スタバ

スタバのカスタマイズ一覧!無料から100円の有料メニューまで完全網羅【最新】

投稿日:2018年2月25日 更新日:


 

スタバのカスタマイズ一覧を無料から100円の有料メニューまで全てまとめた完全網羅版【最新】です。

スタバ店舗のレジで注文する時に使ってください。

無料のカスタマイズは、

この2種類の方法があります。

コンディメントバーとはミルクや無脂肪乳にブラウンシュガー、はちみつ、シナモンパウダーなどカスタマイズに使うアイテムが置いてある場所のこと。

ここではセルフサービスでドリンクやフードのカスタマイズができます。

コンディメントバーに置いてあるカスタマイズアイテムは好きな量を好きなタイミングで使えるのでドリンクやフードの味に変化をつけたい時に役立ちます。

※メニュー名をタップするとおすすめカスタマイズやカロリー等が見れます。

【あなたへおすすめしたい記事】

スタバマニアのブログ|年260回通うフラペチーノ山口の情報サイト
(トップページ)

無料カスタマイズ一覧

ホイップクリームの量を変更

説明

ホイップクリームの量の変更はスタバでドリンクやフードを注文する時にできる無料カスタマイズ。

最初からホイップクリームがトッピングされているメニューは

  • 多め(エクストラホイップ)
  • 少なめ(ライトホイップ)
  • なし(ノンホイップ)

にカスタマイズしてオーダーできます。

無料でドリンクやフードを豪華にできるおすすめのカスタマイズ方法。

おすすめのメニュー

*ホット、アイスのうちホイップ付きはホットのみ。

ミルクの種類を変更

説明

ミルクの種類の変更はスタバでドリンクを注文する時に無料で出来るカスタマイズ。

もともとミルクが使われているドリンクは

  • 無脂肪ミルク(ノンファット)
  • 低脂肪ミルク(ツーパーセント) [ミルク+無脂肪乳]
  • ブラベミルク(ミルク+コンパウンドクリーム)

のいずれかに無料でカスタマイズをしてオーダーすることが可能。

豆乳(ソイミルク)に変更のカスタマイズはプラス50円で行えます。

ミルクの種類を変更すると口当たりに変化が付けられます。

またカロリーも抑えることができます。

無脂肪ミルクに変更すると、さっぱりした口当たりになってフラペチーノ等のドリンクのカロリーも大幅に抑えることができます。

ブラベミルクに変更すると生クリームのような口当たりになりますが、カロリーは約2.5倍にアップします。

スタバのミルク・豆乳・ブラベの原材料などについてはこちら。

おすすめのメニュー

ミルクの追加

説明

ミルクの追加はスタバでドリンクを注文する時に無料で出来るカスタマイズ。

スタバ店舗内のコンディメントバーに置いてある

  • ミルク
  • 無脂肪乳

の追加がいつでも無料で可能。

※温かいミルクを追加するカスタマイズはプラス50円の追加料金がかかります。

ミルクの追加は無料で味をマイルドにできるおすすめのカスタマイズ方法。

ドリップコーヒーの苦味を抑えたい時や、裏技カフェオレを飲む時にどうぞ。

おすすめのメニュー

オールミルク

説明

スタバではティーラテ類メニューを注文する時にオールミルクにカスタマイズできます。

オールミルクとはお湯をほとんど使わずミルクだけでドリンクを作るカスタマイズ。

※ティーラテ類メニュー専用の無料カスタマイズ。

※豆乳に変更(+50円)した場合でもオールソイミルク(豆乳)のカスタマイズが無料で行えます。

通常よりもミルク感が強くなって濃厚な口当たりになります。

オールミルクだとミルク感が強すぎる場合は

・多め(エキストラミルク)
・少なめ(ライトミルク)

などのカスタマイズにも無料で対応してくれます。

オールミルクは無料で濃厚な口当たりにできる人気のカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

フォームミルクの量を変更

説明

フォームミルクの量の変更はスタバでドリンクを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文できるドリンクメニューにフォームミルク(泡)が入っていれば、

・多め
・少なめ
・なし

にカスタマイズしてオーダーできます。

フォームミルクの量の変更は無料で口当たりをフワフワにできるカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

ソースの追加・増量・減量

説明

ソースの追加・増量・減量はスタバでドリンクやフードを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文できる全てのドリンクメニューフードメニューには

