スターバックス

スタバの新作クリスマスブレンドにホイップを追加して飲んでみた

投稿日:2017年12月12日 更新日:


コーヒーブロガー山口がスタバのドリップコーヒーをより美味しく飲む方法を検証する企画。

この2日間、函館蔦屋書店のスターバックスコーヒーにてドリップコーヒー「クリスマスブレンド」を飲んでいるが、かなり苦味が強く、コクや甘みも控えめなことから「もしかしたらカスタマイズでより美味しく飲めるのでは?」と考え始めた。


▲クリスマスブレンド 250g 1,430円(税抜)

公式サイトによると、甘みのあるリッチでスパイシーな風味、明るい印象の味わいのアメリカ産コーヒーに、なめらかでまろやかなアジア、太平洋産コーヒーと希少なスマトラコーヒーをブレンドしているそう。

豆のまま、粉に挽いてもらって買うこともでき、容量250g、価格は1,430円(税抜)。

ちなみに、スタバ公式サイトには豆の生産地が「マルチリージョン」となっているが、これは複数の産地を意味している。




さて、さっそく店員さんにドリップコーヒーでよく注文されるカスタマイズを聞いてみると、ホイップ追加、キャラメルソース、チョコソースの追加、バニラシロップの追加などがあげられた。

なお、スターバックスで行えるカスタマイズはつぎのとおり。

数あるカスタマイズの種類に悩みながらも、今回はホイップのみ追加。

スタバ「クリスマスブレンド」の風味を5段階でみる

出来上がったクリスマスブレンドを受け取り、さっそく一口飲んでみると、もったりと濃厚な口当たりになったが、正直、無料のミルクとそこまで味わいは変わらない。

ホイップクリームを追加する場合には、チョコレートソースやキャラメルソースなども一緒に追加すると面白みがありそう。

ホイップの追加だけでは、そこまで面白い変化はない。

クリスマスブレンドそのものの味は、苦味が強めで、昨日飲んだエスプレッソローストよりもやや酸味が前に出てる印象。

甘みやコクはエスプレッソローストと変わらず、正直あまり感じられない。

結論、ホイップだけを追加するなら無料のミルクで十分。

クリスマスブレンドは甘みや旨みが控えめなので、次回はチョコレートソースを追加してみようと思う。

ほかにもドリップコーヒーを美味しく楽しむための別のカスタマイズもいろいろと試していく予定なので、楽しみにしてほしい!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。