記事タイトル下広告



スタバ スタバのカスタマイズ

スタバのカスタマイズ【オールミルク】

投稿日:2019年1月6日 更新日:

 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スタバのカスタマイズ【オールミルク】について説明します。

【あなたへおすすめしたい記事】

オールミルク

説明

【オールミルク】はスタバでオーダーできるティーラテ類メニュー専用の無料カスタマイズです。

イングリッシュブレックファーストティーラテなどのドリンクは通常、お湯とスチームミルク(温かいミルク)を半分ずつ注いで作ります。

しかし、オールミルクでオーダーすると、お湯をほとんど使わずスチームミルクだけでドリンクを作ります。

そのためコクが深くなり口当たりも濃厚になります。

オールミルクは無料でドリンクの味を濃厚にできるおすすめカスタマイズです。

※茶葉から成分を抽出するため少量のお湯は使います。

※オールミルクだとドリンクが濃いと感じる場合は、スチームミルクの量を

  • 多め
  • ミルク8割、お湯2割

など細かくカスタマイズすることも可能です。

対応しているミルクの種類

全種類のミルクに対応しています。

スタバでは

  • ミルク
  • 低脂肪ミルク
  • 無脂肪ミルク
  • 豆乳(ソイミルク)
  • ブラベミルク

上記ミルクのいずれかを使ってティーラテを作りますが、例えば

などのカスタマイズも可能です。

関連:ミルクを変更|低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳

オールミルクで注文した際のカロリー

通常ミルク+オールミルクで注文した場合

およそ117Kcal増加します。

低脂肪ミルク+オールミルクで注文した場合

およそ90Kcal増加します。

 無脂肪ミルク+オールミルクで注文した場合

およそ63Kcal増加します。

豆乳+オールミルクで注文した場合

およそ113Kcal増加します。

※いずれもトールサイズの場合

オールミルク対応ドリンク

値段(税抜)

無料

注文方法

  1. 好きなティーラテ類メニューを注文
  2. 「オールミルクでお願いします」とオーダー
  3. 完成

 

スタバの人気記事

ドリンク・フード・グッズなど、スタバの全商品がお得になります。

スタバ代節約術|1年で74,000円お得にした方法

スタバ新作ドリンクやフード、グッズなどの最新情報を随時更新しています。

【最新】スタバ新作フラペチーノやグッズ、フード情報まとめ

スタバ新作グッズ「さくらリユーザブルカップ&さくらクロス」登場!

スタバ新作グッズ「さくらリユーザブルカップ&さくらクロス」登場!

スタバの可愛いタンブラーをまとめました。コミューターマグクーポンのお得な使い方も。

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

SNSで話題の韓国スタバタンブラーをまとめました。※こちらで購入も可能です。

韓国スタバタンブラー・マグカップおすすめ20選を一挙紹介!

日本でも話題の人気リュックも、こちらから購入可能です。

台湾スタバタンブラー・マグカップ・グッズのおすすめ23選!

タンブラーが可愛いとSNSで話題のシンガポールスタバのグッズをまとめています。
こちらから購入も可能です!

シンガポールスタバのタンブラー・マグカップ・グッズおすすめ24選!

スタバの全カスタマイズまとめ辞典。ブックマークしてご利用ください。

スタバの全カスタマイズ一覧|無料と有料カスタマイズまとめ

100種以上のドリンク一覧表です。カロリーなどの情報がひと目で分かります。ブックマークしてご活用ください。

スタバ全ドリンクメニューのカロリーやカスタマイズ、値段一覧|新作ドリンク情報も掲載

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

【最新】スタバのマグカップ100選まとめ|海外限定・ご当地マグも紹介

スタバカード

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