スターバックス

スタバのコーヒー豆グアテマラ・アンティグアはおすすめできる?一番おいしく飲む方法を検証してみた

投稿日:2018年3月22日 更新日:


スターバックスコーヒーで販売されているコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」は、おすすめできるコーヒー豆なのか?

数々の自家焙煎コーヒー店や、スペシャルティーコーヒー専門店などの豆を取り寄せて飲んできたコーヒーブロガー山口が、自宅にあるコーヒー器具から4つを厳選して抽出し、飲んだ味の感想を正直に述べていく。

結論からいうと、おすすめできないコーヒー豆だが、それでもなんとか美味しいコーヒーに仕上げる抽出方法を徹底検証した。

もし、この「グアテマラ・アンティグア」がスタバの福袋に入っていたり、ギフトで貰った場合には、この記事を参考に飲んでほしい。

スタバのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」とは

公式ホームページによると、チョコレートやかすかなスパイス、レモンを感じる上品な酸味が幾重にも重なる味だそう。味が複雑に絡みながらもエレガントで洗練されたコーヒーとある。

ご存知かもしれないが、グアテマラ(グァテマラ、ガテマラともいう)とは国の名前のことで、アンティグアとは、サカテペケス県にある都市のこと。

3つの火山に囲まれたこの土地は、良質なコーヒーを栽培する生産地として知られ、有名なアゾテア農園、サンタカリーナ農園、サン セバスチャン農園などもこのアンティグアに位置する。

グアテマラ アンティグアの値段

1,240円(税抜)
※100gあたりの価格は496円

グアテマラ アンティグアの容量

250g

グアテマラ アンティグアの生産地

グアテマラ アンティグア地方

グアテマラ アンティグアの風味を5段階でみる

グアテマラ アンティグアの豆の状態

スターバックスのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」は欠点豆の混入が少なく、粒がきれいに揃っている。熱風式焙煎機で焼かれているので、焼きムラも少ない。

スターバックスのコーヒー豆は基本、欠点豆が多い。モノによっては4分の1が欠点豆という酷い状態の商品まであって正直泣きそうになった。

関連:スタバのコーヒー豆「ハウスブレンド」をオススメしない理由を正直に述べる

しかし、今回の豆は有名なアンティグア地方で生産された豆だけあって、豆の状態は良好といえる。

ただ、一つ留意して欲しい点は、スターバックスは現状、日本国内に焙煎設備がないためアメリカで焙煎したものを船便で約一ヶ月ほど時間をかけて輸送している。

そのため焙煎したてのコーヒー豆の、あの芳ばしい香りや旨みは期待できない。この点がスターバックスの豆をおすすめできない理由のひとつ。

スタバのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」を4つのコーヒー器具で飲み比べ


▲右から
・HARIO(ハリオ)V60ドリッパー
・HARIO(ハリオ)ウッドネック ネルドリッパー
・Kalita(カリタ)3つ穴ドリッパー
写真中央右
・森彦(Morihico)4枚接ぎネルフィルター
写真中央左
・丸太衣料(マルタ)4枚接ぎネルフィルター

今回は、まずペーパードリップの定番であるハリオV60で抽出して飲んでみて、さらに美味しく飲むために、ほかの3つのコーヒー器具を厳選した。

こんな感じで豆を挽いたりしました

焙煎度合い:スターバックス ミディアムロースト(中深煎り)

豆の挽き具合:やや細挽き(カリタ・ニューカットミル:ダイヤル2にセット)

豆と湯の量:16g 160cc

お湯の温度:85℃

その他コーヒー器具:タカヒロ製コーヒードリップポット雫 0.9L

 

僕が愛用しているタカヒロ製のコーヒードリップポット雫 0.9Lは、お湯の注ぎ口が極細に作られていて、湯量のコントロールが誰でも簡単に行えるので、いつもおいしいコーヒーを楽しめるのが特徴。

近年ハンドドリップコーヒーを日本に広めた「ブルーボトルコーヒー」で使われているのも、このタカヒロ製のコーヒードリップポット。

HARIO(ハリオ)V60ドリッパーで抽出

やや細めに挽いたスターバックスのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」を、ハリオV60ドリッパーにセットし、タカヒロ製のドリップポット雫で静かに、雑味が出ないようなるべく低い位置でお湯を落としていく。

するとコーヒーの芳ばしい香りとともにキャラメルを思わせる甘い香りが感じられる。

さっそく一口飲んでみると、意外にすっきりした味わいでスターバックス特有のクドさが少なく飲みやすい。

苦味はそこまで強くない。一般的なブレンドコーヒーのレベル。ほどよく感じられる酸味が味のバランスを上手に取っている。ただ甘みとコクが控えめで残念だ。甘みやコクはネルドリップ抽出を行えば引き出せる可能性が高いので、後ほど試してみよう。

