コーヒー器具 通販

【新色カフェケトル】Russell Hobbs(ラッセルホブス)

投稿日:2017年8月27日 更新日:


長年愛されてきたRussell Hobbs(ラッセルホブス)の定番電気ケトル「カフェケトル」から、パールホワイトが登場しています。

サイズは0.8Lのみ。価格は楽天で送料込み11,750円(最安値)

ラッセルホブス カフェケトル(パールホワイト)を楽天市場で探す

ラッセルホブス カフェケトルをAmazonで探す

カフェケトルが愛される3つの理由とは?

1・自然保温力が高いため電気代が安い

カフェケトルにはジャーポットのような保温機能はない。しかし、ステンレス製の密閉に近い構造のため自然保温力が高く、沸騰してから1時間後でも70度までしかお湯の温度が下がらない。

そこからスイッチを入れれば、さらに短時間でお湯を沸かせるため一般的な電気ケトルで沸かすよりも電気代が安くなる。

ちなみにこのカフェケトル、コーヒー1杯分のお湯なら1分で用意できる。

2・ハンドドリップのために設計された細い注ぎ口

コーヒーポットのような細い注ぎ口は、注ぐ湯量を調節しやすく、ハンドドリップしやすいよう作られている。

また、注ぎ口が下のほうに付いているため最後までお湯を注ぎきることができるように作られている点にも着目したい。

3・女性も握りやすいハンドルの構造

女性や力があまりない方でも持ちやすいように、カフェケトルのハンドルには独自のカーブが描かれている。

手にぴったりフィットするハンドルの形とは、どういうものが最適なのか研究を重ねた。そしてこのカーブを描いたハンドルが、もっとも手に馴染みやすく注ぐ湯量を調節しやすく、長時間ハンドルを握っていても疲れにくい結果となった。

コーヒー4人分をハンドドリップで抽出するのにかかる時間は4〜5分。満水になったカフェケトルの重量は1.5Kg。少しでもお湯を注ぐ際の負担を減らす配慮がなされている点は、実際にカフェケトルを使っているユーザーの口コミやレビューで高い評価を得ている。

また、持つときに手がステンレスの部分に触れて、熱さを感じることがないように、ハンドルのステンレス側にはヤケド防止のプラスチックが付けられている。

Amazonレビューでも高い評価


※通常のステンレス版のレビュー 画像提供:Amazon

ただ、音は結構うるさい。。。

フタがかたい!?


▲これ、気持ちわかります。

実は僕が前に使っていたポットはフタが柔らかかったんです。

掃除する時なんかもサッとフタが取れるのでよかったんですが、コーヒー1カップ分の少ないお湯を注ぐ時って少し傾けるんで、その時に熱くなったフタが外れてアツーい思いをしました(汗)

このカフェケトルのフタは確かに硬いという声が多いですが、安全面を重視して作られた結果です。

カフェケトルのサイズは?重量は?

・型式:7408JP-77 パールホワイト
・JANコード:4560132470325
・サイズ:ヨコ25×タテ13×高さ20cm
・重量:680g
・電源:100V 50/60Hz
・消費電力:1250w
・コードの長さ:1.3m
・材質:ステンレス、ポリプロピレン
・最大容量:0.8L
・満水の沸騰時間:約4分(水温・室温24℃の場合)
・生産国:中国

※サイズは0.8Lのみ。価格は楽天で送料込み11,750円(最安値)

ラッセルホブス カフェケトル(パールホワイト)を楽天市場で探す

ラッセルホブス カフェケトルをAmazonで探す


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。