スターバックス

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット

投稿日:2017年11月1日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、「スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット」について書いていきます。

スタバカードとは、スタバで使えるプリペイドカードのこと。

  • 現金
  • クレジットカード(デビットカード)

を使ってチャージ(入金)できます。

チャージして使う点ではSuicaやPASMOと一緒ですが、デポジットはなく無料で作ることができます。

また、これらのカードにはない特典もあるので、まだ持っていないようなら早めに作ることをおすすめします。

【あなたへおすすめしたい記事】

新スタバカード&スタバアプリの8つのメリットとポイントの貯め方

スタバカードにはANAカードからのチャージがお得!知らないと損する必見のマイルとスターの貯め方

スタバカードとは

冒頭でもお伝えしましたが、スタバカードとは、スタバでチャージして使うプリペイドカードのこと。

スタバカードは全国のスターバックス店舗で作れます。

店舗でカードを作らない場合は、スタバ公式モバイルアプリで「デジタルスターバックスカード」が発行できます。

店舗で発行する場合

ドリンクを注文する時と同じように列に並び「スターバックスカードを買いたいのですが」と店員さんに伝えれば、その時期に販売している数種類のカードを見せてくれます。

カードの種類は時期によって様々で、上の写真は10月のラインナップとなっています。

10月はハロウィンの時期なので、猫やカボチャが描かれたデザインのカードが登場しています。

また、紅葉を描いたカードなどもあり、ここから好きなデザインのカードを選びます。

最低1,000円からのチャージとなり、上限は30,000円までとなっています。

なお、日本国内で購入したスタバカードは国内のみで使用可能。

※海外のスタバ店舗では使うことができません。

アプリで発行する場合

スタバ公式アプリの「スターバックスカード登録画面」で、「Digial Starbucks Cardを発行」をタップして発行。

※1会員につき、1デジタルスターバックスカード発行となります。
(複数発行できません)

スタバカードの値段は?

スタバカードの値段は0円。

店頭でカードを作る際に1,000円以上をチャージする必要がありますが、その分はドリンクフードの注文に使えるので、実質無料で発行可能です。

チャージ方法

スタバカードにチャージする方法は

  • 店舗
    (クレジットカード、現金)
  • オンライン入金
    (クレジットカード)
  • オートチャージ
    (クレジットカード)

上記3つの方法があります。

店舗でチャージ

スタバの店舗レジにて「チャージしてください」と伝えれば対応してくれます。

チャージは現金、クレジットカードで行えます。

ほとんどの店舗で、クレジットカードによるチャージが可能ですが、六本木の店舗など一部ではクレジットカードが使えないこともあります。

クレジットカードでのチャージを考えている場合は、利用予定の店舗にあらかじめ確認しておくといいでしょう。

オンライン入金

オンライン入金は、スタバ公式Webサイトと、スタバ公式モバイルアプリの2つで行えます。

どちらも、入金にはクレジットカードを使います。

下の写真はスタバ公式Webサイトのオンライン入金画面です。

▲入金額の設定や、支払いに使うクレジットカードを登録できる

 

▲スタバ公式モバイルアプリでもクレジットカードの登録・入金が可能。

オートチャージ

スタバ公式Webサイトと、スタバ公式モバイルアプリの2つではオンライン入金だけでなく、オートチャージの設定も可能です。

オートチャージとは、スタバカードの残高が1,000円未満になると、登録したクレジットカードから自動入金できる機能です。

僕は最初、店舗で現金によるチャージをしていましたが、レジでの処理に時間がかかるためオートチャージに移行しました。

混雑時にもチャージの手間がないのが良いですね。

カード残高の確認方法

スタバカードにチャージされている残高の確認方法は

  • オンライン(アプリ)
  • 店舗
  • 電話

上記3つの方法がありますが、アプリで残高を確認するのが手軽です。

スターバックスカードの専用ページにてWeb会員登録をすることで、オンラインでの残高照会をはじめ、オンラインチャージや会員限定の特典、一足早い新商品の情報など多様なサービスを受けることができます。

レジで残高を確認してレシートを発行してもらう方法や、前回購入したレシートを確認、また電話でも確認できますが、もっとも手軽なのはオンライン(アプリ)での確認です。

スタバカードの有効期限は?

