スタバ

スタバのロールパイカスタードクリームをカスタマイズして10倍おいしく楽しむ方法

投稿日:2018年2月27日 更新日:


スタバさくら2018シリーズ第一弾より登場しているフードメニュー「ロールパイカスタードクリーム」をあなたはもう試しただろうか。

こちらはサクサク食感が楽しめるパイ生地に、なめらかなカスタード&ホイップクリームを入れたシンプルなクリームパイ。いままで登場したスターバックスのペイストリーではちょっと珍しいタイプのフードメニューということもあって人気が高く、僕の行くスタバ店舗では売り切れ状態が続いていた。

中のクリームは意外に味の主張と甘さが控えめで、コーヒーの苦味を引き立ててくれたりティーのやさしい味わいに、ちょっとアクセントを付けてくれる。そんな「ロールパイカスタードクリーム」をより一層贅沢な味わいに仕上げるおすすめカスタマイズを今回はご紹介したい。

その前にロールパイカスタードクリームのカロリーなどについて簡単にお伝えする。

スタバのロールパイカスタードクリームについて


▲ロールパイカスタードクリーム 270円
カロリー:177カロリー
特定原材料:卵、乳、小麦
特定原材料に準ずるもの:大豆

中のクリームは、まろやかでコクのあるカスタードクリームと軽やかな口当たりのホイップクリームを組み合わせて、なめらかな口溶けに仕上げてある。

ロール状のサクサクの生地となめらかなクリームの食感の違いが食べていて面白い一品。見た目はもったりと濃厚でカロリーも高そうだが意外に177カロリーとスタバのペイストリーのなかでは控えめな印象。この低カロリーさも人気の理由のひとつなのかも。

おすすめカスタマイズはチョコレートソース&ココアパウダー追加

僕がおすすめするカスタマイズはチョコレートソース追加(無料)、ココアパウダー追加(無料)だ。チョコレートソースはエクストラソース(ソース多め)でのオーダーがおすすめ。

そのまま食べると味の主張が少なく優しい口当たりのロールパイカスタードクリームだが、カスタマイズすることでよりコーヒーの味わいを引き立ててくれるビタースイーツ感たっぷりの一品になる。




スターバックスのチョコレートは甘さ控えめで、ほろ苦いビターな味わいが特徴なので、エクストラソースで注文してもしつこくならず、さらにココアパウダーをふりかけることでチョコレート感をプラスしつつ味わいがリッチに。どちらも無料で行えるカスタマイズなのに高級感のある味わいにできるおすすめのカスタマイズなので、機会があればぜひ一度試してほしい。

一度に「そのままの味」も「カスタマイズの味」も楽しみたい場合はチョコレートソースをお皿の別の場所にトッピングしてもらうと良い。

ココアパウダーはコンディメントバー(ペーパーナプキンやマドラー、ブラウンシュガーなどが置いてある場所)に置いてあるので、好きな場所にお好みの分量を入れて楽しんでほしい。

まとめ

スタバさくら2018シリーズ第一弾より登場しているフードメニュー「ロールパイカスタードクリーム」は、カスタマイズせずそのまま楽しむと味の自然な甘さで優しい口当たり。

チョコレートソース追加(無料)、ココアパウダー追加(無料)の2つのカスタマイズを行うことでよりコーヒーの味わいを引き立ててくれるリッチな味わいのビター感たっぷりのスイーツになる。

また、同時期に発売した「さくらシフォンケーキ」などをよりおいしく楽しむカスタマイズも別記事にまとめました。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー