スタバ

スターバックスラテの味、お得に飲む方法、おすすめカスタマイズは?

投稿日:2017年12月19日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スターバックスコーヒーの定番メニュー「スターバックスラテ」の味やお得に飲む方法、苦味、甘みを楽しむおすすめカスタマイズについて書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

販売期間はいつまで?

常時販売しています。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

基本情報

説明

スターバックスラテについてスタバ公式サイトでは次のように説明されています。

最も人気のあるエスプレッソ ビバレッジ。リッチなエスプレッソにスチームミルクを注ぎ、フォームミルクを丁寧にトッピングしました。ミルキーな味わいで気持ちを温かくしてくれます。

出典:スターバックスコーヒー

材料

スターバックスラテは、

  1. フォームミルク
  2. スチームミルク
  3. エスプレッソ

上記の材料を使って作られています。

値段

  • Short (ショートサイズ)
    ¥330
  • Tall (トールサイズ)
    ¥370
  • Grande (グランデサイズ)
    ¥410
  • Venti (ベンティサイズ)
    ¥450

※値段は税抜きです。

カロリー

ホット

【ミルク】
S:146カロリー T:219カロリー
G:279カロリー V:352カロリー
【低脂肪タイプ】
S:113カロリー T:170カロリー
G:217カロリー V:274カロリー
【無脂肪乳】
S:81カロリー T:120カロリー
G:155カロリー V:196カロリー
【アーモンドミルク】
S:141カロリー T:212カロリー
G:270カロリー V:340カロリー

アイス

【ミルク】
S:102カロリー T:123カロリー
G:160カロリー V:166カロリー
【低脂肪タイプ】
S:79カロリー T:96カロリー
G:124カロリー V:130カロリー
【無脂肪乳】
S:57カロリー T:68カロリー
G:90カロリー V96カロリー
【アーモンドミルク】
S:94カロリー T:113カロリー
G:147カロリー V:152カロリー

カフェインは?

エスプレッソが入っているのでカフェインが含まれます。

※プラス50円でディカフェ(カフェイン抜き)に変更可能です。

無料で追加・増量できるのは?

スターバックスラテに無料で追加・増量できるのは

です。

なお、プラス50円で下記シロップが追加可能です。

スターバックスラテとは?

スターバックスラテは一般的なカフェでいうところのカフェラテと同じドリンクです。

エスプレッソという高圧の蒸気で抽出したコーヒーに泡状のフォームドミルク、温かいスチームドミルクを加えたものです。

ミルクとエスプレッソの割合

まず一般的なカフェラテのエスプレッソとミルクの割合ですが、ミルクの量は「絶対にこの量でなくてはいけない」などという決まりはなく、お店によっても違う場合もあります。

ですが、コーヒー20%:ミルク80%という割合が基本とされています。

スターバックスラテはもっとも小さいショートから、もっとも大きいベンティまで4つのサイズ展開がなされており、サイズによってエスプレッソの量が異なります。

スターバックスではエスプレッソ1ショット、2ショットと数字が大きくなるにつれて注がれる量が増えていきます。

(エスプレッソショット1ショットにつき30cc)

スターバックスラテのサイズ別エスプレッソショットの量はつぎのとおり。

  • ショート(240ml)
    エスプレッソショット1杯
  • トール(350ml)
    エスプレッソショット1杯
  • グランデ (470ml)
    エスプレッソショット2杯
  • ベンティ (590ml)
    エスプレッソショット3杯

スターバックスラテをお得に飲む方法は?

ここで着目していただきたいのは、ショートサイズとトールサイズのショット数が同じという点です。

トールサイズのスターバックスラテはショートサイズに比べてミルクの量が多いため、エスプレッソのビター感を楽しみたい場合にはショート、グランデ、ベンティを注文するのがおすすめ。

ベンティサイズのスターバックスラテが、もっともエスプレッソの割合が多く、ショートは236mlでエスプレッソ1ショットに対して、ベンティは197mlで1ショットとなります。

つまりスターバックスラテに濃厚なエスプレッソ感を求めるなら、ベンティを注文するのがもっともお得に楽しむことができるのです。

ベンティなどの大きなサイズで注文した場合、冬場などはドリンクが冷めてしまうことが懸念されます。

そんな時はオーダーの際に「熱め or エクストラホットでお願いします」と伝えれば通常よりも高い温度で提供してもらえます。

※このカスタマイズに料金はかかりません。

また、保温機能に優れたタンブラーを持参して注いでもらえば長時間温かい状態で飲むことができるうえ、スターバックスではタンブラー持ち込みで20円の割引を受けることが可能です。

 



 

スターバックスラテの風味は?

