スタバ

スタバ【コールドブリューコーヒー】カスタマイズ・カロリー

投稿日:2018年4月3日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が【コールドブリューコーヒー】のカスタマイズ・カロリーなどについて書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

販売期間はいつまで?

4月頃〜販売されます。

在庫が残っている店舗だと、ほぼ1年間飲めます。

※期間限定での販売。
※材料がなくなり次第終了。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

※一部店舗を除く。

コールドブリューコーヒー

説明

コールドブリューコーヒーについて、スタバ公式サイトでは次のように説明されています。

熱を加えずに14時間かけてゆっくりと水で抽出したコールドブリュー コーヒー。香り高い風味が引き出されるよう、特別にブレンド、ローストしたコーヒー豆を使用しています。
豊かな味わいとなめらかな口あたりをお楽しみください。

出典:スターバックスコーヒー

使っているコーヒー豆について

※コールドブリューで使っているコーヒー豆は「コールドブリューブレンド」です。

このドリンク専用のコーヒー豆で、シトラスの風味を持つアフリカ産コーヒーと、ラテンアメリカ産コーヒーをブレンドしています。

値段(税抜)

  • Short:ショートサイズ(240ml)
    320円
  • Tall:トールサイズ(350ml)
    360円
  • Grande:グランデサイズ(470ml)
    400円
  • Venti:ベンティサイズ(590ml)
    440円

カロリー

  • Short:7Kcal
  • Tall:8Kcal
  • Grande:11Kcal
  • Venti:12Kcal

カフェインは?

カフェインは含まれています。

コールドブリューコーヒーはデカフェ(カフェインレス)に変更できないので、代わりに

  1. アイスのドリップコーヒーを注文
  2. デカフェに変更(+50円)

こちらをお楽しみください。

無料で追加・増量できるのは?

コールドブリューコーヒーに無料で追加・増量できるのは

です。

また、+50円で下記シロップを追加できます。

おすすめカスタマイズ

アーモンドトフィーシロップ追加(+50円)

アーモンドトフィーシロップを追加すると、コールドブリューコーヒーに香ばしさと深みが生まれます。

ほどよい甘みも加わって美味しく飲めるおすすめカスタマイズです。

【注文方法】

  1. コールドブリューコーヒーを注文
  2. アーモンドトフィーシロップ追加(+50円)
  3. 完成

 

バニラシロップ追加(+50円)
ホイップクリーム追加(+50円)

バニラシロップとホイップを追加すると、コーヒーフロートのような見た目に仕上がります。

ホイップには風味付けにオレンジバニラパウダーを追加。
コンディメントバーで無料で追加できます)

お好みでキャラメルソースを追加するとデザートのような味わいになります。

【注文方法】

  1. コールドブリューコーヒーを注文
  2. バニラシロップ追加(+50円)
  3. ホイップ追加(+50円)
  4. 完成

 

ほかにも、カスタマイズしたコールドブリューコーヒーを楽しみたいなら

などもおすすめです。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー