山口的おいしいコーヒーブログ

1日で14件のカフェを周った経験を持つコーヒーブロガー山口がネット通販で買えるコーヒー豆を一番おいしく飲む方法、コーヒーに関する情報などをお伝え

                         

ゲイシャ タリーズコーヒー

タリーズが希少豆、パナマ エスメラルダ ゲイシャ11/24〜限定発売

投稿日:2017年11月7日 更新日:

ゲイシャ中身&箱.jpg

コーヒーブロガー山口が全国のカフェに関する新情報をお届け。

今回の情報は、タリーズコーヒーから「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」を11月24日(金)より数量限定で発売するというものだ。

もちろんブレンド豆ではなく、パナマエスメラルダ産ゲイシャ種100%というのだから興味をひかれる。



「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」は、世界的にも希少な品種として知られている「ゲイシャ種」のコーヒーで、値段も非常に高価な豆である。

今回、タリーズコーヒーから発売するゲイシャは100g 5,000円だが、なかには100g 30,000円を超えるような、びっくりする値段の豆も実際に販売されている。

なぜこんなに高価なのかというと、ゲイシャ種は栽培や収穫が極めて難しく手間がかかるため「美味しいが商業生産は困難」と考えられていた。

今回タリーズコーヒーが発売する「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」は、そんなゲイシャ種の栽培を成功させ、ゲイシャ種の名前を世界に広めたパナマ屈指の農園「エスメラルダ農園」のコーヒー。

有名な農園なので、あなたもコーヒー豆の専門店で何度か名前を見たことがあるかも知れない。

「エスメラルダ農園」は、パナマで開催されている品評会「ベスト・オブ・パナマ」において、4年連続優勝の経験もあり、2004年の品評会では当時の最高落札価格を記録した。

通常、植樹からコーヒーチェリーができるまで3年かかると言われているが、エスメラルダ農園が栽培するゲイシャ種は5~7年という、より長い時間をかけて育てており、あのゲイシャ種独自のフレーバーを作り上げるのだ。

更に7~8回に分けて完熟したチェリーのみを収穫することで、その独特なフレーバーをより強くピュアなものにしている。

さて、気になるコーヒーの味だが、ジャスミンを思わせる華やかな香りに、シトラスのような上品でさわやかな酸味、クリアでなめらかな口あたりを楽しむことができるという。

いずれにせよ今世紀のコーヒー業界に最大の影響を及ぼしている「革命的なおいしさのコーヒー」といわれるゲイシャ、ぜひ一度は飲んでみたい逸品だ。

ゲイシャ中身&箱.jpg
▲パナマ エスメラルダ ゲイシャ(専用化粧箱入り) 5,000円(200g/1袋) 11/3より予約受付開始


follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。

人気記事

人気記事はこちら↓