スターバックス

スターバックスラテの味、お得に飲む方法、おすすめカスタマイズは?

投稿日:2017年12月19日 更新日:


コーヒーブロガー山口がスターバックスコーヒーの定番メニュー「スターバックスラテ」の風味やお得に飲む方法、苦味、甘みを楽しむおすすめカスタマイズをご紹介していく。

スターバックスラテとは?

スターバックスラテは一般的なカフェでいうところのカフェラテと同じものを指し、エスプレッソという高圧の蒸気で抽出したコーヒーに泡状のフォームドミルク、温かいスチームドミルクを加えたもの。

まず一般的なカフェラテのエスプレッソとミルクの割合だが、ミルクの量は絶対にこの量と言う決まりはなく、お店によっても違う場合もあるがコーヒー20%:ミルク80%という割合が基本とされている。

スターバックスラテはもっとも小さいショートから、もっとも大きいベンティまで4つのサイズ展開がなされており、サイズによってエスプレッソの量が異なる。

スターバックスではエスプレッソ1ショット、2ショットと数字が大きくなるにつれて注がれる量が増えていき、1ショットは30cc。

ショート(236ml) ⇒ ショット1杯
トール(354ml) ⇒ ショット1杯
グランデ (473ml) ⇒ ショット2杯
ベンティ (591ml) ⇒ ショット3杯



スターバックスラテをお得に飲む方法は?

ここで着目していただきたいのは、ショートサイズとトールサイズのショット数が同じという点だ。

トールサイズのほうがショートサイズに比べてミルクの量が多いため、エスプレッソのビター感を楽しみたい場合にはショート、グランデ、ベンティを注文したほうが良い。

もちろん、トールサイズでもエスプレッソのビター感を強くするために1ショット追加することは可能だが+50円(税抜)かかる。

こう見るとベンティがもっともエスプレッソの割合が多く、ショート236mlでエスプレッソ1ショットに対して、ベンティは197mlで1ショットとなる。

つまりスターバックスラテに濃厚なエスプレッソ感を求めるなら、ベンティを注文するのがもっともお得に楽しむことができる。

ベンティなどの大きなサイズで注文した場合、冬場などはドリンクが冷めてしまうことが懸念されるが、注文時に「熱めで」と伝えれば通常よりも高い温度で淹れてくれる。もちろん無料で対応してもらえるので安心してほしい。

※もしくは「エクストラホットで」と注文時に伝えてもOK。

また、保温機能に優れたタンブラーを持参して注いでもらえば長時間温かい状態で飲むことができるうえ、スターバックスではタンブラー持ち込みで20円の割引を受けることが可能だ。

なお、スターバックスラテの料金は次のとおり。

ショート 330円
トール 370円
グランデ 410円
ベンティ 450円



スターバックスラテの風味は?

スターバックスのコーヒーは基本的に豆が深煎りということもあり、総じて味が濃厚な傾向にある。

個人的にはブラックで飲んでいると飽きてしまうのだが、スターバックスラテに注がれる、なめらかな舌触りのミルクが濃厚なエスプレッソの苦さをマイルドな味わいに仕上げており、飲み手を選ばない口当たりの良さからスターバックス一番人気のドリンクとなっている。

普通に注文した場合、砂糖などはとくに入っていないため不自然な甘さは感じない。そのため甘いのが苦手でも心配いらない。

反対に甘くしようと思えば、シロップの追加などでデザートのような甘さのコーヒーに仕上げることも可能だ。

ではここから、おすすめのカスタマイズをご紹介していく。



スターバックスラテのおすすめカスタマイズ

バニララテ

アメリカのスターバックスコーヒーでは定番メニューとして販売されているバニララテ。

通常のスターバックスラテにバニラシロップを追加することで、シンプルなスターバックラテにほのかに香るバニラの風味を楽しむことができる。

・注文方法

1.スターバックスラテを注文する。
2.バニラシロップの追加(+50円)
3.お好みでホイップクリームの追加(+50円)
4.より強いバニラの風味を楽しみたい場合は通常の倍までシロップの増量が可能。(無料)

また、バニララテにエスプレッソショット追加(+50円)することで、ほんのり香るバニラの風味に加え、エスプレッソの苦味も楽しむことができる。また通常のミルクを無脂肪乳に変更(無料)すると口当たりがスッキリして味にも締まりが出てエスプレッソのビター感をより感じることができる。



ヘーゼルナッツラテ

スターバックスラテにヘーゼルナッツシロップを追加すると、ナッツの香ばしい風味が口の中に広がる、エスプレッソのビター感との相性の良い一杯になる。

またコンディメントバーに置いてあるシナモンパウダー(無料)を振りかけることで、また違った風味を楽しむことができる、ちょっと変化を楽しみたい場合におすすめのカスタマイズ。

