コンビニコーヒー

ローソン・マチカフェ「リプトン フルーツインティー」味や値段、カロリー

投稿日:2018年6月29日 更新日:


 

発売する全てのコンビニコーヒー系ドリンクを飲んできたコーヒーブロガー山口が、ローソン・マチカフェから登場の「リプトン フルーツインティー」の味や値段などを述べる。

こちらは、リプトンが2016年から期間限定で展開している「フルーツインティー専門店」の商品をローソンでも気軽に飲めるようにコラボして作られたもの。

「リプトン フルーツインティー」は、レモン、パイン、いちごの3種のカットフルーツとふんわり氷が入ったカップに、Liptonアールグレイティーが注がれる。アールグレイティーを注いだ瞬間に氷が溶けて飲み頃となり、夏にぴったりな爽やかな香りと味わいが楽しめそうだ。

すでに2017年9月にナチュラルローソンの一部店舗で先行発売を行っており、人気だったため今年は全国のローソン・マチカフェ店舗で販売される運びとなった。

ローソン・マチカフェ「リプトン フルーツインティー」

ローソン・マチカフェ「リプトン フルーツインティー」は、レモン、いちご、パイナップルの3種のフルーツがたっぷり入った鮮やかな見た目の豪華なドリンク。

値段(税込)

350円

カロリー

86キロカロリー

販売店舗

全国のマチカフェ展開ローソン店舗での販売。

発売日はいつ?

発売日は2018年7月3日 ※数量限定での販売。なくなり次第終了。

実際に飲んだ感想

ローソン・マチカフェ「リプトン フルーツインティー」を実際に飲んでみると、本当にフルーツが惜しげなくたっぷりと使われているドリンク。

ガムシロップを入れないで一口飲んでみると、いちごやパイナップルの甘みや旨味を含んだエキスが鼻から抜けていく、品のある味わいが感じられる。

ガムシロップを入れれば、いつものリプトンのレモンティーの味が感じられ、どこか安心する味わいだ。

個人的にはガムシロップを入れないで飲むほうが、甘みは少ないが上品な味わいで美味しいと感じた。

ガムシロップを最初に入れないで、あとから追加するように楽しむのがおすすめだ。

まれに、中身がカチカチに凍っていることがある。その場合はローソン店舗のレンジで30秒ほど温めて溶かす必要がある。


▲氷といちごが合わさった塊はレンジで溶かしましょう。

あと、店舗によっては太いストローが用意されているかもしれない。

その場合は迷うことなく太いストローで飲むことをおすすめする。細いストローだといちごの果肉が詰まって、かなり飲みづらい。

これらの難はあるものの、コンビニカフェ系ドリンクの中でも非常にクオリティの高い一杯なので、まだ試していなければぜひ飲んでみることをおすすめする。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。