キャラメルソース、チョコレートソースを

・多め(エキストラソース)
・少なめ(ライトソース)
・なし(ノンソース)

などにオーダーできます。

ソースの追加・増量・減量は無料で味に変化が付けられるおすすめのカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

特におすすめのメニューはこちら。

トッピングの量を変更

説明

トッピングの量の変更はスタバでドリンクを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文できるドリンクやフードに何かトッピングされていれば、トッピングの増量または減量のカスタマイズができます。

【例】

ダークモカチップフラペチーノには最初から

がトッピングされているので無料で増量・減量のカスタマイズができます。

トッピングの量の変更は無料で味や見た目を豪華にできるおすすめのカスタマイズ方法。

おすすめのメニュー

パウダーの量を変更

パウダーの量の変更はスタバでドリンクを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文したドリンクに最初からパウダーが使われていれば、

・多め(エキストラパウダー)
・少なめ(ライトパウダー)
・なし(ノンパウダー)

などに増量または減量のカスタマイズができます。

パウダーの量の変更は無料で味を濃くできるおすすめのカスタマイズ方法。

特に抹茶クリームフラペチーノ抹茶ティーラテ注文時に人気のカスタマイズです。

おすすめのメニュー

シロップの量を変更

説明

シロップの量の変更はスタバでドリンクを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文したドリンクにシロップが使われていれば、

・多め(エクストラシロップ)
・少なめ(ライトシロップ)
・なし(ノンシロップ)

などに増量または減量のカスタマイズができます。

シロップの量の変更は無料で甘みを強くしたり抑えたりできるカスタマイズ方法。

【豆知識】

スタバのフラペチーノにはキャラメルシロップやモカシロップ等とは別にフラペチーノベースというシロップが必ず使われます。

フラペチーノベースは減量や抜くことができません。

そのため「シロップは2つも要らない」といった場合にノンシロップで注文するお客さんは多いです。

雪見フラペチーノにはシロップが入っていませんが、バニラのような甘みがありながらも甘さ控えめで美味しいです。

おすすめのメニュー

シロップを変更

説明

シロップの変更はスタバでドリンクを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文したドリンクメニューにシロップが使われていれば、

・バニラシロップ
・キャラメルシロップ
・モカシロップ
・ホワイトモカシロップ
・ヘーゼルナッツシロップ
・アーモンドトフィーシロップ
・クラシックシロップ(ガムシロップに似たもの)
・チャイシロップ
・バレンシアシロップ (夏限定)
・ジンジャーシロップ(冬限定)

など別のシロップにカスタマイズしてオーダーできます。

味に変化を付けたい時におすすめのカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

チョコチップの量の変更

説明

チョコチップの量の変更はスタバでフラペチーノを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文したフラペチーノにチョコチップが使われていれば、

・多め(エキストラチップ)
・少なめ(ライトチップ)
・なし(ノンチップ)

など増量や減量にカスタマイズしてオーダーできます。

チョコチップの増量は無料でチョコの味とフラペチーノに食感を加えることができる人気のカスタマイズ方法です。

※チョコレートチップは最大で2倍まで増量が可能。

※チョコチップは通常ドリンクの中に入りますがホイップの上に乗せてもらうことも可能です。

そうするとパフェのように食べられるフラペチーノになります。

レジでのオーダー方法は、

スタバのカスタマイズ「チョコチップの追加・増量・減量」

でも詳しく書いています。

おすすめのメニュー

エスプレッソを少なめにする(リストレット)

説明

エスプレッソを少なめに変更(リストレット)はスタバでドリンクを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文したドリンクメニューにエスプレッソが使われていれば、

・リストレット(エスプレッソ少なめ)

でオーダーできます。

※あまり知られていないカスタマイズです。

エスプレッソの苦味を控えめにしたい時におすすめのカスタマイズです。

おすすめのメニュー

氷の量を変更

説明

氷の量の変更はスタバでドリンクを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文したドリンクメニューに氷が使われていれば、

・少なめ(ライトアイス)
・なし(ノンアイス)

