スタバ

スタバと京都市のエコアクション企画が12/4〜12/10まで体験できる

投稿日:2017年11月9日 更新日:


コーヒーブロガー山口が全国のカフェに関する最新情報をお届け。

今回お届けするのは、スターバックスと京都市がコラボでエコアクションプロジェクトを行うというもの。その名も「YES, WE DO KYOTO! WEEK」。

どういうイベントなのか簡単にいうと、京都市民発のエコな7つの活動を市内のスターバックスで体験できるというもの。

ワークショップやランニング、トーク、ライブと内容は様々。ほとんどのイベントは無料で参加することができる。

では、これから7つのイベントを詳しくみていく。

ORIGAMI SLEEVE – マイスリーブ作成ワークショップ

地域で作られた生地(今回は風呂敷)を使い、紙カップ用のマイスリーブを作成するワークショップ。

マイスリーブをつくって楽しく使うことで、スタバでホットドリンクを注文する際に付けてもらえる再生紙製スリーブの使用量を減らそうというエコアクション。

動画を見るとスタバの店員さんによる指導のもと、参加者みんなで楽しくマイスリーブを作っていくようだ。

動画ではマイスリーブに使う、かわいらしい風呂敷もスタバが多数用意してくれているので、好きなデザインを選ぼう。

また、このイベントには京都に本社をかまえる風呂敷の専門「宮井株式会社」も協力する。

【ORIGAMI SLEEVE – マイスリーブ作成ワークショップ】

◆開催日時:12/4〜12/10までは毎日開催(店舗により時間は異なるので要確認)
◆開催場所:京都市内スターバックス店舗
◆定員:6名/回
◆参加費:500円
◆事前予約:必要(予約ページはこちら

Nothing” is “Charming – 「ない」ことを楽しむ

こちらのイベントは、普段あたり前に使っているものを敢えて「なくす」ことで新しい発見をしたり「ない」ことの中に楽しさや豊かさを見つけよう、というもの。

動画ではスタバ店舗の照明を落として、各テーブルに置かれた小さなキャンドルに火を灯している。

節電された空間のなかで本を読んだり、ゆったりとした時間を過ごしたりしている。

【Nothing” is “Charming – 「ない」ことを楽しむ】

◆開催日時:12/4〜12/10/毎日19:00~21:00
◆開催場所:京都市内スターバックス店舗
◆定員:なし
◆参加費:無料
◆事前予約:不要


外来種いけばな – 外来種植物を知る、集める、いける

こちらのイベントは、身の回りに自生する外来種植物を知る、集める、いける等して楽しく京都の自然を学びながら、日本の伝統文化であるいけばなを体験できる、フィールドワーク型いけばなワークショップ。

在来種や外来種といった植物について少し考えただけで、いつも何気なく見ていた草花の世界が、より大切に感じられるようになりそう。

植物の名前や由来を学びながら気になった植物を採取し、いけばなに。

外来種植物とは?なぜその場所に生えているのか?などを自分で考えていくことで、自然環境をも考えるキッカケになりそうなエコアクション。

このイベントには、いけばなの根源「華道家元池坊」「京都大学フィールド科学教育研究センター」協力のもと行われる。

【外来種いけばな – 外来種植物を知る、集める、いける】

◆開催日時 :①フィールドワーク 12月3日(日) 13:00~15:00
②いけばなワークショップ 12月7日(木)、12月10日(日)
各日10:00~11:00、13:00~14:00の2開催

◆開催場所: ①京都大学/②スターバックスコーヒー京都烏丸六角店
◆定員: ①15名/②8名/回
※①フィールドワークは、②いけばなワークショップの申込者が対象。

