コーヒーに関する情報 ネルドリップ

ネルドリップとは?

投稿日:2017年8月10日 更新日:


こんにちは!コーヒーブロガーの山口です。

今回は、ネルドリップについてお伝えしますね。

 

ネルドリップとは?

ペーパーフィルターでなく布フィルターでドリップする抽出方法です。

この布フィルターの素材をフランネルといい、柔らかく厚手のもので、ネルシャツのネルはフランネルを略したものです。

▲ネルシャツの素材がコーヒー抽出に使われる。

ネルドリップの特徴

一度抽出するたびに捨てるペーパーフィルターと違い、ネルは何度も繰り返し使うことができます。

そして使う回数が増えるほどコーヒーの粗脂肪などの成分がネルに付着し、お湯が落ちにくくなります。

すると、お湯とコーヒー粉との接触時間が長くなるためペーパードリップによる抽出よりも、コーヒーの抽出液が濃くなる傾向があります。

また、何度も使ったネルは香ばしい風味を持つコーヒーオイルを通しやすくなるのも特徴です。

ペーパーも本来オイルを通す性質を持っているのですが、ペーパーは水に濡れるとオイルに反発する性質へと変化します。

これが、ペーパードリップではオイルを通さないと言われる所以です。

ネルドリップは最高の抽出方法とも言われていますが、ある程度の技術を要することや、ネルの手入れもペーパーに比べて手間がかかるため一長一短であると言えます。

ハリオ製ドリップポット ウッドネックが安くておすすめ

僕がネルドリップをする際には、ハリオの「ドリップポット ウッドネック」という器具を使っています。

抽出したコーヒーを受けとめる「サーバー」と、「ネルフィルター」、持ち手がウッド調になった「ろか器」がセットになったものです。

僕はAmazonで、2472円で購入しました。

 

ネルフィルターを使う前の準備

ドリップポット ウッドネックがAmazonから届いたら、ネルフィルターを軽く水洗いして、沸騰したコーヒー粉入りのお湯に投入しましょう。

入れるコーヒー粉は使用済みのカスでOK。そして5分放置。

20分の煮沸が良いとの意見もあるので、どちらも試したのですが僕は仕上がりの香りや味わいに大きな違いを感じなかったので5分煮沸しています。

きれいな真っ白の新品フィルターを、いきなり汚すのには抵抗があるかも知れません。

ですが、新品のネルには食用の糊が付着しており、そのまま使用するとコーヒーの香りや味に影響が出てしまいますが、煮沸することで糊を取り除くことができます。

また、コーヒーとの馴染みも良くなるので初回から豆本来の味を楽しめます。

ろか器にネルフィルターをセット

▲ろか器の先端部分を、ネルフィルター上部の小さな穴に通します。

▲穴へ通すことができたら、ろか器の根元までグイグイやります。

ネルフィルターの装着が完了し、ネルドリップの準備が整いました。

写真では起毛面が外側になっています。

ネルフィルターはどちらの面でもコーヒーを抽出できますが、基本は起毛面を内側にします。

内起毛と外起毛の特徴について「フレーバーコーヒー」さんで詳しく解説されています。

ネルフィルターにコーヒー粉を投入

コーヒー豆12gを挽いて一杯分を作ります。

ハリオのドリップポット(サーバー)は1カップの目印までお湯を注いで120ccの抽出となり、気持ち少なめで完成します。

150cc抽出したい場合には、豆を15g使用すれば美味しく抽出できます。

コーヒー10ccの抽出に1gの豆を使えば美味しいコーヒーができます。

いよいよネルドリップ

僕は粉を細め(ニューカットミルならダイヤル2番)に挽いて、ゆっくり時間をかけて抽出します。

コーヒー粉が細かいと注いだお湯の通りが遅くなり、お湯とコーヒー粉の接触時間が長くなります。

なので抽出に時間はかかりますが、コクが深くなり、舌触りもなめらかになり、濃厚な満足感たっぷりの一杯に仕上がります。

完成です

お疲れ様です。美味しいコーヒーをご堪能ください。

使い終わったネルフィルターは?

抽出済みのコーヒー粉を捨てて、水で軽くもみ洗いしてから煮沸洗浄します。

もみ洗いの際、洗剤は使わなくて大丈夫です。

頻繁に使うなら水に浸けて冷蔵庫へ

水入りのタッパーにネルフィルターを入れて、フタをして冷蔵庫に入れればOKです。水は毎日取り替えてください。

たまにしか使わない場合は、水気を良く切ってジップロックに入れ、冷凍庫に入れておけばOKです。

再び使う際は、お湯をかけて解凍してください。

ネルフィルターの寿命は?

以下、交換のタイミングです。

・目詰まりを起こしてコーヒーを抽出しづらくなってイライラしたとき

・抽出したコーヒーを美味しく感じられないとき

・茶色く変色したフィルターを見て「汚っねぇーなぁ」と思ったとき

だいたい50回を目安に交換するというのが一般的です。

チョコレートの風味が好きならこれ一択!?
土居珈琲のグァテマラをネルドリップしたら、仕上がりに変化が…

ネルドリップすると堀口珈琲さんのマンデリンもほんのりビタチョコ感ありヽ(*´∇`)ノ
ほんのりビターチョコ感がある堀口珈琲のマンデリン

 

この記事が役に立ったらシェアしてください


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。