スターバックス

スタバのデカフェ(インスタント)を飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:2018年4月30日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うコーヒーブロガー山口が、スタバのデカフェ(インスタント)を飲んだ感想を正直に述べるので購入するか迷っている人に参考にしてほしい。

デカフェ(ディカフェともいう)はカフェインレスコーヒーのことで、現在ではネスカフェやカルディなどでも取り扱いが増えてきていている。

僕がデカフェを飲みたいと思った理由は、夜コーヒーを飲んで眠れなくなるのが嫌だから。僕はコーヒーを飲むと入眠もしにくくなるうえ、無事に眠りにつけたとしても1時間置きに目覚めてしまう。結果、朝起きても身体の疲れが取れていないということに悩まされていた。

なので「カフェインが入っていないコーヒーなら夕食の後に飲んでも睡眠に支障が出ないのでは?」と考え、試しにスタバから販売されている「スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス ディカフェ ハウス ブレンド」を購入して飲んでみた。

スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス ディカフェ ハウス ブレンド

値段(税抜)

1,000円

容量

スティックタイプ(2.1g×10本)

説明

公式サイトによると、ナッツやココアの味わいが楽しめ、香りやコクなどのバランスがよいコーヒー。二酸化炭素抽出法でカフェインを99%除去している。

スタバのデカフェ(インスタント)を飲んだ感想

スタバのデカフェ(インスタント)を飲んだ感想を正直に述べるが、味はネスカフェゴールドブレンドなどのインスタントコーヒーと変わらず「まぁ飲める」という印象。

ナッツのような香ばしさやココアのようなほのかな甘さなどは感じなかった。

スティックタイプのインスタントコーヒーなので、とにかく飲むまでが楽。ケトルなどでお湯を沸かして160ccのお湯をカップやタンブラーに注ぐだけで完成する。

特別なコーヒー器具は一切必要ないので誰もが手軽に飲めるのがメリットだ。夕飯のあとにハンドドリップが面倒に感じる場面にひとつあれば重宝する。

スタバのポイント(スター)がたまってもらえるリワードチケットの使い道に悩んだり、ドリンクだけでは700円分を使い切れない場合なんかに引き換えてもらってもいいと思う。

僕は全額自腹で購入しようとは思わない、そんな味だった。

苦味と酸味のバランスはいいので、インスタントコーヒーの味で十分という場合には試してみてもいいかも。飲み手を選ばない味わいだ。

ただギフトとかに贈るのはおすすめしない。そんなにおいしいコーヒーじゃないので。

ちなみに食後に飲むコーヒーは通常のカフェイン入りコーヒーよりもデカフェのほうが脂肪燃焼しやすい身体を作ることが研究でわかっているそう。今後デカフェはダイエットする人の強い味方になるかもしれない。

他のお店のデカフェも飲んだらレビューしていくのでお楽しみに!

缶に入っているバージョンも

今回ご紹介したスタバのデカフェ(インスタント)だが、ギフトにぴったりの可愛らしい缶に入ったバージョンもある。

こちらは2.1g×20本入りで2,000円。通常のデカフェ(インスタント)と同じく1本100円という値段は変わらないので、缶が手に入るだけお得だ。

缶にはピンクや赤い花が描かれていて背面には小窓がついている。

あと何本残っているかわかりやすいことに加え、アイデア次第でいろんなリユースを楽しむことができそうだ。

こちらの缶バージョンもなくなり次第終了なので興味があれば早めの購入をおすすめする。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。