◆参加費: ①無料/②500円
◆事前予約:必要(予約ページはこちら

ECO RUN TOURISM – 走って巡る新しい京都旅行

エコ×ランニング×観光をかけ合わせ、健康的でエコな小旅行を体験できるランニングイベント。

タクシーやマイカーでの移動や外出をランニングに置き換えることで、今まで知らなかった街の楽しみ方を学ぶきっかけをつくり出すというもの。

走る距離は約6キロとランニング初心者でも気軽に参加できそう。

費用も無料なので時間があれば参加してみてはいかがだろうか。

なお、このイベントは「Reebok」と京都のヨガスタジオ「Terasu kyoto yoga studio」の協力のもと行われる。

◆開催日時:12月4日(月)、12月9日(土) 10:00~12:00
◆開催場所:[スタート]スターバックスコーヒー京都烏丸六角店
[ゴール]スターバックスコーヒー京都三条大橋店 (約6㎞)
◆定員:20名/回
◆参加費:無料
◆事前予約:必要(予約ページはこちら

YES, WE DO KYOTO! 新しいエコアクションを生み出す4時間

「YES, WE DO KYOTO! 」とは今までのやり方とは違った、あなたらしい新しいエコアクションを一緒に考えませんか?というもの。

今回実施されるエコアクションを生み出したワークショップのファシリテーターを担当した兼松佳宏さんによる1日限定のワークショップ。

グループワーク中心のワークショップなので一人でも気軽に参加可能だ。

◆場所:スターバックス コーヒー 京都三条大橋店
◆時間:12月9日(土) 13:00~20:00 ※WORKSHOPのみ参加の場合 13:00~17:00
◆定員:20名
◆参加料:無料
※ワークショップ+トーク参加(13:00~20:00)チケットを選択すると、このあと紹介するイベント「YES, WE DO KYOTO! TALK」にも参加可能。
◆事前予約:必要(予約ページはこちら)

YES, WE DO KYOTO! TALK – わたしらしいエコってなんだろう

「YES, WE DO KYOTO! TALK」とは、デザイナーに文筆家、そして生態学者といった背景も仕事も異なるゲストを招いて「わたしらしい」エコを語り、考えるトークイベント。

ゲストの話を聞くだけではなく参加者も含めたディスカッション型のイベントなので、自分以外の人がもつ「新しいエコな考え」に触れることができるチャンスかもしれない。

◆ゲスト:小倉ヒラク(発酵デザイナー)、高橋マキ(文筆家、編集者、ラジオパーソナリティ)、伊勢武史(生態学者)
◆ファシリテーター:兼松 佳宏(勉強家/京都精華大学 特任講師)

◆場所:スターバックスコーヒー京都三条大橋店
◆時間:12月9日(土)18:00~20:00
◆定員:25名
◆参加料:無料
◆事前予約:必要(予約ページはこちら

※ワークショップ(13:00~17:00)とトークの両方に参加をご希望の方は「YES, WE DO KYOTO! 1DAY」ワークショップの予約ページにてご予約ください。

YES, WE DO KYOTO! 1DAY ワークショップの予約ページはこちら

YES, WE DO KYOTO! LIVE

京都在住の女の子3人+男の子1人の4ピース・バンド「Homecomings」が明かりをできるだけなくした店内でのアコースティックライブを開催。

こちらも参加無料なので、お時間があれば足を運んでみてはいかがだろうか。

「Homecomings」について↓

The Pains of Being Pure at Heart / Mac DeMarco / Veronica Falls / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、東京・大阪・名古屋での自主企画イベントの開催など、2012年の結成から精力的に活動を展開中。

過去3回の「FUJI ROCK FESTIVAL」出演をはじめ「RUSHBALL、「BAYCAMP」などの大型フェスにも多数出演。

Homecomingsの公式サイトはこちら

なお、このイベントは球状太陽電池で有名な「スフェラパワー株式会社」の協力のもと行われる。

◆場所:スターバックスコーヒー京都三条大橋店
◆時間:12月10日(日) [OPEN] 18:30 [START] 19:00
◆定員:50名
◆参加料:無料
◆事前予約:必要(予約ページはこちら


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。