スターバックス

スタバ新作「ローストビーフ&モッツァレラサンドイッチ」値段やカロリー、味は?

投稿日:


 

スターバックスコーヒーより新しいフードメニュー「ローストビーフ&モッツァレラサンドイッチ」が登場。

このサンドイッチ、値段が680円(税込734円)と全フードメニューの中でもダントツで高く、今スタバのフードメニューで一番高い商品である。

スタバで話題の新作フード「デリボックス」よりも値段が高く、それでいて注目度は低い「ローストビーフ&モッツァレラサンドイッチ」を食べてみたので感想を正直に述べていく。

結論からいうと、現段階では微妙なクオリティで、あまりおすすめできないフードメニューである。

スタバ「ローストビーフ&モッツァレラサンドイッチ」

どんな味?

ライ麦パン(ダークライブレッド)に、ローストビーフとモッツァレラチーズ、トマト、グリーンリーフに、レフォールマスタードマヨソースを加えてサンド。

レフォールとは、西洋わさび、ホースラディッシュのこと。つんと鼻から抜ける辛みがやみつきになるサンドイッチとのこと。贅沢な具材を使用しているが値段も高い。

値段

¥680

カロリー

293カロリー

注文してみた

もうすでにあなたもお目にかかっていると思うがこのサンドイッチ、決してサイズは大きくない。サラダラップ2個分あるかないか、それくらいの大きさだ。

パッケージから出すと、大量のローストビーフが香ばしい茶色の焙煎大麦パンに挟んであり、「ほんの気持ちです」と言わんばかりのグリーンリーフ少々と、トマトも一緒に挟まっている。

モッツァレラチーズも大量に挟まっていて、断面だけ見ると非常に豪華なサンドイッチだが、持ち手のほうには具材が挟まっていない。あくまで断面だけ。

食べてみた

実際に食べて見ると、ローストビーフ感が強く、肉を食らっているという表現がまさにふさわしい。しかしローストビーフの味そのものは、正直そこまで美味しいとは僕は感じない。実家で母が作ってくれるローストビーフのほうが全然おいしい。

モッツァレラチーズも、もう少しミルクの風味が感じられれば良かった。

ただ、レフォールマスタードマヨソースは最高にうまい。鼻にツンとくるスパイシーさがアクセントになっていてパンチのあるソースだ。

「ローストビーフ&モッツァレラサンドイッチ」を食べて僕が感じたことは、

  • どうせならローストビーフを極上のうまさにしてほしい(値段をあげてもいいから)
  • モッツァレラのミルクの風味や濃厚感をもっと強くしてほしい
  • グレイビーソースをかけた「ローストビーフ&グレイビーソースサンドイッチ」も食べてみたい
  • セブンのレタスサンドのようなフレッシュ感が、このグリーンリーフにあったら美味しそう

スタバの価格帯に合わせて作っている商品なので、選ぶ具材が中途半端なクオリティのものになっている感が否めなかった。モッツァレラを使わないでグレイビーソースを使い、代わりに野菜の品質をあげてもいいかもしれない。

いずれにせよ680円という枠の中でいろいろ詰めすぎるよりも、どこかにこだわりを感じる食べ物が僕は好きだし、食べ手の印象にも残るだろう。

今後リニューアルを重ねて、より美味しくなってスタバファンを喜ばせてくれることを期待している。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。