スターバックス

スタバ新作フード「ベイクドチョコレートバー(ナッツ)」の感想やカロリー

投稿日:


 

スタバのお店でコーヒーを注文し、ふとレジ横を見てみると置いてある携帯用フード「ベイクドチョコレートバー(ナッツ)」を食べたことがあるだろうか。

こちらのフードは以前から店舗で販売されていたのだが、いかんせん普通の板チョコのような質感で安っぽく、とてもじゃないけどこれにお金は払いたくない、という一品だった。

しかし、5月のリニューアルによって微妙だった質感は大きく改善され、高級感のある口当たりになった。

そんなスタバ新作フード「ベイクドチョコレートバー(ナッツ)」の感想を正直に述べていく。あわせてカロリーなども一緒に見ていきましょう。

ベイクドチョコレートバー(ナッツ)

値段(税抜)

230円

カロリー

117カロリー

感想

スタバ新作フードの「ベイクドチョコレートバー(ナッツ)」は、生地にローストアーモンドが混ぜ込まれていて、ピーカンナッツがトッピングされている。

カカオのほろ苦さとチョコレートのビター感は、深煎りコーヒーとの相性がよく、お互いの味わいを引き立ててくれる。

しっとりとした食感で、ホロホロと口の中で崩れて溶けていく。

なかなか美味しいのだが、そこまで大きくないので腹持ちはよくない。

時間のない朝に軽く食べる用のフードとして良いのかもしれないが、それならサラダラップを食べたいと僕は感じた。

同じくリニューアルしたベイクドチョコレートバー(プレーン)を食べた時にも感じたことだが、これらのフードは購入するタイミングがよくわからない。強いて言えば、砕いたチョコレートバーをフラペチーノの上にトッピングすれば美味しいだろう。

通常のチョコチップ(+50円)よりも大分お金はかかるが、興味があれば試してほしい。僕も試したら改めてお伝えするつもりだ。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。