カフェ

アトリエモリヒコのフレンチマンデリン

投稿日:2017年7月28日 更新日:


市電の中央区役所前にあるこちらのお店は、森彦本店のオープンから10年経ったころにオープンしたアトリエモリヒコです。

森彦本店についての記事はこちら

コーヒーの美術館というコンセプトのお店ですが、壁には絵が一枚も飾ってありません。

実はこれには理由があり、お客さんがお店でくつろぐ姿が絵になるような、そういう空間作りをするために、あえて絵を飾っていないそうです。

アトリエモリヒコは森彦本店に比べ落ち着く空間だと感じました。

僕がお店を訪れたのは土曜日の20:00頃でしたが、お客さんが並んでいるようなこともなくすんなり入店でき店長さんともゆっくりお話をしながら、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

 

▲店舗前には駐車場あり

 

▲アパレルショップのような入り口

最初この入り口に立ったときは、お店がやっていないのかと思うくらいコーヒー屋さんの感じがしませんでした。上の写真はまるでアパレルショップのようですが奥に進んでいくとアトリエモリヒコはありました。

 

▲スペシャルティコーヒー以外のストレートも取り扱いあり

メニューに載っていませんがフレンチマンデリンを注文させていただきました。価格は本店と同じ¥750です。

 

フレンチマンデリン(アトリエモリヒコ)

 

焙煎度合いはフレンチロースト。ネルドリップで時間をかけて丁寧にコーヒーを抽出。

コーヒーの種類によってドリップにかける時間や方法、お湯の温度が違うのには驚きました。また豆も通常のおよそ2倍の22グラムを使うそうです。

森彦さんのコーヒーが濃厚な理由としてネルドリップによる抽出と、抽出に使うコーヒー豆の量が関係しているようです。

森彦本店で飲んだものはビターチョコレートのような香りをしていましたが、こちらでもやはり同じ香りを楽しむことができます。

強い苦味と同時に甘みを感じることができます。コクが深く本店で飲んだ時と同じように味の層を感じます。もちろんビターチョコレートのような苦く甘い余韻も楽しむことができます。

冷めるとより甘みを感じるようになるので、時間をかけて楽しみたい一杯です。

 

今回は、こちらのお店の記事でした。

ATELIER Morihiko(アトリエモリヒコ)

http://morihiko-coffee.com/shop/atelier/

住所 :北海道札幌市中央区南一条西12-4-182

営業時間: [月~金]8:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]11:00~22:00(L.O.21:30)

定休日 :年末年始を除く定休日なし

駐車場 :店舗前に4台可


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