カフェ

バール デル クロエのモカマタリ

ここ最近ずっと通っている高島屋珈琲さんに行った際、クロエさんのコーヒーがおいしいと紹介されたので、早速行ってみました。

ポールスターというショッピングモールの向かいにあるこちらのお店は、店舗前に広々とした駐車スペースがあり訪れやすいです。

クロエさんで扱うコーヒー豆は3年間寝かせたオールドビーンズを使用とのこと。

ニュークロップでは個性が強く飲みにくいコーヒーでも、寝かせることによって味わいが深くなったり、酸味の角が取れて飲みやすくなると言われています。

 

▲ストレートコーヒーは6種

モカマタリを函館で飲むのはピーベリーさん以来なので楽しみです。また、モカマタリは豆の値段が高いため取り扱うお店が少ないようです。

 

▲モカマタリ ¥750

一般的に伝えられているモカ・マタリの特徴

  • 甘く芳醇でフルーティーな香りを持っている
  • 柑橘系に似た爽やかな香りとクセのない強い酸味

山口的モカ・マタリの感想

 

モカ・マタリ(バール デル クロエ)

スモーキーながらもフルーティーで華やかな香りを放っています。

豆はおそらく中深煎りでしょうか。まず最初に苦味を感じます。

そのすぐ後に強い酸味が広がり、口の中でも香ります。

一般的に伝えられているように香りが高く、口と鼻の両方で楽しめるコーヒーです。ピーベリー(函館 五稜郭町)さんで飲んだモカマタリよりもクロエさんのモカ・マタリは酸味も香りも強いです。

甘さはほとんど感じず、コクもそこまで深いとは感じませんでした。

また後味は酸味が強く残ります。

まとめ

クロエさんのモカ・マタリは一般的に伝えられている特徴をしっかり押さえたコーヒーなので酸味の効いたコーヒーを求めるなら期待を裏切られることはないでしょう。

bar-del CLOE (バール デル クロエ)

住所:
北海道函館市港町1-11-24
営業時間:
10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:
無休(大晦日、元日除く)
駐車場:
店舗前15台

-カフェ

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5