・注文方法

1.スターバックスラテを注文する。
2.ヘーゼルナッツシロップの追加(+50円)
3.お好みでホイップクリームの追加(+50円)
4.より強いナッツの風味を楽しみたい場合は通常の倍までシロップの増量が可能。(無料)

キャラメルスターバックスラテ

スターバックスラテには、メレンゲのような質感のフォームミルクによって砂糖を一切使わなくても心地よいほのかな甘みが感じられるが、そこにキャラメルシロップ(+50円)を追加することで高級感のある甘さを楽しむことができる。

・注文方法
1.スターバックスラテを注文する。
2.キャラメルシロップの追加(+50円)
3.キャラメルの風味をより楽しみたい場合は通常の倍までシロップの増量が可能。(無料)



ハニーミルクラテ

スターバックスラテのほんのり淡いミルクに、コンディメントバーに置いてあるハチミツを加えることで作ることができる。(無料)

こちらも後から自分で追加できるので、味に変化をつけたい時におすすめのカスタマイズ。

・注文方法
1.スターバックスラテを注文する。
2.コンディメントバーに置いてあるハチミツをいれる。

ブラベラテ

ブラベとは牛乳:生クリーム=5:5で混ぜ合わせて作ったもので、通常のミルクよりも脂肪分が多く濃厚なコクと甘みが特徴のミルク。

ブラベラテにすることで通常のラテを濃厚で口当たりがまろやかなコクのある一品にすることができる。

ブラベそのものの甘さがやや強めなのでシロップなどは追加せず、まずはブラベラテ単品で飲むことをおすすめする。

・注文方法

1.スターバックスラテを注文する。
2.ミルクをブラベミルクに変更(無料)



ソイラテ

ミルクを豆乳に変更するカスタマイズで、牛乳が苦手な場合や豆乳好きにおすすめしたいカスタマイズ。

・注文方法

1.スターバックスラテを注文する。
2.ミルクを豆乳に変更(無料)

エクストラチョコレートソースラテ

カフェモカは甘すぎて苦手という場合におすすめしたい無料カスタマイズ。通常のスターバックスラテにほどよいチョコレートの風味がプラスされて味にやや奥行きが出る。

・注文方法

1.スターバックスラテを注文する。
2.チョコレートソースを追加(無料)

アドショットラテ

エスプレッソを追加することで、より強いビター感を楽しめるカスタマイズ。

通常のラテではエスプレッソ感が薄いと感じる場合におすすめ。1ショットでもそこそこビター感を味わえるが個人的には2ショット追加がおすすめ。

さらにミルクを無脂肪乳に変更(無料)するとミルクの濃厚さがスッキリとした口当たりに変わり、エスプレッソのビター感をより感じることができる。

・注文方法

1.スターバックスラテを注文する。
2.エスプレッソショットを追加(1ショットにつき+50円)


スターバックスラテのカロリーは?

【ホット(通常のミルク)】
ショート 146カロリー
トール 219カロリー
グランデ 279カロリー
ベンティ 352カロリー

(低脂肪ミルクに変更した場合)
ショート 113カロリー
トール 170カロリー
グランデ 217カロリー
ベンティ 274カロリー

(無脂肪乳に変更した場合)
ショート 81カロリー
トール 120カロリー
グランデ 155カロリー
ベンティ 196カロリー

(アーモンドミルクに変更した場合)
ショート 141カロリー
トール 212カロリー
グランデ 270カロリー
ベンティ 340カロリー

【アイス(通常のミルク)】
ショート 101カロリー
トール 123カロリー
グランデ 159カロリー
ベンティ 164カロリー

(低脂肪ミルクに変更した場合)
ショート 79カロリー
トール 96カロリー
グランデ 124カロリー
ベンティ 130カロリー

(無脂肪乳に変更した場合)
ショート 57カロリー
トール 68カロリー
グランデ 90カロリー
ベンティ 96カロリー

(アーモンドミルクに変更した場合)
ショート 94カロリー
トール 113カロリー
グランデ 147カロリー
ベンティ 152カロリー



スターバックスラテもおかわりが可能に

これまでおかわりはドリップコーヒーのみ可能だったが、期間限定でスターバックスラテもおかわりできるサービス「Rediscover Your Latte」が2017年より始まっている。

おかわりの方法はドリップコーヒーのおかわりサービス「One More Coffee(ワンモアコーヒー)」と同様に、一杯目を購入した際に受け取ったレシートを当日営業終了までに店員さんに提示すれば良い。

プラス200円で、一杯目に注文した時と同じサイズ(もしくは小さいサイズ)のスターバックスラテが飲める。

ホット・アイスどちらでも可能。1杯目はホットで2杯目はアイス、という注文も可能。その逆でも問題ない。

レシートを紛失した場合おかわりサービスは受けられないので気をつけたい。

なお、おかわりサービスのRediscover Your Latteは、2017年12月1日から12月31日まで。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。