山口的おいしいコーヒーブログ

1日で14件のカフェを周った経験を持つコーヒーブロガー山口がネット通販で買えるコーヒー豆を一番おいしく飲む方法、コーヒーに関する情報などをお伝え

                         

グァテマラ 函館カフェ 自家焙煎 通販

テーラードコーヒー函館での豆購入で気をつけたい2つのこと

投稿日:2017年6月28日 更新日:

コーヒーブロガーの山口が日本全国のコーヒーを飲み歩いてレビューしていく企画。

今回は函館でコーヒー豆を売っているお店、テーラードコーヒー(TAILORED COFFEE)さんで僕の好きなグァテマラ産の豆を購入して飲んでみました。

テーラードコーヒーさんでは今回のグァテマラを含めて4銘柄を飲んでいるのですが、ある2つの特徴があります。

豆を買って失敗しないために、お店に行く前にこの記事を読んでおいてくださいね。

テーラードコーヒーとは

今回ご紹介するテーラードコーヒー(本店)は2014年にオープン。

2017年4月には、本店から徒歩3分ほどの場所にある「シエスタハコダテ」のB1Fに2号店となる「テーラードコーヒーブリュワーズ」をオープン。

コーヒー豆の品揃えは本店、2号店ともに約10種類の取り扱いで、高品質な豆のみを販売するスペシャルティコーヒー専門店です。

テーラードコーヒーが提供するスペシャルティコーヒーとは

スペシャルティコーヒーとは、簡単に言うと僕たち消費者が「美味しい!」と満足するコーヒーのことです。

またスペシャルティコーヒーの特徴として「爽やかな酸味」があるものが多いです。

今回買った「グァテマラ サンアントニオ」はどんな味なのか?

ここからは、自宅に持ち帰って飲んだ感想をお伝えします。

テーラードコーヒーの豆をKINTO器具で抽出

今回はKINTO(キントー)の磁器ドリッパーを使い、ペーパードリップ抽出。

磁器ドリッパーはプラスチックと比べて保温性が高く、コーヒーが冷めにくくなるのが良いですね。陶器よりも耐久性が高いのもポイントです。


▲左:KINTO BREWERドリッパー
右:KINTO SLOW COFFEE STYLEサーバー

▲HARIOやKONO式と同じ、円すい型ドリッパー。

すっきりとした味の、飲みやすいコーヒーを作れていいですよ〜。

KINTOドリッパーをAmazonで探す
KINTOドリッパーを楽天で探す

KINTOコーヒーサーバーをAmazonで探す
KINTOコーヒーサーバーを楽天で探す

テーラードコーヒーのグァテマラ豆の風味

テーラードコーヒーのグァテマラ豆は強い苦味を感じるのですが、豆の生焼け特有の酸味があります。

このグァテマラはフルシティロースト(深煎り)なのですが、焙煎にはある程度の時間をかけないと豆の中まで火が通らず、生焼けのコーヒー豆になってしまいます。

コーヒーの生豆って、かじると青臭くて酸っぱいのですが、今回のグァテマラはその青臭い酸っぱさがあるのです。

熱いうちは酸味がそこまで目立たないのですが、コーヒーが冷めてくると渋みを含んだ酸味が出てきて、ノドにいつまでも残ります。

テーラードコーヒーの2つの特徴

・どの深煎りの豆も酸味が強く「爽やか」というより酸っぱい(豆が生焼け)

・焙煎直後の豆を販売しているため味に角がある(酸味がより強調されている)

テーラードコーヒーの深煎り豆はどれも酸っぱいので、酸味のあるコーヒーが苦手な方は別のお店で購入するのが無難です。

美味しいコーヒー豆が買える2つのお店

1つめのお店は、スペシャルティコーヒー専門店の堀口珈琲さん。普通においしいです。

おすすめは税込1800円で6種類(各50g)のコーヒーが飲める「お試しセット」。

1人1回限りの注文になりますが、浅煎りから深煎りまでバランスよく飲める良いセットです。

堀口珈琲さんは創業27年と歴史あるお店なので、どれを飲んでも無難においしいです。

2つめのお店は、チョコレートのような甘い風味が特徴の土居珈琲(ドイコーヒー)さん。こちらも美味しいです。

3年連続コンテスト優秀賞を受賞したグァテマラと、コンテスト3位受賞のエルサルバドル産の豆が100gずつ入っている「人気銘柄セット」がおすすめ。

価格は税込2295円(送料無料)

土居珈琲さんは焙煎歴40年以上の経験を持つ土居博司さん(創業者)が手がけているだけあって、豆のクオリティがどれも高くおいしいです。

焙煎の目的は、豆を煎って化学反応を起こさせ風味を出すこと。

また豆に含まれる水分を飛ばす作業でもあるので、天候によっては焙煎にかける時間が長くなったりします。

「いつもと同じように」といかないのが焙煎の難しいところです。

まとめ

テーラードコーヒーのグァテマラ豆は、オーソドックスな苦味がありつつも、飲み終わったあとの余韻にしつこい酸味が残ります

どの深煎り豆も酸っぱいので、酸味が苦手なら別のお店で買うのが無難。

また焙煎直後の豆を販売しているので味に角があり酸味がより強調されていました。

テーラードコーヒーの店舗情報


TAILORED COFFEE(テーラードコーヒー)
http://tailoredcoffee-hakodate.com/

住所:北海道函館市本町7番13号(行啓通り)
営業時間: 9:00-20:00
駐車場:なし
アクセス:バス停 五稜郭公園前入口より徒歩2分

 

テーラードコーヒーの通販における情報

支払方法:代引き、銀行振込
配送方法:日本郵便
送料無料サービス:なし
代引き手数料:ホームページに記載なし



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。

人気記事

人気記事はこちら↓