ニカラグア 函館カフェ 炭火焙煎 通販

高島屋珈琲のニカラグアコーヒーSHG

投稿日:2017年7月18日 更新日:


▲ニカラグアコーヒーSHG ¥500

日本ではあまり馴染みのないニカラグア産のコーヒーを高島屋珈琲さんで飲んできました。グァテマラから近い場所で生産されているせいか風味もグァテマラコーヒーに似ていて飲みやすくおいしいコーヒーだと思いました。

 

▲中米に位置するニカラグア

生産されるコーヒー豆の半分はスペシャルティコーヒーとされ注目されているコスタリカ、フルーティーな風味と評判のコーヒーを生産するホンジュラスに隣接するのがニカラグアです。

お近くの国エルサルバドルもコーヒー生産地として有名ですしグァテマラのコーヒーは日本でも多くのコーヒーショップで飲める人気銘柄ですよね。

これらの国がおいしいコーヒーを生産できる理由のひとつとして、良質な火山灰土壌によりコーヒー豆が栽培されていることは有名です。

※火山灰土壌にはコーヒーの木はもちろん、多くの植物が好む有機質の窒素、リン、カリウムが豊富に含まれています。

ニカラグアのコーヒーも良質な火山灰土壌で栽培されていて、その品種はすべてアラビカ種(カトゥーラ、ティピカ、ブルボン、マラゴジッペ)です。

 

一般的に伝えられているニカラグアコーヒーの特徴

・クリアで爽やかな酸味と上品な苦味のバランスが良い

・口当たりが柔らかく花のような香りと爽やかな酸味

・チョコレートドリンクやキャラメルドリンクのような風味

 

山口的ニカラグアコーヒーの感想

 

ニカラグアコーヒーSHG(高島屋珈琲)

焙煎度合いはフルシティロースト。

高島屋珈琲さんではコーヒー豆を備長炭を使って直火焼きしていますが、香ばしくスモーキーな香りがドリップ時に広がっています。

一口飲むと強い苦味と深いコク、爽やかな酸味とナッツのような香ばしい風味を楽しめます。

後味に甘みと酸味があり少し冷めると酸味がよりハッキリわかるように。ただしつこい酸味でなく飲みやすくおいしいコーヒーだと思いました。

 

まとめ

フルシティローストのニカラグアコーヒーだったので苦味が強く感じましたが一般的に伝えられているように爽やかな酸味とナッツのような風味を持っているコーヒーでした。コクも深く飲みごたえのあるコーヒーです。

グァテマラコーヒーではちょっと苦すぎると感じたことがある人はニカラグアコーヒーでちょうどいいかも知れません。一度試してみてはいかがでしょうか?

 

今回は、こちらのお店の記事でした。

高島屋珈琲 ↓ネット通販でも豆が購入できます。

https://takashimaya.thebase.in/

https://ja-jp.facebook.com/takashimaya.coffee/

住所:北海道北斗市本郷2-28-16

営業時間:12:00~17:00(日曜営業)

定休日:なし


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。