スターバックスのコーヒーは基本的に豆が深煎りということもあり、総じて味が濃厚な傾向にあります。

しかし、ミルクが濃厚なエスプレッソの苦さをマイルドにしており、飲み手を選ばない口当たりの良さとなっています。

普通に注文した場合は、砂糖などは一切入っていないため甘さは感じません。

反対に甘くしようと思えば、各種シロップを追加することでデザートのような甘さのコーヒーにできます。

では、ここからおすすめカスタマイズを紹介していきます。

おすすめカスタマイズ

バニララテ

アメリカのスターバックスコーヒーでは定番メニューとして販売されているバニララテ。

通常のスターバックスラテにバニラシロップを追加することで、ほのかに香るバニラの風味を楽しむことができます。

そこまで甘くならないので非甘党でも飲めます。

甘くしたい場合は追加料金なしでシロップを2倍に増量可能です。

【注文方法】

  1. スターバックスラテを注文
  2. バニラシロップを追加(+50円)
    (追加後、2倍の量まで増量可能)
  3. 完成

 

ヘーゼルナッツラテ

スターバックスラテにヘーゼルナッツシロップを追加すると、ナッツの香ばしい風味がエスプレッソのビター感とマッチして美味しいです。

【注文方法】

  1. スターバックスラテを注文
  2. ヘーゼルナッツシロップを追加(+50円)
    (追加後、2倍の量まで増量可能)
  3. 完成

 

キャラメルスターバックスラテ

スターバックスラテにキャラメルシロップを追加すると、ほんのり甘さと香ばしさが加わって高級感のある味わいになります。

キャラメルマキアートのような味をイメージするかもしれませんが、あちらはキャラメルシロップが使われていません。

そのためキャラメルマキアートとは異なる味わいが楽しめるので一度試してほしいです。

【注文方法】

  1. スターバックスラテを注文
  2. キャラメルシロップを追加(+50円)
    (追加後、2倍の量まで増量可能)
  3. 完成

 

ハニーミルクラテ

コンディメントバーに置いてあるハチミツを加えて作ることができます。

はちみつ特有の甘みとコクが加えて、ラテを優しい味にできるカスタマイズ方法です。

【注文方法】

  1. スターバックスラテを注文
  2. はちみつを追加(無料/コンディメントバー)
  3. 完成

 

エクストラチョコレートソースラテ

カフェモカは甘すぎて苦手という場合におすすめしたいカスタマイズ。

ほどよいチョコレートの風味が加わって味に深みが感じられるようになります。

【注文方法】

  1. スターバックスラテを注文
  2. チョコレートソースを追加(無料)
    (追加後、2倍の量まで増量可能)
  3. 完成

 

アドショットラテ

アドショット=エスプレッソショットを加える、という意味で日本のスタバファンもよく使う用語です。

より強いビター感を楽しめるカスタマイズです。

1ショット追加」をしても程々にビター感を味わえますが、個人的には2ショット以上の追加がおすすめ。

【注文方法】

  1. スターバックスラテを注文
  2. エスプレッソショットを追加(+50円)
  3. 完成

 

期間限定でおかわり可能に

これまでコーヒー類ドリンクのおかわりはドリップコーヒーのみ可能でしたが、期間限定でスターバックスラテもおかわりできるサービス「Rediscover Your Latte」が2017年より始まっています。

おかわりの方法

おかわりの方法ですが、一杯目を購入した際に受け取ったレシートを当日営業終了までに店員さんに提示してください。

プラス200円で、一杯目に注文した時と同じサイズ(もしくは小さいサイズ)のスターバックスラテが飲めます。

ホット・アイスどちらのおかわりも可能です。

1杯目はホットを注文したけど2杯目はアイスが飲みたい、というオーダーも可能です。

もちろん、その逆でも問題ありません。

※レシートを紛失した場合おかわりサービスは受けられません。

※Rediscover Your Latteは2017年12月1日から12月31日までの期間限定で実施しました。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。