スタバ

スタバのサイズの読み方・容量・もっともお得なサイズは?

投稿日:2017年10月19日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スタバのドリンクのサイズの読み方・容量、もっともお得なサイズについて書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

サイズの読み方・容量

スタバには4つのサイズが用意されています。

読み方と容量ですが、Short(ショート)240ml、Tall(トール)350ml、Grande(グランデ)470ml、Venti(ベンティー)590mlです。

スタバでは1サイズ大きくなる毎に120mlずつドリンクの量が増えていきます。

料金は1サイズ大きくなる毎に40円アップします。

もっともお得なサイズは?

スタバでもっともお得なサイズはどれなのか?

実際に100mlあたりの値段を調べました。

まずは抹茶クリームフラペチーノの値段を見てください。

  • Short(ショート):¥430
  • Tall (トール):¥470
  • Grande(グランデ):¥510
  • Venti(ベンティー):¥550

です。

これを100mlあたりの値段にすると、

  • Short(ショート):¥179
  • Tall(トール):¥134
  • Grande(グランデ):¥108
  • Venti(ベンティー):¥93

上記の結果からショートサイズとベンティーサイズでは100mlあたりの値段に約2倍の差があることがわかります。

夏場などにドリンクをグビグビ飲むなら最初から大きめのサイズで注文するのがお得です。

また、スターバックスラテなどのエスプレッソ類ドリンクもサイズが大きくなる毎にエスプレッソショットの量が増えます。

詳しくは次の記事にまとめました。

スターバックスラテの味、お得に飲む方法、おすすめカスタマイズは?

スタバのサイズは英語とイタリア語が使われている

スタバのサイズには英語とイタリア語が使われています。

ショート・トール = 英語

グランデ・ベンティー = イタリア語

となっています。

アメリカのシアトル発祥のスターバックスですが、なぜイタリア語を使うのでしょうか。

これは、スターバックスのCEOハワード・シュルツ氏が、

“スターバックスが米国で成功したのは、イタリア流のエスプレッソメインのドリンクのおかげである”

という理由から敬意を表してスタバのサイズにイタリア語を取り入れたからです。

グランデの意味

グランデの意味はイタリア語で大きいという意味です。

ベンティーの意味

ベンティーはイタリア語で20という意味です。

※ベンティーサイズは20オンスのため。

ほかのサイズは、

  • Short(ショート):8オンス
  • Tall(トール):12オンス
  • Grande(グランデ):16オンス

となっており、サイズが大きくなる毎に4オンスずつドリンクの量が増えます。

※1オンス=約30ml。

小ネタと裏技

小ネタ:アメリカのサイズについて

アメリカのスタバにショートサイズは存在しません。

※メニューに載っていませんがオーダーすれば作ってもらえます。

また、アメリカのスタバにはベンティーを超える「トレンタ」というサイズで注文できます。

トレンタの容量は約916ml(31オンス)とベンティーをはるかに上回る容量です。

ちなみに、トレンタはイタリア語で「30」を意味します。

ドリンクの実容量は31オンスですが、キリの良い数字である30(トレンタ)というサイズ表記になりました。

裏技:注文したサイズより大きいカップでもらえる

スターバックスコーヒーでは注文したサイズのドリンクよりも大きいカップに注いでもらえます。

この方法を使うと、280円(税抜)でベンティサイズのカフェオレ(裏技カフェオレ)が作れます。

裏技的なオーダーですが、安くスタバに長居できる方法です。

【注文方法】

  1. ドリップコーヒーのショートサイズを注文
  2. 「一番大きいサイズのカップに注いでください」とオーダー
  3. コンディメントバーミルクを入れる(無料)
  4. 完成

この方法だとコーヒーの味が薄くなります。

しかし、2018年3月からコンディメントバーにコーヒーパウダーが設置されました。

コーヒーの味を濃くしたい場合は、このコーヒーパウダーを追加するのもおすすめカスタマイズです。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。