でオーダーすることが可能。

ドリップコーヒーなどの味が薄まるのを防げるカスタマイズ方法です。

スターバックスラテなどミルクが入ったドリンクの氷を減量すると「その分ミルクを多くしますか?」と聞かれます。

ミルク感を味わいたいならミルク多めのオーダーを。

コーヒー感を味わいたいならミルクを増やさずに飲んで下さい。

おすすめのメニュー

ドリンクの温度を変更

説明

ドリンクの温度を変更するカスタマイズはスタバでホットドリンクを注文する時に無料で行えます。

スタバで注文したホットドリンクの温度は、

・熱め(エキストラホット)
・ぬるめ(ライトホット)

でオーダーすることができます。

オールミルクで注文したティーラテ類メニューは最初からぬるいことが多いので熱めにカスタマイズするのがおすすめ。

おすすめのメニュー

フードのあたため時間(ヒーティング)を変更

説明

フードのあたため時間(ヒーティング)の変更はスタバでフードを注文する時にできる無料カスタマイズ。

スタバで注文したフードのあたため時間を

・長め
・短め

でオーダーすることが可能。

フードのあたため(ヒーティング)時間を少し長めにするとカリカリ食感にできて香ばしさも増すおすすめのカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

はちみつ追加

説明

はちみつ追加はドリンク、フードを注文した後にコンディメントバーで行える無料カスタマイズ。

スタバの店舗内のコンディメントバーに置いてあるハチミツはレンゲ印の純粋はちみつ。

中国産とアルゼンチン産はちみつをブレンドしたものを使用しています。

はちみつ追加は無料で自然な甘みを加えることができるおすすめのカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

パウダー追加

説明

パウダー追加はドリンク、フードを注文した後にできる無料カスタマイズ。

スタバ店舗内のコンディメントバーに置いてある

・ココアパウダー
・バニラパウダー
・オレンジバニラパウダー
・コーヒーパウダー
・シナモンパウダー
・ナツメグ

上記パウダーを無料で好きな量かけることが可能。

パウダーの追加は無料で味に変化が付けられるおすすめのカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

フタ無し

フタ無しはフラペチーノを注文する際に行える無料カスタマイズ。

フタ無し+ホイップクリームを増量のカスタマイズを一緒に行うと、ホイップを規定の量よりも多く乗せてもらえることがあります。

(通常トールサイズで1周半。増量すると3周のところ3.5周や4周近く乗せてくれる)

ホイップの上にチョコチップ乗せのオーダー等をすると、形が崩れることを考えてホイップがメガ盛りにならない可能性が高いです。

上記の複合カスタマイズは、ホイップの上にトッピングが乗らない場合に行うと良いでしょう。

 

スタバの有料カスタマイズ一覧(+50円)

シロップ追加

説明

シロップ追加はスタバでドリンクを注文する時に出来る有料カスタマイズ。

スタバで注文したドリンクにシロップが使われていなければ、

・バニラシロップ
・キャラメルシロップ
・モカシロップ
・ホワイトモカシロップ
・ヘーゼルナッツシロップ
・アーモンドトフィーシロップ
・クラシックシロップ(ガムシロップに似たもの)
・チャイシロップ
・バレンシアシロップ (夏限定)
・ジンジャーシロップ(冬限定)

などのシロップをプラス50円で加えることができます。

シロップの追加は簡単に味をガラッと変えられるおすすめのカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

特におすすめのドリンクメニュー。

ホイップクリーム追加(フードへの追加はプラス30円)

説明

ホイップクリームの追加はスタバでドリンクやフードを注文する時にできる有料カスタマイズ。

注文したドリンクメニュー、フードメニューにホイップクリームが使われていなければプラス50円で追加できます。

※フードメニューに追加する場合プラス30円。

※最初からホイップクリームが使われているメニューは無料で2倍まで増量可能。

ホイップクリームの追加はドリンクやフードの口当たりをまろやかに出来るカスタマイズ方法です。

スタバ店舗で使われているホイップの原材料や器具(エスプーマ)に関する情報はこちらにまとめました↓

スタバ【ホイップクリーム】追加・増量・減量の値段やカロリー

おすすめのメニュー

スチームミルクの追加(デイリー)

スチームミルクの追加(デイリー)はスタバでドリンクを注文する時にできる有料カスタマイズ。

※スチームミルクとは温かいミルクのこと。

スタバのコーヒーおかわり制度「ワンモアコーヒー」を注文する時にスチームミルクを追加すると、通常320円〜440円のカフェミスト(カフェオレ)が150円で飲めます。