後味はスッキリとキレが良い。スタバのコーヒー豆「グァテマラ アンティグア」は、一般的なブレンドコーヒーのような味のバランスが取れた飲みやすいコーヒー豆。ハウスブレンドやパイクプレイスローストよりもオススメ度は高い。

次はスッキリさと旨味を上手に抽出できる「カリタ3つ穴ドリッパー」を使って淹れてみよう。

Kalita(カリタ)3つ穴ドリッパーで抽出

スタバのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」をカリタ3つ穴ドリッパーで抽出すると、酸味が控えめになって、シャープな苦味を感じさせる味わいに。

ただ僕が求めていた豆の甘みや旨味は残念ながら感じられない。

コーヒー豆の甘みや旨味を引き出すには、器具もそうだが焙煎技術が大きく関係してくる。もちろん豆の品質が良いことが前提なのは言うまでもない。

スターバックスの焙煎は、コーヒー豆の旨味を引き出す直火式焙煎ではなく、大量の豆を焼くのに適している熱風式焙煎。

熱風式焙煎は、大量の豆をムラなく焼けるので、見た目は良いが味はイマイチ抜けた感じに仕上がるのが最大のデメリット。

そんな抜けた風味の「グアテマラ アンティグア」を、より美味しく飲むために、つぎはネルドリップ抽出を行う。使うネルフィルターは札幌の名店、森彦(Morihico)が産んだ4枚接ぎフィルター。旨味とコクを最大限引き出す僕の一押しアイテムだ。

HARIO(ハリオ)ウッドネック ネルドリッパーで抽出(森彦ネルフィルター使用)

スタバのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」を、森彦の4枚接ぎネルフィルターで抽出すると、ナッツのような豆本来の味わいと、キャラメルのような風味が少し感じられるように。

これまでのペーパードリップとは明らかに風味が異なり、甘みもコクも0.5ポイント増しに。まさに狙い通りの味に仕上がった。

苦味や酸味のレベルは、HarioV60ドリッパーでの抽出に似ていて、バランスのとれた味わい。ただ、HarioV60ドリッパーでの抽出よりも濃厚で一番おいしく飲める抽出方法。

ネルドリップ環境が整っているなら、ぜひ一度お試しいただきたい。

もう一つ、ネルフィルターの製造を手がける有名なメーカー「丸太衣料(マルタ)」のネルフィルターを試してみよう。

HARIO(ハリオ)ウッドネック ネルドリッパーで抽出(マルタネルフィルター使用)

スタバのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」を、マルタの4枚接ぎネルフィルターで抽出するが、森彦のネルフィルターを使った よりも、あっさりした味でカリタ3つ穴ドリッパーでの抽出に近い。

森彦のネルフィルターを使った時に感じた豆本来の風味も控えめに。正直、今回はマルタのフィルターを使うメリットを感じられない。ネルフィルターは正直、手入れが面倒なので、その手間を考えるとカリタ3つ穴ドリッパーを使うほうがいいだろう。

スタバのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」はおすすめできるコーヒー豆か?

おすすめできない。

厳しいことを述べるが、100gあたり500円周辺の価格帯は超激戦区。大手コーヒーチェーンで買える豆ならドトールの「カフェヨーロピアン」のほうが幾分おいしい。

スタバのコーヒー豆にこれだけの値段を出すなら土居珈琲の「グァテマラ カペティロ農園」をおすすめする。この豆はグァテマラの品評会で3度、1位を獲得した銘柄なので値段は少し上がるが、あなたに安物買いの銭失いをしてほしくない。

関連:土居珈琲のグァテマラは口コミ通りおいしいのか検証してみた

まとめ

スタバのコーヒー豆「グアテマラ アンティグア」を4つのコーヒー器具で抽出して飲んできた。

ドリップ時にはキャラメルを思わせる甘い香りが感じられ、飲むとすっきりした味。スタバ豆特有のクドさが少なく飲みやすい。

苦味はそこまで強くない。一般的なブレンドコーヒーのレベル。ほどよく感じられる酸味が味のバランスを上手に取っている。ただ甘みとコクがは控えめ。

ネルドリップ抽出すると甘みもコクも増し、味のバランスも良く一番おいしく飲める抽出方法。

もし、グアテマラ アンティグアの購入を検討しているなら、そのお金をドトールのカフェヨーロピアンや、土居珈琲の「グァテマラ カペティロ農園」に使ってほしい。満足感が10倍違うはずだ。

僕が今まで飲んできて、自信を持っておすすめできるコーヒー豆は別記事に、ランキング形式でまとめたので、おいしいコーヒー豆選びの参考になればうれしい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます↓


スタバのコーヒー豆スマトラはおすすめできる?4つの抽出器具で味を検証


スタバのコーヒー豆「ハウスブレンド」をオススメしない理由を正直に述べる


スタバのパイクプレイスローストはまずい?自宅でおいしく飲む方法を徹底検証


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。