スターバックス

スタバ新作「ジンジャーブレッドラテ」を飲んでみた感想

投稿日:2017年12月16日 更新日:


コーヒーブロガー山口がスターバックスコーヒーの新作ドリンクを飲んでレビューする企画。

登場から15年以上もの間ファンに愛されているスタバ冬の定番ドリンク「ジンジャーブレッドラテ」を飲んでみたので、味の感想やオススメのカスタマイズなどをお伝えしていく。

こちらのドリンクはアメリカでクリスマス前に焼かれる定番のお菓子「ジンジャーブレッドクッキー」の風味をラテで表現したもの。

生姜とナツメグのスパイシーな風味とエスプレッソの苦味、スチームミルクの優しい味わいのハーモニーが楽しめ、さらに口のなかでふわっと自然な甘みが広がるホイップクリームがトッピングされている。

なお、販売期間は2017年11月1日(水)~2017年12月25日(月)までで、なくなり次第終了となる。




▲スターバックスコーヒー「ジンジャーブレッドラテ」(ホット/アイス)
ショート ¥420
トール ¥460
グランデ ¥500
ベンティ ¥540

出来上がったドリンクを受け取り、さっそく一口飲んでみるとピリっと辛くもクセになりそうな生姜の風味とナツメグのスパイシーさに加え、まろやかな喉ごしのスチームミルク、ほんのり苦味が感じられるエスプレッソが、冬の冷えた身体を芯から温めてくれる。

見た目に反して甘すぎずスッキリとキレのよい味わいで、生姜の風味が苦手でなければオススメしたい一品。

エスプレッソの風味はそこまで強くなかったので、苦いコーヒー好きな僕はエスプレッソショットを1ショット追加でオーダー。

日ごろ苦味のある深煎りコーヒーなどを好んで飲んでいるなら2ショット追加するのが良さそう。僕は1ショット追加でも物足りなく感じた。

もしくはミルクを無脂肪乳に変更して味をよりすっきりさせたり、ホイップを少なめにすることでエスプレッソを引き立たせると、より大人向けのキリっと苦味が際立つ一杯にすることができる。

甘い一杯を楽しみたい場合には、はちみつ追加(+0円)は鉄板のおすすめのカスタマイズ。

生姜のハチミツ漬けなどがあるように、これらの組み合わせは相性抜群。生姜のピリッと辛い口当たりを自然で優しい甘さを持つハチミツが包み込んでくれる。

はちみつはコンディメントバーに置いてあり無料で追加可能。

生姜やナツメグの独特の風味が思ったよりスパイシーだった、という場合にも後から追加できるので、機会があれば一度試してほしい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。