別名裏技カフェミストと呼ばれています。

また、ティーラテ類をシロップ抜きで注文する場合、ストレートティー+デイリーで注文するほうがお得です。

【例:カモミールティーラテをトールサイズで注文する場合】

  • カモミールティーラテ(シロップ抜き)=420円
  • カモミールティー+デイリー=390円

上記のように、ティーラテ類をシロップ抜きで注文する場合は、ストレートティー+スチームミルクのほうがお得に飲めます。

フォームミルクの追加

フォームミルクの追加はスタバでドリンクを注文する時にできる有料カスタマイズ。

※フォームミルクとはドリンクの上に乗っかる泡ミルクのこと。

もともとスチームミルクを使っていないドリップコーヒーなどに追加する場合は有料。

もともとスチームミルクを使ったココアキャラメルスチーマーなどへは無料で追加できます。

豆乳(ソイミルク)に変更

説明

豆乳(ソイミルク)に変更はドリンクを注文する時にできる有料カスタマイズ。

豆乳(ソイミルク)に変更するとドリンクにコクが加わって美味しくなります。

またミルクよりも香りが控えめなのでコーヒーやティーラテの香りが引き立ちます。

おすすめのメニュー

アーモンドミルクに変更

説明

アーモンドミルクに変更はドリンクを注文する時にできる有料カスタマイズ。

ドリンクの香ばしさがアップするおすすめのカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

エスプレッソショット追加(1ショットにつきプラス50円)

説明

エスプレッソショット追加はドリンクを注文する時にできる有料カスタマイズ。

1ショット(30ml)追加につきプラス50円の追加料金がかかります。

エスプレッソショットの追加はドリンクの苦味がアップします。

またフラペチーノの甘みを抑えるためにも活用されるカスタマイズ方法です。

おすすめのメニュー

チョコチップ追加

説明

チョコチップ追加はフラペチーノを注文する時にできる有料カスタマイズ。

スタバで注文したフラペチーノにチョコチップが使われていなければプラス50円で追加できます。

チョコチップの追加はチョコレートの味と食感がアップする人気カスタマイズです。

※注文したフラペチーノにチョコレートチップが使われている場合は無料で2倍まで増量可能。

※チョコチップの追加はフラペチーノ専用カスタマイズ。

おすすめのメニュー

コーヒーロースト追加、増量、減量

説明

コーヒーロースト追加、増量、減量はスタバでフラペチーノを注文する時にできる有料カスタマイズ。

減量する場合は半分や少なめ。または「無し」など好みのオーダーができる。

コーヒーロースト追加とエスプレッソショット追加の違いですが、エスプレッソショットのほうが風味や苦味が強いです。

しかしエスプレッソショットは温度が高いためフラペチーノの仕上がりがユルくなります。

フラペチーノの固さをキープしながらコーヒー感を強くするために生まれたのがコーヒーローストです。

※コーヒーローストの追加、増量、減量はフラペチーノ専用カスタマイズ。

※コーヒーローストはディカフェ(カフェイン抜き)に変更不可。

おすすめのメニュー

ディカフェ(カフェイン抜き)に変更

説明

ディカフェ(カフェイン抜き)に変更はドリンクを注文する時にできる有料カスタマイズ。

スタバで取り扱う全てのコーヒー、エスプレッソ類ドリンクをディカフェに変更できます。

ディカフェへの変更するとカフェインを99%以上除去できます。

妊婦さんや夜遅くにコーヒーを飲みたいお客さんに人気のカスタマイズ。

コーヒーフラペチーノなどに使われているコーヒーベースはディカフェ処理ができないためカフェイン抜きに変更不可。

おすすめのメニュー

 

スタバの有料カスタマイズ一覧(+100円)

シトラス果肉追加

 

説明

シトラス果肉追加はドリンクを注文する時にできる有料カスタマイズ。

シトラス果肉はオレンジマーマレードの味に似ていて甘酸っぱさがあります。

シトラス果肉の中身は、ゆずやピンクグレープフルーツ、桃などの果肉やピール(皮)が使われています。

それらの果肉と「ゆずシトラス果肉ソース」を合わせたものがシトラス果肉です。

ティバーナの「ゆずシトラス&ティー」「アイスゆずシトラス&ティー」でも使われています。

相性の良いドリンク

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。