スタバ

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】100円で飲む方法

投稿日:2017年10月30日 更新日:


 

スターバックスでコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】を100円で飲む方法を説明します。

また、二人でコーヒーを注文する場合にお得な注文方法もお伝えします。

【あなたへおすすめしたい記事】

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】とは

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】は、ドリップコーヒーカフェミストを購入したレシートを提示すれば、コーヒーがおかわりできる仕組みのこと。

おかわりの対象は、ドリップコーヒーとカフェミストです。

エスプレッソスターバックスラテは、おかわりできません。

コーヒーを買った際に受け取ったレシートを当日中にレジで見せれば150円(税抜)でおかわりできます。

なお、2杯目のおかわりは1杯目を購入した店舗とは別の店舗でも注文できます。

たとえば、1杯目は自宅の最寄駅そばにあるスタバでドリップコーヒーを注文して、2杯目は外出先のスタバで注文することが可能です。

小技

スタバのコーヒーおかわりは、一杯目を購入したその場で、もう一杯おかわりすることが可能です。

おかわりするのに時間を置く必要はないのです。

この方法を使えば、二人でコーヒーを飲む場合590円かかるところ440円で飲めます。

二人でコーヒーを飲む場合の注文例

  1. 一人目がドリップコーヒーを注文(290円)
  2. レシートを受け取る
  3. その場でワンモアコーヒーを注文(150円)
  4. ワンモアコーヒーを二人目に渡す

二人でカフェミスト(カフェオレ)を飲む場合の注文例

  1. 一人目がカフェミストを注文(340円)
  2. レシートを受け取る
  3. その場でワンモアコーヒーを注文(150円)
  4. スチームミルク追加(+50円)
  5. ワンモアコーヒーを二人目に渡す

ワンモアコーヒーが100円から150円に値上げ

スタバのコーヒーおかわりは以前100円で飲めましたが150円に値上げしました。

ここからは、今後も100円で飲み続ける方法をお伝えします。

100円で飲み続ける方法

現金での支払いをスタバ公式モバイルアプリのデジタルスタバカードに切り替えれば100円でコーヒーがおかわりできます。

もしくは「Web登録済みのスターバックスカード」での支払いでも100円でおかわり可能。

スタバカードで支払いをすればポイントが貯まるなど4つのメリットもあります。

詳しくは、

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット

をご覧ください。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。