山口的おいしいコーヒーブログ

1日で14件のカフェを周った経験を持つコーヒーブロガー山口がネット通販で買えるコーヒー豆を一番おいしく飲む方法、コーヒーに関する情報などをお伝え

                         

カフェ

ル・ミリュウ鎌倉山が絶景すぎる!人生で一度は行きたいカフェ

投稿日:2017年10月6日 更新日:

コーヒーブロガー山口が、全国のカフェに関する情報をお伝えしていく。今回は神奈川県鎌倉市にあるカフェ「ル・ミリュウ鎌倉山」に関する記事なのだが、なんでもこのル・ミリュウ鎌倉山のテラス席からは遠くに広がる相模湾を眺めることができたり、あたりに広がる鎌倉山が一望できる。

しかも、それだけではなく絶品すぎると言われるケーキも楽しめるそう。

僕も甘いものは大好物なので、また東京に帰ったときはぜひ立ち寄ってみたいと思うし、なによりこの大自然に囲まれたロケーションは非常に僕の好みなのだ。

こんなカフェでブラックコーヒーとケーキを楽しみながら大自然のおいしい空気を吸って…なんて想像するだけで思わず心が踊ってしまう。



ル・ミリュウ鎌倉山とは

2010年11月25日にオープンしたお菓子の専門店。モンブランをはじめとしたケーキがおいしいと評判だ。

鎌倉に住む人だけでなく遠方から訪れる人も多いパティスリーとして、これまで愛されてきた。

もともと山川 隆弘シェフが手がけてきた広尾にある「ラ・プレシューズ」の姉妹店として「ル・ミリュウ鎌倉山」がオープンしたが、2013年のラ・プレシューズの閉店にともない「ル・ミリュウ鎌倉山」が本店となる。

現在は、東京の四ツ谷と紀尾井町(きおいちょう)にある「ラ・プレシューズ」とあわせて3店舗で営業している。

2017年のはじめごろ、ル・ミリュウ鎌倉山の屋上に開放感あふれる広々としたテラス席が設けられた。

そのテラス席へいくと目の前に広がる樹海が一望でき、さらに晴れた日には海も見ることができる、まるで天空にいるような気分にさせてくれるロケーション抜群のカフェ。

季節によって表情が変わる山々の新緑や紅葉を眺めながら、コーヒーやケーキを楽しむことができる。

これからの時期では気温も下がり、少し肌寒く感じるかもしれないが澄んだ空気と紅葉を楽しむのには絶好のカフェではないだろうか。

もちろん、ガラス貼りになっている店内からも景色を楽しむことができる。




ル・ミリュウのおすすめメニューは?


画像提供:食べログ

創業者の山川 隆弘シェフに代わり、現在ル・ミリュウとラ・プレシューズを任されているのはシェフパティシエの片桐 甫(かたぎり はじめ)さん。

片桐さんはフランスの伝統菓子であるサントノーレが有名な「パティスリー ユウ ササゲ」(東京・千歳烏山)にて副料理長を務めたのち、マカロンをはじめとした美味しいフランス菓子を提供する有名スイーツ店「ヴォワザン」(浜田山)でショコラづくりなどを学び、腕を磨かれてきた。

そんな片桐さんが手がけるおすすめスイーツは人気No1のケーキセット。

もうひとつのおすすめは、ケーキをはじめ、マカロンや焼菓子、そして2種類のサンドウィッチとドリンクがセットになっている「アフタヌーンティースタンドセット」。

ボリューム満点の内容で2名分4,000円という、お値打ち感の高いセットだ。



ケーキセット


画像提供:食べログ 好きなケーキ1つとドリンクがセットになったケーキセットは1,100円(モンブラン、タルト、ガトーフリュイは+100円)

アフタヌーンティースタンドセット


画像提供:食べログ 

軽くパーティーでもやるんですか?と言わんばかりのボリューム感。

先ほどお伝えしたように、このアフタヌーンティースタンドセットでは好きなドリンクを1つ選べるのだが、コーヒー、紅茶、煎茶はもちろん、グラスワインやスパークリングワインを選ぶこともできる。

さらにコーヒー、紅茶はお代わりもできるといった嬉しいサービス内容になっている。

ル・ミリュウの人気ケーキはこれ!


画像提供:雑記と記録。

ル・ミリュウのモンブランは和栗が100%使用されている。モンブランクリームは食感にもこだわっていて、あえて粒感を残すことで独特の舌触りに仕上げている。

それはまるで栗そのものを食べているかのような口当たりで、和栗の芳醇な味わいをダイレクトに感じることができる。

また、中に入っている生クリームは無糖。甘さのバランスもしっかり計算された大人向けのモンブランはル・ミリュウでも大人気のケーキ。立ち寄ったら必ず食べたい。





画像提供:雑記と記録。

絶品とまで言われるル・ミリュウ一番人気のミルフィーユ。

表面はパリッとした食感と芳ばしさを出すためにしっかりとキャラメリゼされている。

また隠し味的に塩気が加えられており、これが大人向けの味わいに仕上げている。

カスタードの甘さは控えめとなっており、甘さというよりはたまごの風味が非常に強く感じられる。

もったりと濃厚な口当たりながらも、あっさりとした甘さで非常に食べやすく男性からの支持も高い。


▲モンテリマール 単品480円

まるで宝石を思わせるようなドライフルーツ入り蜂蜜のムースと、ピスタチオのババロアの組み合わせ。ル・ミリュウ定番のケーキ。

モンテリマールは洋酒が効いており、大人向けの口当たりとなっている。

また甘さは控えめでしつこさを感じないのも人気の理由のひとつ。ナッツの食感も良いアクセントになっている。

店舗情報

Le Milieu, Kamakurayama(ル・ミリュウ 鎌倉山)
住所:神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-31
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
駐車場:8台
アクセス:大船・鎌倉各駅より、鎌倉山経由の京急バス乗車。見晴バス停よりすぐ。



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。

人気記事

人気記事はこちら↓