カルディ

カルディから2019年も「りんごバッグ」が10月10日より登場

投稿日:


 

こんにちは、全国のカフェ情報をお届けしているブロガーの山口(@yamaguchicoffee)です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さっそくですが、2019年10月10日(木)に秋の風物詩ともいえるカルディの「りんごバッグ」が数量限定で登場。

2018年のりんごバッグ記事→:カルディ「りんごバッグ」数量限定で登場!(9月1日より)

 

今年もリンゴのイラストが可愛らしいトートバッグに

  • フランス産シードル
  • 専用カップ
  • シードルにあうお菓子

が詰まっています。

まずは、グッズをご覧ください。

カルディから2019年も「りんごバッグ」が10月10日より登場

りんごバッグ 税込¥1,840

※実店舗でお一人様3点まで。公式オンラインショップでも個数制限が設けられる可能性があります。

 

オリジナル りんごバッグ

2018年のものより生地が厚くなって、サイズもひと回り大きくなって容量がアップしています。

ロゴの位置もデザインも少し変わって個人的には今年の方が好きかも。

外ポケットが2つ付いていて、内ポケットも1つ付いているので使い勝手がよく、お買い物やピクニックなど、さまざまな場面で活躍してくれそうです。​

バッグのサイズは縦33㎝×横39㎝×マチ9㎝、持ち手45㎝。

オリジナル シードルカップ

シードルの本場フランスのノルマンディーでは、シードルを飲む時に陶器のカップで飲みます。

僕も8月にフランスに行った時モンサンミッシェルのあるノルマンディーを観光したのですが、あっちではビールの代わりにシードルを飲む感じ。

その時に陶器のカップでいただきましたが、グラスで飲むのと口当たりがちょっと違って新鮮な体験でした。

このカップはシードルだけじゃなくてコーヒーやエスプレッソを飲む時にも活躍してくれそうです。

ヴァル・ド・ランス シードル アルティザン ドゥー(甘口)750ml

厳選した3種類のリンゴを使った甘口のシードルで、リンゴのフレッシュな香りと味わいが特徴です。

『ジャパン・シードル・アワード2018』甘口部門で最高評価の3ッ星を受賞したシードル。

陶器のカップでしっとり飲みたい。

生産国:フランス/ブルターニュ 甘口/微発泡
品種:リンゴ(ドゥース・モエン、トゥース・コエリニェ、ベダン)

【シードルとは?】

フランスのノルマンディー地方やブルターニュ地方の名産。

ざっくりいうと、リンゴを使ったスパークリングワインです。

糖分やガスの添加は一切なく、リンゴそのものの糖分がアルコールと炭酸ガスに変化して発泡酒になります。

リンゴを原料としたお酒は世界各国で作られていて、フランスでは「シードル」、イギリスでは「サイダー」、スペインでは「シードラ」、ドイツでは「アプフェルヴァイン」などと呼ばれて親しまれています。

日本でも青森や長野産のりんごを使用したシードルを作るワイナリーや、シードル醸造所が増えてきていて、人気がじわじわと高まっているんです。

日本のシードルは、ふじや紅玉といった糖度が高いりんごを使うことが多く、繊細ですっきりした味わいが感じられます。

日本ではクラフトビールもブームになっていますが、同じくらいシードルも注目されています。

オリジナル りんごスティックパイ

生地にドライアップルを混ぜて焼き上げたスティックパイ。

リンゴの風味とザクザクした食感のパイで甘口のシードルと合うように作られています。

シードルだけじゃなくて紅茶やハワイコナ、エチオピアなどの浅煎りコーヒーと一緒にいただくのもいいですね。

浅煎りじゃなくても、森のコーヒーのようなスッキリした味わいのコーヒーと合わせるのもおすすめです。

まとめ

りんごバッグの発売は10月10日です。

昨年も蔦屋書店のカルディでリンゴバッグは売れていたので買い逃さないようにしたいですね。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