プリペイドカードなので、クレジットカードのような有効期限や更新はありません。

スタバカードにチャージしたお金にも、もちろん有効期限はありません。

安心の残高保証

My Starbucksで会員登録を行い、Webからカードを登録しておけば残高保証の対象になります。

万が一、カードを紛失してしまった場合、My Starbucksより残高保証の申請を行いましょう。

受理されてからの補償となるので、カードの紛失に気付かずに拾った人が使った場合、使われた分は戻ってきません。

申請はMy Starbucksにログインして登録してあるカードを選択して、残高補償の申請を行うだけです。

 

スタバカードの4つメリット

【1】ドリンク無料チケットがもらえる

スタバカードへ5,000円のチャージを行うごとに、好きなドリンクを1杯飲めるチケットが貰えるキャンペーンを定期的に開催しています。

2014年・2015年は10月〜12月にドリンク無料チケット配布キャンペーンを開催。

2016年は10月26日(水)~12月25日(日)までの開催でした。

いずれもクリスマスまでに行う傾向が見られるので、今後も同じ時期に開催する可能性が高そうです。

また、春の時期もドリンクチケットプレゼントのキャンペーンが行われました。

2016年は、

3月30日~5月31日

2017年は、

3月30日~5月16日に開催されました。

最大6枚の無料チケットがもらえる!?

スターバックスカードの上限は30,000円なので、1枚のカードで6枚まで無料チケットを入手することができます。

複数のスタバカードを使えば、何枚でも無料チケットを入手することもできます。

ただし無料チケットには有効期限があるので注意が必要です。
※翌年1月31日まで。

カスタマイズし放題!

スタバの特徴といえばカスタマイズの自由度の高さです。

嬉しいことに1杯無料のドリンクチケットでは、カスタマイズが何点でも利用可能。

注文の金額が1,000円(税込)を超える場合は差額料金の支払いが必要ですが、実際ベンティサイズのフラペチーノをカスタマイズしても、ほとんどの場合1,000円は超えません。

以前あったスタバの株主優待のように好きなドリンクを飲めるのは嬉しいですね。

1,000円分というとカスタマイズできる幅も広いため、ドリンク無料チケット配布キャンペーンの情報は見逃さないようにしたいです。

チケットの受け取り方法

スタバの店頭で入金した場合は、その場で無料チケットがもらえます。

オンライン入金の場合は1~4日後にEメールで送られてきます。

【2】ポイントがもらえる

Starbucks Rewards(スターバックスリワード)というプログラムが2017年9月20日からスタート。

簡単にいうと、スタバカード(アプリ)で商品購入すると、ポイントが貯まる制度のこと。

ポイントが貯まると、700円分(税抜)のチケットがもらえます。

ドリンクやフード、コーヒー豆などから好きな1品と交換しましょう。

スタバ公式モバイルアプリ、またはWeb登録済のスタバカードで商品を購入すれば、ポイントが付与されます。

関連:新スタバカード&スタバアプリの8つのメリットとポイントの貯め方

【3】無料クーポンがもらえる

スタバより暑中お見舞いのメールや、クリスマスカードなどが届くことがあり、

  1. 好きなドリンク1杯無料
  2. トッピング無料
  3. 同じドリンクの1杯おかわり無料

などのクーポンがもらえます。

スタバの利用頻度や利用期間によって、貰いやすさがアップするとの情報もあります。

毎日利用するようなスタバファンには1のクーポンが送られてきたそうです。

また年に数回しか利用しないライトユーザーのもとには2または3のクーポンが送られており、1はもらったことがないという情報もあります。

このことから、もらえるクーポンの種類は利用頻度や利用期間によって変わるものと考えれます。

僕は1日2回スタバに行き、月30,000円以上は確実に使っていますが、1のクーポンを貰った記憶は残念ながらありません。

【4】コーヒーおかわり100円に

2017年11月1日から、ドリップコーヒーのおかわり(One More Coffee)が100円→150円に値上げしました。

しかし、Web登録済のスタバカード(アプリ)で支払うと、100円(税抜)でおかわりが可能に。

関連:スタバのコーヒーおかわりが150円に。100円で飲み続ける方法も

裏技カフェミスト裏技カフェオレもこれまで通り注文できます。

まとめ

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリットを説明してきました。

  • スタバカードは店舗orアプリで発行・チャージ可能
  • 現金なら店舗でチャージ
  • クレカならアプリor公式サイトでもチャージ可能
  • 一番楽なのはオートチャージ
  • 残高確認はオンライン(アプリ)が楽
  • スタバカードに有効期限なし
  • カード紛失の場合は残高補償が受けられる
  • 5,000円チャージごとにドリンクチケット貰える
  • ポイントも付与される
  • お得なクーポン貰える
  • コーヒーおかわり100円に

こう見ていくと、現金で支払うよりお得なのは明らかですね。

まだスタバカードを作っていないなら早めに発行することをおすすめします。

カードを増やしたくなければ、アプリ利用がおすすめです。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。