スターバックス

スタバさくら2018フラペチーノ、ミルクラテ、ピンクティー全部飲んでみた

投稿日:2018年2月15日 更新日:


2018年2月15日から全国のスターバックス店舗で発売開始となる「ストロベリーピンクもちフラペチーノ」「さくらストロベリーピンクミルクラテ」「さくらストロベリーピンクティー」3種類をすべて飲んでみたので、味やおすすめのカスタマイズをレビュー!

まずは新作ビバレッジの販売期間や、お得な情報をおさらいしましょう。

販売期間

2018年2月15日(木) ~ 2018年3月14日(水)

さくらビバレッジを注文したレシートは取っておこう

スターバックスは僕らにカスタマイズをより楽しんでもらおうと考えており、さくらビバレッジと相性の良いソイ(豆乳)カスタマイズを無料で体験できるキャンペーンを期間限定で行う。

対象ビバレッジ

・さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ
・さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ
※サイズは不問

内容

2月15日〜2月27日に対象ビバレッジを注文したレシートを、2月28日~3月14日に持参して対象ビバレッジを注文すると、ソイ(豆乳)カスタマイズが無料に。

※ソイカスタマイズが無料で楽しめるのは対象ビバレッジのみ。
※サイズは問わない。(1杯目ショートサイズ、2杯目トールサイズでもOK。)
※他店舗での使用可。
※レシート部分とキャンペーンのご案内部分が切り離されている場合は無効。
※一部店舗除く(Neighborhood RESERVE BAR 8店舗対象外)

ストロベリーピンクもちフラペチーノを注文


▲スタバ新作 さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ 580円(Tallサイズのみ)

さっそくストローで一口、底から吸い上げていくとお米のような、タピオカのようなつぶつぶ食感の道明寺粉を使った、さくらもちソースが舌を通過していき、さくらの華やかな風味とストロベリーの香りと甘酸っぱさのハーモニーが印象的。

この「さくらもちソース」は、関西の桜餅で使われる粉をベースに作られている。餅米を一度蒸して乾燥させ、粗く砕いたものを煮詰めて、絶妙の食感を残した状態で仕上げている。

ストローで飲むと、沈んだシロップの濃厚な甘さが口に広がり、上からスプーンですくって食べていくと、さくらとストロベリーのさっぱりとした味わいと、ストロベリーチョコレートチップ、ホイップが口の中で合わさって濃厚な口当たりが堪能できる。

不思議なことにスプーンで底からすくって食べても、さくらもちソースを感じられないのだが、ストローで飲むことで、さくらもちソースが大量に口に入ってくる。食べるのと飲むので食感だけでなく味わいも大きく異なる、面白いフラペチーノ。




おすすめカスタマイズは?

今回のフラペチーノはホイップとの相性が抜群にいいので増量することを強くおすすめする。もともとの味があっさりしているので、ホイップで濃厚感を加えたほうが飲みごたえがあって個人的には大変おいしいと感じた。

ホイップなしで食べるとかなりさっぱりとした味わいを楽しむことができるので、逆に甘いのが苦手だったり、すっきりと飲みたい場合はホイップなしで楽しんでもいい。

さくらストロベリーピンクミルクラテを注文


▲スタバ新作 さくらストロベリー ピンクミルクラテ
Short ¥430 Tall ¥470 Grande ¥510 Venti ¥550

こちら名前はラテと付いているがコーヒーやエスプレッソは入っていない。

ホイップの表面には、さくらシェイブと名付けられたピンクと白で桜の花びらをイメージしたチョコレートをトッピング。まるでさくらの花が舞っているような見た目に。

また風味も華やかなで、上品な香りが感じられる。トッピングはスプーンを使わなくても普通に飲み進めることができる。

細かく刻んださくらの葉を混ぜ込んでいることで味わいに奥行きと深みが感じられる。また隠し味に酒粕が独特のコクを加えていて口当たりはさっぱりなのに非常に味わい深い一杯。

トッピング部分を食べてラテを飲んでみると、思ったよりもあっさりした味わいで、ほんのりさくらとストロベリーの風味が感じられる。この自然な甘さが心地よい。

甘さも控えめでしつこさがなくフラペチーノよりは断然飲みやすいし、体が温まる。

スタバさくらストロベリーラテはミルクとさくら、ストロベリーの優しい味わいのハーモニーが堪能できる、リラックスタイムにゆったりと飲みたい一杯。




おすすめカスタマイズは?

より甘さ控えめで飲みたいならストロベリーチョコレートチップを抜いて貰うと良い。またカスタマイズでシナモン追加(無料)すると香りがプラスされて体も温まる。シナモンが好きなら一度お試しあれ。

さくらストロベリーピンクティーを注文


▲スタバ新作 さくらストロベリーピンクティー
Short ¥430 Tall ¥470 Grande ¥510 Venti ¥550

さくらストロベリーピンクティーは新作3種のなかでも一番落ち着いた味わいで癒されるような上品さが感じられ、フルーティなTEAVANAらしい一杯。

さくらの風味よりもストロベリーの風味が強め。ほんのりとした甘さがあって、酸味が効いた味わいだが「酸っぱい!」と感じることはなく美味しい。

ストロベリーベースのフレーバーティーのような感じで、こちらのビバレッジは香りが印象的。

またフリーズドライされたストロベリーの果肉感が食感にアクセントを加えていて面白みあふれる一杯に仕上がっている。

こちらの茶葉は通常カモミールが使用されているが茶葉の変更がカスタマイズできる。相性が良いのはジョイフルメドレー、ユースベリー。

ジョイフルメドレーはウーロン茶のような苦味を含む味わいなので好みは分かれるが、味を少し引き締めたい気分の時に試して欲しい。ピンクメドレーティーラテが好きだったなら、気に入るのではないかと思う。

おすすめカスタマイズは?

ハチミツを追加(無料)すると、ほんのり甘さが加わって口当たりも少しもったりと濃厚になって美味しくなる。コンディメントバーに置いてあるので、好きなタイミングで一度お試しあれ。

これらが増量可能

スタバさくら2018ビバレッジでは次のカスタマイズはすべて無料で増量可能。

<増量可能なもの>
・さくらストロベリーソース
・さくらシェイブ
・さくらもちソース(フラペチーノ)
・ストロベリーチョコレートチップ(フラペチーノ)

※減量、抜きにすることも可能。

まとめ

スタバでも人気の高いさくらシリーズ初のトリオビバレッジは、3種類共にベースとなるさくらの味わいにストロベリー風味が加わって華やかな風味が口に広がり、鼻から抜けていく心地よい気分にさせてくれた。

今回は全体的にさっぱりとした味わいが楽しめる新作ビバレッジ。なかでも「さくらストロベリー ピンクミルクラテ」「さくらストロベリーピンクティー」は華やかさに大人っぽいリッチな風味が感じられて個人的には好みだった。

さくらビバレッジを飲んでボーナススターをもらおう

エントリーして、3種類のさくらドリンクを購入すると1杯の注文ごとに、もれなくスタバのポイントである”スター”が3つもらえるキャンペーン実施中。詳細は別記事にまとめました。


関連:スタバ新作さくらビバレッジを飲んでボーナススターをもらおう!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。