スタバ

スタバ|氷を追加・氷の量を変更(多め・少なめ・抜き)

投稿日:2016年7月17日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スタバで行えるカスタマイズ「氷を追加・氷の量を変更(多め・少なめ・抜き)」を説明します。

氷を追加・氷の量を変更(多め・少なめ・抜き)

説明

スタバではドリンクをオーダーする時に「氷を追加・氷の量を変更(多め・少なめ・抜き)」のカスタマイズが行えます。

フラペチーノを注文する場合は「氷抜き」に変更できません。

フラペチーノの場合、氷を多めにすると仕上がりが固めになります。

氷を少なめにすると水気が増して仕上がりが若干ゆるくなります。

基本的に氷の量を少なめ or なしにしても、その分ドリンクの量を増やしてもらえません。

しかし、ミルクを使ったドリンクの場合、氷を減らした分ミルクの量を増やしてもらえます。

多くの場合、

「氷を少なめにしてください」

とオーダーすると店員さんが「その分ミルクを増やしますか?」と訪ねてくれます。

 

裏技的カスタマイズ

冷たいドリップコーヒーを注文する時に、氷なしor少なめで注文して「その分アイスコーヒーの液量を増やしてください」とオーダーすると対応してもらえます。

裏技的なカスタマイズですが、スターバックスのマニュアルにも書かれている対応なので安心してオーダーしてください。

なお、「氷多め」や「氷少なめ」を

  • エクストラアイス
    (氷多め)
  • ライトアイス
    (氷少なめ)
  • ノンアイス
    (氷抜き)

と伝えても対応してくれます。

値段(税抜)

無料

カロリー

0kcal

注文方法

  1. 好きなドリンクを注文
  2. 「氷を追加・氷の量を多め・少なめ・抜きに変更してください」とオーダー
  3. 完成

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。