マックカフェ

マックカフェ「フラットホワイト」の感想とカロリー

投稿日:


 

200gで32,400円の超高級コーヒーを飲んだり、自分で焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、マックカフェで販売されている定番人気コーヒー「フラットホワイト」を飲んでみた。

フラットホワイトといえば、オーストラリアやニュージーランドで愛されているポピュラーなコーヒーで、エスプレッソにフォームミルクを加えて作られる。

使うミルクの分量がカフェラテに比べて少ないので、エスプレッソの味を強く感じられるのが特徴。

そんなマックカフェ「フラットホワイト」の感想とカロリー、販売期間などはつぎのとおり。

販売期間はいつまで?

常時販売。

販売店舗

全国のマックカフェ バイ バリスタ併設マクドナルド店舗にて販売。

マックカフェ「フラットホワイト」

エスプレッソにスチームミルクとフォームミルクを加えたドリンク。一口目からエスプレッソの苦味とコクとほんのり甘いミルクを楽しめる。

値段(税込)

  • Sサイズ 250円
  • Mサイズ 290円

カロリー

  • Sサイズ 107カロリー
  • Mサイズ 135カロリー

飲んでみた感想

マックカフェ「フラットホワイト」をレジで注文すると番号札を渡され、しばらくイスに座って待っていると店員さんが席まで運んでくれた。

受け取ったフラットホワイトからは、エスプレッソの芳ばしい香りと甘酸っぱいフルーティーな香りが感じられる。

使っているブレンドコーヒー産地を尋ねると、ブラジル、エチオピアモカ、コロンビア、グァテマラの4種類のコーヒーをブレンドしているそうだ。

このフルーティーで甘酸っぱい香りの正体はモカとグァテマラ特有のチェリーのような香りが合わさったものだった。

さっそく一口飲んでみると、意外にもエスプレッソの味が力強さを感じさせ、芯のある苦味とフルーティーな酸味のバランスが良い一杯に仕上がっている。

正直、マックのクオリティとは思えないほど美味しくて驚いた。この味のコーヒーが250円で飲めるとは。

スターバックスラテにエスプレッソショットを追加しても、ここまで力強いコクやボディ感は生まれない。

そしてフォームミルク(上の泡の部分)をスプーンですくって口に運んでみると、まずチェリーと花のような華やかな香りが鼻から抜けていき、舌には重厚感のある苦味がどっしりと乗っかってくる。エスプレッソの全てがこのフォームミルクに凝縮されているような味わいで、飲んでいて面白い一品だった。

これはまたリピートしたいと思えるコーヒーで、心からおすすめできる一杯。あなたも機会があれば一度試してほしい。コーヒー好きも納得の味わいが楽しめるのでぜひ!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。