スタバ

スタバミルクプリンのカップをリユースして10倍楽しむ方法まとめ

投稿日:2018年2月16日 更新日:


2018年2月15日にスターバックより発売したミルクプリンをさっそく食べてみたので味の感想やカロリー、食べていて気づいたことを正直にお伝えしていく。

またこちらのプリンはシンプルなパッケージにシンボルのサイレンロゴがデザインされており、なんだか取っておきたい衝動に駆られてしまう魅力がある。このスタバのカップをどんな用途でリユースできるのか?実際のリユース例をまとめてみた。

スターバックス ミルクプリンとは?

ピンク、オレンジ、水色で描かれたさくらの花びらが、さわやかな春を思わせるカップに入ったミルクプリン。ミルク・生クリームにホワイトチョコレートを加え、ビターな味わいのカラメルソースを合わせたもの。シンプルな組み合わせで、プリンのリッチな味わいを楽しむことができるという。

さくらが描かれたカップはこの時期限定のデザインなので興味があれば早めに入手しておきたい。


▲スターバックス ミルクプリン 320円
カロリー 193カロリー

まずは食べてみた!

Twitterでは毎日食べたいとの声もあるミルクプリン。見た感じは普通のプリンといった感じで、特別感はしない。とりあえず一口分をスプーンで取ってみることに。

すると、思ったよりも弾力があってずっしりと重たい。これは濃厚そう。ミルクプリンの外側は硬めだが下から上へ持ち上げてみると、ふんわりトロトロの中身が食欲を掻き立てる。

さっそく一口食べてみると、味も見た目どおり濃厚でミルキー感たっぷり。

ただ、かなり添加物が加えられているプリンなので、純粋なミルクの味わいはほとんど感じられないが、それでも美味しい。

甘さはかなり強いので、甘党さんには喜ばれる味わい。カラメルの部分はさらに甘く香ばしい味わいが堪能できる。

甘さが強いぶんコーヒーのビター感がより引き立ち、満足感の高い一品。小腹が空いた時やコーヒーブレイクのお供におすすめ。

ただ、先ほどもお伝えしたがミルクプリンという名前の割に純粋なミルクの味は楽しめない。これで320円はやや高いと個人的には感じた。

可愛らしいさくらデザインの容器にお金がかかっているのだろうから、これは捨てないで何かに再利用したい。

カップのリユース例

まずは定番、植木鉢としてのリユースはおとなり韓国でも流行した。食べ終えたカップは捨てずに取っておいて何個も並べるとさらに可愛くなりそう。

⭐MIE⭐さん(@tsuka_p.m)がシェアした投稿

お次の方はスティックシュガー入れとしてリユースしている。同じ形状のスターバックスVIAやスティックコーヒーを入れても良さそう。

nanakuri—さん(@nanakuri_st)がシェアした投稿

画鋲やホッチキスの芯、クリップなどをカップに入れてリユース。いろんな色のカップが並ぶとより可愛らしい見た目に。




こちらも有名なキャンドルとしてリユース。ロマンチックな雰囲気を演出してくれそう。

咲さん(@sakilala1007)がシェアした投稿

マフィンを焼くのに再利用するのも良いアイデアだし何より美味しそう。

こちらも美味しそうなリメイク例。オーダーすれば製作してもらえる模様。

まとめ

スターバックスさくらデザインのカップに入ったミルクプリンは濃厚な味わいで甘いひとときを過ごせるスイーツ。コーヒーと一緒に楽しんでリッチな気分に浸れる。またカップは様々なリユースの方法がある。

今回ご紹介したのはほんの一部だが、アイデア次第でいろんな場面で活用できそうだ。

また、スターバックスのギフトバッグをリメイクしてトートバッグにする活用例なども別記事にまとめてみた。


関連:スタバのギフトバッグをリメイクしたトートバッグが可愛い!持ち手を付けるだけで簡単に!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。