ネルドリップ マンデリン 札幌カフェ

サッポロ珈琲館のマンデリン

投稿日:2017年7月20日 更新日:


北海道の札幌市で1982年に創業したコーヒー専門店「珈房 サッポロ珈琲館」に来ました。

自家焙煎を行っているカフェのほとんどが、ガスによる焙煎なのですが、サッポロ珈琲館さんでは備長炭を使った独自のCSR焙煎(炭火焙煎)を行っているのが特徴です。

ちなみにエアドゥの機内でもサッポロ珈琲館さんのコーヒーが飲めるようです。

 

▲コーヒーのほかにケーキやワッフル、トーストなどの軽食が楽しめます。

 

▲1Fは売店と禁煙席の喫茶、2Fが喫煙席です。

 

▲1Fの売店にはコーヒー豆をはじめドリッパーやサーバーなどのコーヒー用品が購入できます。

 

▲今回はマンデリン(インドネシア)とイチゴのティラミスも注文。

 

▲焙煎度合いはシティロースト。無農薬、無化学肥料で栽培されているそう。

 

▲BONMACのマシンでネルドリップします。

 

▲マンデリン リントンニフタ ¥815   いちごのティラミス ¥370

サッポロ珈琲館さんでは高島屋珈琲さんのように、コーヒーをポットで提供。この価格で2杯飲めます。

 

一般的に伝えられているマンデリンの特徴や口コミ

・重いコクの濃厚な香り

・酸味は控えめで深いコクと強い苦味が特徴

・力強く野生的な香り

 

山口的マンデリンの感想

 

マンデリン リントンニフタ(サッポロ珈琲館)

力強く野生的な香り、という表現が合っていてスモーキーな香りを楽しめます。

ただ一口飲んで驚きました。というのも妙にあっさりしているのです。シティローストだからなのか、飲みやすいといえば飲みやすいのですが。。。

マンデリンってもっと濃厚でコク深く苦いものだと思いますがサッポロ珈琲館さんのマンデリンは苦さもほどほど、コクもほどほど、後味もすっきりし過ぎていて正直僕には物足りなく感じました。

時間が経って少し冷めると酸味がちょっと出てきますが余韻に残るほどでもありません。

チェーン店ということもあって多くのお客さんが飲みやすいと感じる味を追求した結果なのかなと感じました。

 

まとめ

おいしくないわけではないのですが、すべてが控えめで何か抜けた感じのマンデリンでした。

 

今回は、こちらのお店の記事でした。

サッポロ珈琲館 北野店

http://sapporocoffeekan.co.jp/

住所:北海道札幌市清田区北野7条1丁目1-1

営業時間:9:30~22:30(LO.30分前)

定休日:なし

駐車場:20台ほど

 

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。