

今後、新たなマチカフェのドリンクに対応できそうな「メリタ カフィーナ XT6(Melitta CafinaXT6)」だが、もう店員さんが淹れてくれないかも。




ローソンもコーヒーもセルフ方式に?

この写真からは、店員さんが淹れるカフェスタイルではなくセルフ方式のように見受けられる。こちらの店舗ではもともとセルフだったのかもしれないが。

「メリタ カフィーナ XT6の味は?

一番重要な味わいについてだが、以前のカリマリ社のコーヒーマシンよりも苦味が効いた一杯になっていて旨みが増したというコメントが。

ローソン店員さんから聞いた情報

また、ローソンの店員さんによると、新店舗ではカリマリじゃない新しいコーヒーマシンを導入するとのこと。セルフかどうかは不明だが、もしかしたら今後は全店舗でメリタ製のマシンに切り替わる可能性もありそう。

いまのカリマリ社のコーヒーマシンで淹れた一杯はあっさりしながら旨みも感じられて個人的には好きなのだが、これに強い苦味がプラスされれば僕好みにはなりそう。

また新しい情報が入り次第、本記事も更新していくのでお楽しみに!


follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。

人気記事

人気記事はこちら↓