スタバ

東京スタバに登場する人気ベーカリー「プリンチ」シアトルのスタバに

投稿日:2017年11月8日 更新日:


コーヒーブロガー山口が全国のカフェに関する新情報をお届け。

淹れたてのコーヒーと焼きたてのパンの組み合わせは相性抜群で、僕も朝はこの組み合わせで迎えることが多い。

1日のスタートを幸せな気分で過ごすことができる。

そんな最高のマッチングが、シアトルのスターバックスリザーブ・ロースタリーでも楽しめるようになった。

同店にイタリアの高級人気ベーカリー「プリンチ」が登場したのだ。

人気ベーカリー「プリンチ」の美味しさの秘密

この「プリンチ」はイタリアやロンドンに6店舗を展開する人気ベーカリーで、米国で初めてのベーカリー提供を同スタバ内でスタートした。

イタリアのカラブリア出身のロッコ・プリンチ氏が1986年にオープンしたプリンチでは食材の多くを地元イタリアのものを使用。

ヨーロッパの伝統的製法で作られるプリンチのパンは、オーガニック、石臼を使用、天然酵母を用いた自然発酵で、粉と水を混ぜるところから焼きあがるまで、すべての工程が店内で行われている。

こだわり抜いた上質な材料と、薪を使った醍醐味ある窯で焼かれたパンは、ミラノでも大人気で、お店は連日混雑している。

シアトル店では7:00〜23:00まで、ほぼ終日にわたり、ドイツのWenz社製デッキオーブン3台でコルネッティやピザ、フォカッチャ、クッキーなどを焼きあげ、いつでも新鮮なものが味わえるよう工夫されている。

スターバックスが店内で焼き上げられる新鮮なベーカリーアイテムを提供するのは今回が初めて。


食べられるパンは100種類!?

シアトル店では、プリンチの看板商品であるサワドー・ブレッドをはじめ、ミラノとロンドンで人気の高いアイテムが、なんと100種類も提供される。

ただ100種類すべてのパンが並んでいるわけではなく、その日に購入できるパンを店員さんから教えてもらい注文するというシステム。

東京でもプリンチのパンが食べられる!?

このプリンチのパンは、2018年に東京の中目黒にオープン予定の「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」内にも登場予定だ。

中目黒の同スタバには、どれくらいの種類のパンが並ぶのか気になるところだが、また新しい情報が入り次第、追記していきたい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。